2014 




       ナッツの曾孫、ジュとその子供たち。 5代目






     辰子 ♀                           一休 ♂





                   おっとり系   一休





                       1歳に成長




               穏やかなお利口さん、一休



                  怖いもの知らず、辰子
            


               ジュ、オビナ&一休、  両親とショット








年長組

シュワ&ナッツ

  11歳  2014




シュワ          ナッツ




耳が少し遠くなった陽気なボス。

甘えん坊パピーたちの拠り所




年長組の特権、おねだり行使




ボスのおねだりスポットは台所、腹心を従え

甘いものゲットは大声を出すに限る”





 母系の四世代を経て、5世代目の誕生まで、10年余り、歳月としては短いですが、
 限られた繁殖年齢の犬種に於いては、誠に気忙しく、トライアスロンのように休憩
 無く走り続けてきた年月は、かなり重く感じます。
 

 振り返ると、四代祖の母犬は11歳、人間の年齢では何歳ぐらいと気になるものです。
 米国の範例からなる人間との年齢換算表では、小型犬の11歳は人間の60歳に
 相当するとなっています。
  

 英国のBBCニュース、犬種別年齢換算法のサイトを参考にさせて頂くと;

 小型犬; 2歳までは  1年×12,50 歳
       3歳以降は  1年×5歳ぐらい
       [代表的な小型犬種毎に僅かですが、長短があります]

 日本テリアは如何と、タイプの似たミニチュア、シュナウザーに当て嵌めてみると、
 11歳では人の70歳位に相当します。 耳が遠くなったり、底なしの食欲をみると、
 それ相応の年齢になっているのではと、この換算法の方が得心が行きます。
 




                                    病気が出る年齢になってしまった

                     

                       12歳
    12歳,過ぎ厄介な疾病のオンパレード、数度の大手術にも驚きの気迫で頑張りぬき


                 内臓疾患にても自家治療中


                満14歳を迎えて、心身共にまだお達者です。

                     2016年 秋
                


            
         
           大病も無く平穏無事でも寄る年波には勝てないわ
           
                       12歳



  
     14歳になってから、噛む力が弱くなり骨皮筋エ門になってしまい、介護食
     で養ってもらっているのが、情けないです。
   
                     2016年 秋




メダカ水槽のホテイ草、初めて花をご披露

戻る