ヤラセっぽいの好き★臨時追悼ページ
「アサヒ芸能エンタメ!」で連載していたイラスト&コラムを3つピックアップしてます。


--------------
今回は初のドラマよー。今クール、私が一番夢中になって見ちゃったドラマ、「ちょっと待って、神様」(NHK)。猛烈なコスプレドラマで一度見たらコワイモノ見たさで最終回まで見続けてしまう、という恐ろしいドラマでいまだにネット上でも余韻が大いに残っている感じよね。 
 交通事故で亡くなった主婦・泉ピン子が、同じ事故で生き残った女子高生・宮崎あおいの身体を借りてしまう、というもの。ここ、ポイントなんだけど、気を抜くとピン子の姿に戻っちゃうのよ。わかる?意味?あおいちゃんだったのがピン子に戻るのよ! 女子高生の制服のまま! 誰を狙ってる番組だかさっぱりわからないわ、NHK。(ま、そこがNHKの好きなところなんだけど★)
 普段はかわいいあおいちゃんの姿で生活してるけど、中身はピン子。おばちゃん演技をするあおいちゃんもかわいかったよねー。そんなあおいちゃんに恋をする男子高校生シゲタ。思わずキスをするシゲタくんに「それピン子!中身ピン子だからムム!!」とテレビの前で叫んだ人も多いでしょうね。それにしても彼にとってはキスする相手がピン子の姿のときじゃなくて良かったわねえ。
 ほんとにね、こんだけのピン子オーラに染まったドラマを見れるんならこっちも金払ってる甲斐があるってもんよね。今度はどんな体当たりコス…じゃなくて演技を見せてくれるか期待しちゃうわね!
--------------
NHKの夜ドラってモノによっちゃあすっごいハマるんだよね。
これもその一つ。無理矢理ドラマでやらせて頂きました。
ピン子、本当に最高でした。

---------------
江原哲之(スピリチュアル・カウンセラー)、最近露出多くなってきたと思ったらさりげなく番組持ってやがる。さすが物好きなテレ東「えぐら開運堂」、後先考えずやること早し! ただでさえ胡散臭さプンプンの江原っち、その肩書きの通り悩みをかかえる女性へカウンセリングをする。ナゼか相談者の女性はモザイクで登場。「母は事故死、父は失踪…家族の愛を知らない私は幸せになれるの?」まあそんな相談ですわ。いやね当事者にそんなて言うのも悪いけどさ、どうなのよ、それをスピリチュアル・カウンセラーにテレビでうち明けるてどうよ。それこそそんな相談でいいわけ?
 まあ見所はそこじゃなくて、相談を受けながら江原っちが霊視してくれて相談者の守護霊からのメッセージを受け取る、というもの。番組的に良く考えたなって思うのが「受け取れない」って言う場合もある。その場合、モザイク女はそのまま番組を後にするんだけど、メッセージを受け取った、と江原っちが言うと「顔のモザイクを外して守護霊からのメッセージを受け取りますか?」と選択を迫られる。それを承諾すると「悩める彼女が素顔を明かす」というディレイがかったナレーションとともにキラキラしたBGM、そしてぱやや〜ん☆と素顔公開。…な、なぜだ、なんかこの瞬間毎回「ぅおっしゃ!」って思うんだよ。必ず思うんだよ。むやみやたらにスッキリするんだよ。モザイクのまま帰られるとすげームカつくんだよ。これって「モザイクプレイ」ってやつですかね?
--------------
エンタメ!の隣の編集部「アッティーバ」(女性誌)で連載を持つ江原哲之。
アッティーバ編集長にとってはさぞかしムカつく記事だったでしょうね・・。
同じ出版社なのに、本当に良かったのでしょうか。


---------------
「ちゃ、おー、つちや、あん・なでえーす。きょっも、イタリア語のべんきょ、がんばりまっしょーう」
 こんにちは、自称NHKウォッチャーの朝倉です。風呂無しアパートで貧乏生活してるくせにNHK受信料はしっかり払ってます。さて!この連載初めてNHKの番組だよ!私が毎週チェックしている「イタリア語講座」。
 もう今年度も終わりが近づき、語学美女たちの成長っぷりをみてきてるわけですが…土屋アンナ…4月からやる気のない態度が全然変わっていない。むしろもっとワガママになっている気がする。講師がアンナのご機嫌をとるのはもう毎回のこと。今日は「練習もしたいな〜…」とイタリア語の書き方の勉強をさせるため、低姿勢で講師の押場先生が言うと「うん!」というアンナ。「ヨカッター!今日は素直で〜!」と喜ぶ先生。小さい子をおだてて勉強させているような番組になってる。ジローラモとの会話練習は拒絶するし、イタリア人出演のVTRを見た直後に「あの人の鼻、作りもんでしょ〜〜!」といきなり困らせる発言。NHKよ、これでも編集しない勇気が大好きだよ。
 ファッションもかなりのもので、夏は身体のラインピチピチのTシャツorキャミはあたりまえ。でかでかとドクロの顔がぴったり身体にひっついてるみたいなプリントTシャツはさすがに語学番組とは思えないほどの強烈さだった。最近は髪を金髪にしてどぎつさが増してるし。
これは最後まで見届けるしかない!
--------------
見届けましたよ。最後はちゃんとビデオ録画して残してあります。さらに今年のローサちゃんも見てます。もう二年目なのでちょっとはイタリア語理解してみようかと、普段から録画してます。

◆←表紙