壁紙教室・
初級編

(2ページ目)

チェックと市松模様の壁紙の作り方


(1)

800倍にしたグリッド付きの白いキャンバス↑に
濃淡の水色で十文字に色を塗ります。

(2)

これがパレットです。

このままの色では濃すぎて壁紙に向きません。
うすい水色を作ります。

パレットの水色をダブルクリック→色の編集ウインドゥ→
色の作成→右側の色のゲージで上部の
極くうすい水色に▲マークを移動させます。
OK


赤丸のついている場所を上に上げます。

OKをクリックするとパレットにうすい水色が追加されます。
この色を、塗ります

作成した色がパレットから消えた時には
「スポイト」で画面の欲しい色をクリックすると
それが今使っている色になります。

上がスポイトです。


(3)

色塗りは細かい所は「ペン」広い面積は「バケツ」を
使います。直線、円、四角などもあります。


赤丸が「ペン」です。


赤丸が「バケツ」です。
色を塗り終わったら保存しましょう。
ツールバー→ファイル→名前をつけて保存

英数半角で名前をつけて「マイドキュメント」などに保存します。

● 出来あがった壁紙をGIFで保存する時に
↓のようなウインドゥが出ますので
「はい」をクリックして保存してください。



私は全部GIFで保存しています

実際に壁紙として使うとこうなります。

色や大きさを変えて作ってみましょう。

(4)

チェックと同じ要領で「市松模様」を作ってみました。


上を実際の壁紙にしてみましょう。


色やサイズを変えて作ってみましょう。


これで「かべがみ教室2ページ目」を終わります。
次ぎの3ページ目では
「かわいいお花の壁紙」と「涼しいお魚の壁紙」

をご一緒に作ってみましょう。



次ぎのページへ