MY GOAL
  MY GOAL

    お雪テリア”

節分明けの雪景色のなか、平然として
凍てついた庭に飛び出し、雪中行軍する
日本テリア(ナッツ)。

5年前、800gで我が家に来たベビー。
病気知らずの健康優良児でしっかり者、
その利発さから、小柄ながらリーダー。

恵まれた容姿と、特に素晴らしい骨格の持ち
 主。
健康で手の掛からない飼い主孝行犬で、ドラ
 イフード、生野菜とササミのみが好物。

外出は気分次第で嫌がる傾向が難点ながら、
 面倒くさがりの飼い主にとっては有り難い存
 在。

ゲバスが背部に少ない為、純白が目立ち、小
 さな漆黒の頭部とコントラスが強く、目を奪わ
 れる事も度々。

作出者は茨城の奥野桂子氏でありまして、私
 のゴールはこの日本テリアのコピーに
なります。


トピックスに載せたハンター嬢お福のその後を画像を添えてまとめてみました。

お福は去年12月17日に雌雄2頭のベビーを誕生させました。 血縁の薄い11ヶ月程の若牡
との、双方とも初交配でしたが、妊娠、出産と順調な経過を踏むことができました。

お福のベビーも50日を過ぎ,成犬と同じドライフード、肉類と生野菜etcの食事になっています
 が、やはり母乳も頂いているようです。

どんな子犬が誕生するのか期待半分でおりましたが、期待以上の母犬を超えるパピーに成長
しつつあります。 血液さらさら効果なのか発育が良く、成長の速さを感じます。

既に年長のお仲間との交流マナーを会得して、殆ど一緒させていても問題なく、自由に遊ばせ
 ています。  室内犬の最重要課題はトイレの躾けだと思いますが、日本テリアはかなり清潔
 で、大きくなってから室内を汚された経験は殆どありません。  牡の成長過程のマーキングも

注意すると直ぐやめますから、よほど怖い飼い主なんでしょう。 三つ子の魂百まで”をモットー
 にこの兄妹パピーを覗いてみても生れ付きでしょうか、感心なほどきちんとしています。

このパピーたちを見ていると、日本テリアの危機感が薄らいで安堵感にかわりつつありまして、
マイ ゴールもそんな遠くないような気がします。 何にもまして、かなりの歳月を要したと思わ
 れる犬種の改良と固定、 黙々とやり遂げられて保存下さったエキスパートの方々に感謝ある
 のみです。 何れこのパピーたちがそのご努力に報いて、日本テリアの存続に貢献していくこと
 になると確信しております。 今回のブリーディングに際し、神戸のカピラさま始め、廣田さま、
 秋さま皆様の激励、ご協力、とても暖かいものを感じました。