オリジナルブレンド
単品商品くん
単品商品一覧表

オカメインコ用ブレンド

セキセイインコ用ブレンド

ラブバード・マメルリハ・中型インコ用ブレンド

カエデ鳥文鳥用ブレンド

カナリヤ用ブレンドさん

オウム用ブレンドさん

ふつうのブレンドさん

リス・ハムスターのブレンドさん

副食さん

みんなのオリジナルブレンド

メール便商品くん

ラブバード・マメルリハ・中型インコ冬用ブレンドさん


冬は寒いけど、嫌いじゃないな。
こちらの商品は、でも、販売しています。
こちらのブレンド内容が正しいブレンド内容ではなく、朝日商事が提案するブレンド商品になります。
ラブバード・マメルリハ・中型インコ冬用ブレンド


冬用の100gあたりのカロリー、たんぱく質、脂質になります。
カロリー ・・・・・・ 358.4kcal
たんぱく質 ・・・・ 11.11g
脂質 ・・・・・・・・ 12.72g
春秋用の100gは
カロリー ・・・ 352.78kcal  たんぱく質 ・・・ 11.08g 脂質 ・・・ 11.38g
夏用の100gは
カロリー ・・・ 335.8kcal  たんぱく質 ・・・ 11.21g 脂質 ・・・ 9.56g

ラブバード・マメルリハ・中型インコさんの冬用ブレンドには、これだけブレンドしています。
玄ヒエを 27.5%
  • 玄ヒエ 100gあたり
  • カロリー  ・・・・・ 311kcal
  • たんぱく質 ・・・・ 9.3g
  • 脂質 ・・・・・・・・ 4.8g
 
玄キビを 10%
  • 玄キビ 100gあたり
  • カロリー  ・・・・・ 299kcal
  • たんぱく質 ・・・・ 12.7g
  • 脂質 ・・・・・・・・ 3.8g
 
玄アワを 25%
  • 玄アワ 100gあたり
  • カロリー  ・・・・・ 307kcal
  • たんぱく質 ・・・・ 9.9g
  • 脂質 ・・・・・・・・ 3.7g
 
カナリヤシードを 10%
  • カナリヤシード 100gあたり
  • カロリー  ・・・・・ 379kcal
  • たんぱく質 ・・・・ 11.5g
  • 脂質 ・・・・・・・・ 5.6g
 
ムキオーツを 10%
  • ムキオーツ 100gあたり
  • カロリー  ・・・・・ 372kcal
  • たんぱく質 ・・・・ 3.5g
  • 脂質 ・・・・・・・・ 5.6g
 
麻の実を 7.5%
  • 麻の実100gあたり
  • カロリー  ・・・・・ 463kcal
  • たんぱく質 ・・・・ 19.9g
  • 脂質 ・・・・・・・・ 56.4g
 
小粒ひまわりを 5%
  • 大粒ひまわり 100gあたり
  • カロリー  ・・・・・ 611kcal
  • たんぱく質 ・・・・ 20.1g
  • 脂質 ・・・・・・・・ 56.3g
 
サフラワーを 5%
  • サフラワー 100gあたり
  • カロリー  ・・・・・ 517kcal
  • たんぱく質 ・・・・ 16.2g
  • 脂質 ・・・・・・・・ 38.5g
 

 
お値段は、     (ぴよっちゅヤフーSHOPの価格とは異なります。)


500gx2(脱酸素材入小袋詰)
423円(税別)
500gx2は「ぴよっちゅヤフーSHOP」のみの販売になります。
500gx2は、1〜5個までの販売になります。


1kg (脱酸素材入小袋詰) 
390円(税別)
1kgx 5 (脱酸素材入小袋詰) 
1948円(税別)
1kgx10 (脱酸素材入小袋詰) 
3410円(税別)
1kgx15 (脱酸素材入小袋詰) 
4752円(税別)
1kgx20 (脱酸素材入小袋詰) 
5850円(税別)
 

2.5kgx2 (脱酸素材入小袋詰) 
1823円(税別)
2.5kgx4 (脱酸素材入小袋詰) 
3160円(税別)
2.5kgx6 (脱酸素材入小袋詰) 
4377円(税別)
2.5kgx8 (脱酸素材入小袋詰) 
5350円(税別)
 

5kgx1 (脱酸素材入小袋詰) 
1788円(税別)
5kgx2 (脱酸素材入小袋詰) 
3090円(税別)
5kgx3 (脱酸素材入小袋詰) 
4272円(税別)
5kgx4 (脱酸素材入小袋詰) 
5210円(税別)
 

10kgx1 (紙袋入 脱酸素材無) 
2910円(税別)
10kgx2 (紙袋入 脱酸素材無) 
4950円(税別)
 

20kg (紙袋入 脱酸素材無) 
4850円(税別)
 
脱酸素材について
脱酸素材は、袋の中の酸素を吸収し、シードの酸化や虫がつくことを抑えます。
袋の封を閉じる際に、袋の中の空気が少ない場合、袋の中の酸素が吸収され、真空パックのように見えます。
封を閉じる際に、袋の中の空気が多い場合、袋は真空パックのように見えませんが、袋の中は酸素が吸収されています。
封を開けると脱酸素材の効果はなくなりますので、お気をつけください。