全国心臓病の子どもを守る会兵庫県支部
ご入会プライバシーポリシーサイトマップ

守る会とは?

「全国心臓病の子どもを守る会」は、昭和38年(1963年)11月に、心臓病の子どもの親たちが集まって発足しました。
心臓病児の親・家族・心臓病者本人、そしてこれに準ずる人なら、誰でも入会することができます。
会の運営は、会員一人ひとりの問題をみんなの問題として話し合い、みんなの総意で民主的に物事を決め、決めたことはみんなが役割を分担し、協力しあいながら実行する、というやり方ですすめています。

また、会の運営費も会員からの会費を中心にまかなっています。この会の主旨に賛同する方には、賛助会員になっていただき、財政的なご協力をいただいています。