ざつざつ雑記

梅雨がなかなか明けませんね。
もう夏休みなのに、なんだか不思議です。
自分が子供の頃もそうだったかなあ…?
もっと、かーっと夏真っ盛りだった気がします。

だから夏っぽく、ということでもなく、
何となく描いた落書きから一枚仕上げてみました。
もともと小母さん二人を描いたものに、ピッと女の子(お姉ちゃんのほう)を付け加えたところ…
この女の子は小母さんのお手伝いをしていることにしよう、
それにしても怪力だなあ…よし、人じゃないことにしよう、
紫のおばさんも危なっかしい持ち方してるなあ…落とすよ?…よし、こっちは妹が支えてることにしよう、
人じゃないけど手伝ってくれる…じゃあ、神様だ(ごめんなさい安直で)、
照るてる坊主で晴れにしてくれるのだ。

ということで、TOP絵が出来ました。
行き当たりばったり、という言葉がよく似合います。
なかなか洗濯物が乾かない時期なので、ついつい洗濯の神様を描いてしまったのかもしれません。

そんな私は柔軟剤のダウニーの香りが好きです。
ですが、ダウニーは高いので、普段はソフランを使っています。
洗剤はアタックとスタイルフィットとエマールを使い分けてます。
気がついたら増えていました。
早くカラッとパリッと乾く天気になりますように。

でも梅雨が明けたら、どんどん暑くなりますね。
ここを読んでくださってる方、どうぞご自愛くださいませ。

09/07/23

戻る