かべがみ教室、ウインドウズに標準でついているさぁ、一緒に壁紙を作ってみよう!
壁紙教室
基礎編・1ページ目

(1)

ペイントの裏技・ドット打ちに挑戦


「ペイント」を呼び出して開きます。筆立てのアイコンのお絵かきソフトです。

(2)

ツールバー→変形→キャンバスの色とサイズ




↑のウインドゥで絵の大きさを決めます。
幅=32  高さ=32
ピクセルとカラーに印をいれます。
このサイズは小指の爪位の大きさです。




(3)

上のキャンバスを800倍に拡大します。
(大きく見えるようにして作業を楽にするのです)

ツールバー→表示→拡大→拡大率の指定
↓800倍に印を入れてOK



キャンバスが800倍で見られるようになります。
これにグリッド=罫線(縦横の線)を入れます。

ツールバー→表示→拡大→グリッドの表示
グリッドが出ました。

上の図は二分の一に縮小してあります。


以上で「かべがみ教室」基礎編を終わります。
2ページ目では「チェックの壁紙」などを
ご一緒に作りましょう。


次ぎのページへ