.

ダイアン・リネイ/ネイビー・ブルー.
Diane Renay /Navy Blue


1964年に日米で大ヒットした、ダイアン・リネイ(Diane Renay)のネイビー・ソング覚えていますか。私のステデイがネイビーに入隊し世界の海に船出し、私の気持ちはブルーといったおセンチソングなのですが、ウキウキするようなリズムとメロディーに乗せて、18歳のブロンド娘ダイアンが、パンチのある声で、一生懸命歌っていました。
ダイアンは、現在ラスヴェガスに住み、未発表曲を集めた新しいCDも発売するなど、元気に活動しています。一番下のHer Official Home Pageにメールを入れると、ダイアンからメールが届きますよ。ところで、ダイアンの話によれば、ネイビー・ブルーが大ヒットした際に、日本ツアーが企画されたのだそうですが、飛行機で太平洋を渡るのが嫌で断り、日本に来たことはないそうです。もちろん、今、機会があれば、日本に行ってみたい と言っています。2001年10月に、未CD化のリアル・タイム・バージョンと未発表バージョンを収めた2枚組CDが発売されました。これもダイアンのホームページから購入できます。


・フィラデルフィアで誕生。本名は、Renee Diane Kushner。
・14歳の時に、両親に頼みこみ、自らテスト・デモ・レコードを制作。
・1962年、著名なプロデューサーPete De Angelisが、彼女の歌の才能を認めて、Atco Recordと契約。彼のプロデュースでデビュー曲 "Little White Lies" を発表。ダイアン16歳。
・Atco Recordは、2曲目のシングルにプロデューサーBob Creweを起用 "Tender"を発表。
・1964年、Atcoを離れ、Bob Creweと専属契約。彼の作曲、プロデュースで、大ヒット曲" Navy Blue"を20th Fox から発表 し、日米で大ヒット。ダイアン18歳。
・同年、2NDシングル"Kiss Me Sailor"とベストセラーアルバム"Navy Blue"をリリース。


.
1962:Little White Lies/Atco6240
1963:Tender/Atco6262
1963:Navy Blue:20th 454 (全米6位)/ネイビー・ブルー/
1964:Kiss Me Sailor:20th 477(全米29位)/キス・ミー・セイラー/
1964:涙のサリー/Watch Out,Sally!:DM-1019
1964:Growin' Up Too Fast:20th 514/おませな水平さん:JET-1434
1964:It's in Your Tears/20th 533
1964:Billy Blue Eyes/MGM13926
1965:I Had A Dream/MGM13335
1965:Words/New Voice800
1965:
Cross My Heart,Hope to Die/New Voice803
1966:Dynamite/United Artists50048
1969:
Hold Me ,Thrill Me,Kiss Me/Fontana1679


1964:Navy Blue/20th 3133[M]20th 4133[S].


1997:Navy Blue/A Golden Classics/COL-5877

2001:Diane Renay Sings Some Things Old & Some Things New.(2CD発売中)


Her Official Home Page