キャラクター教室
ひよこの描き方


「ひよこの描き方」は基礎編ですから
 くわしく説明してあります。
これが出来ればあとは簡単です。

左の「ひよこ」を一緒に描きましょう。
わかりやすくするためにサイズを
大きく描いています。

本当は最初から小さいサイズで
描くのがいいと思います。

ツールバー→表示→拡大で
大きく見えるようにして
作業することも出来ます。
ひよこは9個の円を
組み合わせて出来ています。

オレンジ色の足も縦長の楕円です。
ホームページビルダー付属の
「ウェブアートデザイナー」を開きます


左のお絵かき道具を使って
真中の白いキャンバスに

黄色い円大小3個
オレンジ色の楕円5個
黒い小さな円1個を描きます。

まず円描き道具を選びましょう。
一番上にある円描き道具だけで
描いていきます。

使うのはフチ無しの中に
色付きの円です。

円の種類3種類は円のアイコンの
右にある▼をクリックすると出ます。

その中から左図にあるのと同じ円を
選んでください。

次ぎに色塗り道具です。
図の赤丸がついている、
右側の四角の色が
これから円の中に塗られる色です。

色の作り方を説明しましょう。

右側の四角をクリックすると
カラーパレットが現れます。

この中から希望する色→OKで
右側の四角に希望する
色が入ります。

パレットに希望する色がない時には
右のゲージを操作して色を作り
OKをクリックします。


これで、円の描き方と
色の作り方の2つがわかりました。
操作はこの2つで充分です。

それでは、ひよこに使う9個の円を
キャンバスに描いていきましょう。

円を置く場所はキャンバスの
どこでもかまいません。

足のように、同じものが2個いる時は
ツールバー→編集→複製で全く同じものを作ります

後で全部集めて1つにまとめて
ひよこの形にします。
→ばらばらの円を集めて
まとめると・・・
ちょっと大きすぎるひよこです
円をまとめる時にたとえば「目」などは一番手前にします。
奥になると見えなくなってしまいますね。

見えなくなったら、ツールバー→オブジェクト
→重なり→最前面に移動。で見えるようになります。
一度使った色と同じ色を
もう一度作りたい時には

スポイトで画面の欲しい色を
クリックすると出来ます。
左が切りぬき方です。


9個の円を集めて「ひよこ」にしたら
切りぬいて→名前をつけて→
GIFで保存します。

保存は画像を右クリックして
出たポップウインドゥの
「保存ウイザード」に従います。
(名前は英数半角でつけます)

この切り抜き道具で切り抜くと
背景は自動的に透明になります。

色を変えたり縮小するのも
いいですね。

これで基礎編「ひよこの描き方」を終わります。
次ぎのページは「くまの描き方」です。




次ぎのページへ