大きな沼地を超えた先にある、大木に侵食された街。
そこを目指して、ずぶずぶに濡れながら渡って行くのです。

戻る