さいたま第212団について

1958
  • 1958年8月18日、当時の大谷場小学校 PTA会長:船岡正明、PTA総務部長:斉須延市、他役員各氏が中心となり、大谷場小4~6年生の父母に呼びかけ育成会を結成し、浦和地区「浦和第12団」が発団しました。
  • 2008年4月から、さいたま南地区「さいたま第212団」となりました。
  • 2016年11月16日(水)埼玉県社会福祉大会において「共同募金運動に20年以上継続し、その活動が特に優秀なもの」として共同募金運動70年記念特別表彰を受けました。
  • 2018年3月末現在、登録計99名(スカウト57名、リーダー28名、団委員14名)で活動をしています。
  • 団の構成はビーバースカウト隊、カブスカウト隊、ボーイスカウト隊、ベンチャースカウト隊、ローバースカウト隊の5つの部門となっています。また隊の活動を支える育成会と団委員会があります。

20161116

20130602

団歌 (1MB.mp3

ふかきみどりを かぜになびかせ
いやさかえんと うらわのさと
とぉとふたつの まがたまと
われらのみちしるべ ちかいとおきて

りそうをむねに あゆんでゆけば
ひかりかがやけ われらのみち
とわとあたえられ これまでは
われらあたえよう これからは

http://bsu12.blog.so-net.ne.jp/danka

 

発団50周年記念誌 (4.6MB.pdf