Gangの隠れ家「過去の話」10 2001.12.2〜2002.6.23

INDEXに戻る

ご無沙汰してます

No.1353 投稿日 2002年06月23日(日)21時28分 投稿者 村長

残業が続いていましてネット接続もままならない日々が続いているため、管理人の書き込みがない状態が続いて申し訳ありません。仕事の繁忙期もそろそろ終わりそうなのでそろそろ電脳生活に戻れそうです。

試合速報ありがとうございます、守備が好調というのは嬉しいですね。後はQBが気になるところです。

■緊急募集■ビデオスタッフ!!

No.1352 投稿日 2002年06月21日(金)01時21分 投稿者 アサヒ飲料チャレンジャーズ

社会人リーグX1・アサヒ飲料チャレンジャーズからのお知らせです。
チャレンジャーズでは今、ビデオスタッフを募集しています!
アメフトに興味がある方、現役引退された方、未経験の方、男女問わず
募集します。土日がお休みの社会人の方、学生さん大歓迎!!!
ビデオの撮り方については丁寧にご指導します。

興味をもたれた方、チームと共に日本一を目指したい方は連絡ください!!

試合スケジュールです。日程については相談に応じます。
6/29 西宮ボウル
7/6  エラボウル
8/24 vs 学生援護会(プレシーズンゲーム)
9/7  vs ブラックイーグルス
9/21 vs ファイニーズ
10/6 vs イワタニ
11/3 vs 松下電工
11/17 Final6
11/30 Final4
12/17 東京スーパー
1/3  ライスボウル
◎ 試合会場までの交通費全額、および昼食代 支給
◎ 詳細・お問い合わせは
   06−6231−4225  
   info@challengers-net.com までどうぞ。
チャレンジャーズ公式ホームページ
   鷲ttp://www.challengers-net.com/

GGC会員限定特製Tシャツ

No.1351 投稿日 2002年06月20日(木)23時35分 投稿者 ocha-gang

GGC会員限定特製Tシャツ!無料進呈で郵送されてきました。
こんなのはじめてだぁーっ、と狂喜したのもつかのま。。。
何故にMサイズ(涙)

GGC入会申込書に身長・体重・胸囲を書く欄を作って欲しい。(爆)
お詫び

No.1350 投稿日 2002年06月16日(日)14時07分 投稿者 ST

小生の第1報には、とりなかさんの報告と合致しない箇所がいくつかあります。鹿島TD池場、第1シリーズ第1プレーでTW98へのQUICKパス等々。これらはいずれも小生の記憶ミスで、とりなかさんの記述が正しいです。まあ、試合流れのイメージを早く皆さんに伝えることを第一義としていますので、ご容赦ください。

なお、QBの件ですが、観客席の中にも#4早期復帰を願う声が聞かれました。軽いパスさえも投げる練習姿が見られなかったことから、肩の怪我かも知れません。ただ、#80はgutsの点では京大QBにふさわしいプレーを見せていました。途中退場の原因となったプレーでも、密集の中を勇敢に10y近く駆け上がっていました。夏休み明けには大化けしているかも知れません。

兎も角、#73,16,99,75などのDL/LBが完全復帰すれば、95年以上のdeffenceが生まれそうです。#24は怪我だけはくれぐれも注意して欲しいですね。
第2報(前半)

No.1349 投稿日 2002年06月15日(土)23時07分 投稿者 とりなか

試合前の練習に京大#4が加わっているので期待させるも,試合開始前にside lineに並んだ彼の手にはhelmetがなかった.
1Q 鹿島kick off.京大の攻撃はQB#80佐竹のkeep等で1回1st down更新するもpunt. #14金氏のpuntはblockされ,鹿島は敵陣からの好位置の攻撃を得る. QB岩野(東大). fumbleによるマイナスやsackもあり,最後はkicker田中(神大)の44 yard FG失敗.京大は#98東へ早いtimingでのpassが決まったりして敵陣に入るもpunt.ここからの鹿島の攻撃はQBがreceiverを探す余裕があり, receiverもfreeになってのpassが面白いように決まり(targetは京大出身の脇田),池場(法政)のrunもあり大きく前進.
2Q 鹿島最初のplayであっさりTD passが決まる(時間は残り11:52). TFP kickも決まり, 0-7.京大の攻撃はfalse startもあり進めず.鹿島の攻撃は再び脇田へのpassが決まり前進するも,好tackleからfumbleを誘いturnover.京大が攻撃権を得るも, unsportsmanlike conduct (refereeの濱田氏から「ballを叩きつける行為」と説明あり)もあり進めず.京大は続く守備でもlate hitの反則を犯すなどして大きく前進されるも, #20山本のinterceptで再びturnover.京大goal前4 yardからの攻撃も, QB keepで前進を続ける.しかしそのQB#80が負傷したのか, QB#18金沢に交替.ここでもfalse startを犯し結局punt.鹿島の攻撃中にhalf time.京大は社会人の激しい当たりのせいか負傷者続出.ドタバタのhalf timeの後,後半に.
第2報(後半)

No.1348 投稿日 2002年06月15日(土)23時06分 投稿者 とりなか

3Q G#28西のkick offは風にも乗ったかend zoneに直接入り, touch back.鹿島はQB左腕の仲田(甲南).敵陣20 yardまで順調に攻め込むも,京大#24近藤のsackが相次ぎ, false startの反則もあり, 30 yardまで後退.鹿島はここでFGに行かず, delayして5 yard下げてpunt.京大の攻撃はdraw playで更新するもpunt. (ふとside lineを見ると#4がhelmetをかぶっているので期待させるも結局最後まで登場せず).鹿島はQB仲田が大きくdrop backしたところでtackleされfumble. end zoneに転がったballを仲田が後に蹴り出し, illegal kicking. end zone内での反則ということでsafety. 2-7.鹿島20yardからのkickで京大は敵陣から攻撃を始めるも, fumbleしturnover.鹿島の攻撃で3rd & shortは#24がloss tackleし, 4th down gambleも止めてturnover.京大が攻撃権を得, quarter time.
4Q 京大の攻撃は結局punt. returner笹野(専修)の好returnあるもillegal blockでふいに.鹿島の攻撃はQB川上(立命)が登場するもここで始めて3&out.京大は#18のkeepで更新するも,一発狙った長めのpassがinterceptされturnover.しかし鹿島のpassもintercept. catchした#52DL大鋸(登録96 kg)がノッシノッシと走り46 yardをreturnし, goal前2 yardに運ぶbig play.京大は2nd downのplayでTD run (残り2:53).この時点で8-7. TFP kickで2点差にしても無意味なので, 2 pointに. QB keepに出るも失敗.鹿島は残り2:36で自陣38 yardから攻撃開始. pass playで前進を続ける.あわてることなく余裕で進めるといった感じ.しかし最後は残り0:20からのplay, goal前8 yardからend zoneに投じられたpassをreceiverとの競り合いで#23松浦がintercept. touch back.最後は残り0:02をknee downして試合終了. 8-7で京大勝利.
第1報

No.1347 投稿日 2002年06月15日(土)19時29分 投稿者 ST

鹿島戦。8(64y)対7(353y)で京大が勝利。FIFA WCが佳境に入る中でも暑い暑い西京極には多くのアメフトファンが集結。一言で言えば、京大守備の頑張りによるもの。京大第1シリーズ、いきなりTE98へのクイックパスが成功しFDなるも、結局punt。ボールが弾かれ自陣G近くでTO。京大守備は踏ん張りFGに追い込む(FG失敗)。鹿島の第2シリーズでは小気味よく走られ簡単にTD(池場)。今日は50-0くらいの大敗かと誰もが心配するも、以後の京大守備は奮起。真ん中付近ではFDを重ねられるが、自陣G際になるとIC(#20、?)、ロスタックル(#24)。相手G近くではsafety(2点)。ICロングリターン(#52)→京大攻撃TD(5y:2ドライブ)。 残り7秒でFGよりもTDにこだわった鹿島攻撃(3ダウン、京大陣13y)に対してもICで決着をつけた。会心の勝利でした。特記事項:#24の凄さが倍加、京大の不要な反則多し、#14punt芸術的、#28飛距離アップ、出場54名、新roosterに1回生10名連名(OL,DLなし)、#4の軽い練習風景、等々。
1)攻撃 98,72,63,58,74,70/79,80/18,32,2/33,88/34,48/7/9。 #71が切符売り。秋には怪我を癒して頑張れと発破をかけた。
2)66,90/49,89,52/49,45,24,53,11/27,23,14,20。 #73,16,99の姿が見えず。鹿島のRB池場、?の10yrunを何度も決められるも、G際では攻撃的守備(#24等)で断ち切り。

以上、守備は言うことなし。攻撃の大ばけを期待。WRは玉が揃っているので、QBのgradeupに尽きる。
勝った?

No.1346 投稿日 2002年06月15日(土)17時50分 投稿者 ocha-gang

どうなんでしょう、鹿島戦。
だとしたらすごい!!
攻撃ぼろぼろで守備が強くて、春の最終戦で松下電工に勝った95年を思い出し
ます。どなたか是非詳細を教えてください。
第1報

No.1345 投稿日 2002年06月09日(日)18時38分 投稿者 ST

神戸大戦。京大9(228y)対神戸大0(78y)で勝ちました。暑さのために集中できなかったのか、京大は締りのない攻撃でした。一方の神戸大は創立記念大会とあって、守備の執念は凄まじく、京大はゴールを割ることができずノーTDでした。
1)攻撃 OL:63、72、70/79、74、58、QB:80/18、RB:31、32、33、TE:84/98/96、WR:7/48/88。QB#4のスタイル姿はあったが練習なし。#9見ず。相手陣内のQBファンブル3回、相手ゴール際攻撃TDならず全てFG(3/3回成功)。東大戦で小気味よくでたランがでず、ライン戦でてこずったのが原因。パスは相変わらず精度が悪い。
2)守備 66、90、89、52、45、24、29/53、11、23/27、14、20。 #73、16、99出場なし。#66はこれまでの試合でOLT、C、DEとコンバートがめまぐるしい。神戸大攻撃を完全に押さえ込んでいた。最後のシリーズでパスを通されてFD2つを取られるも、インターセプト(#23)でけりがついた。

守備はこのまま行けば昨年以上のものに仕上がることは間違いがない。ただ、攻撃は非常に厳しい。次回鹿島戦で問題点を洗い出し、夏休みに大化けする必要がある。
今年のギャング

No.1344 投稿日 2002年05月29日(水)23時22分 投稿者 ひろし

いつも楽しく拝見しております。関学戦、東大戦を見に行きました。今年の京大分析をしてみました。京大ラインは凸凹はあるもののサイズ的には関学と同等、パワーも何とか対等、特にパスプロテクションは見事でした。東大戦では東大ラインより2周り大きくオーバーパワーしていました。オフェンスは#72、#63、#66、#70、#58、ディフェンスは#99、#75、#73#90と揃えばここ5年で最強で立命、関学ラインとも戦えそうです。QB#80はまだ練習不足ですが、リズム、タイミングはよく好きです。#4は今年はまだ見ていませんが、もう少しかかりそうです。戻ってくれば#24とくんでワンバック、ギャングボーンを見てみたいです。レシーバーは#48がよいと思いました。頼もしいです。LBはアウトサイドに#24、#16をおくとかなりパワフルで、オープンは止まりそうです。#24の動きは、破壊力、スピード抜群で、S61入学#56寺尾を思い出させる素晴らしい選手です。京大史上でもこれほどサイズでスピード、パワー、センスを兼ね備えた選手は珍しいと思います。CBは#14の逆サイドを心配していましたが#23の動きがよくて安心しました。それからSF#11は期待大です。ランサポートのスピードがすばらしく、また関学戦ではどつきあいをするなど気合も十分です。今年のチームは見所豊富で期待できますね。
第2報

No.1343 投稿日 2002年05月26日(日)20時56分 投稿者 とりなか

暑い宝ヶ池での試合
1Q 京大はQB#80佐竹.RB#2高見が中央を何度も突き抜けあっさり先制(kick失敗).次のシリーズはヘナヘナっとしたロングパスにディフェンスが付いていたにもかかわらず成功しTD.ディフェンスは東大の攻撃を最初の1回のファーストダウン更新の後は進ませず.
2Q ディフェンスに入った#24近藤がインターセプトリターンTDと,次のシリーズでもカットして自らキャッチと大活躍.
3Q 後半はかなり選手を入れ替えたせいか,攻撃も進まず.パスがほとんど通らない.それでも中央のランは出る.暑さでモチベーションが下がったのかどうか,反則を連発.オープンへ走ろうとするとほとんどホールディング,交替違反,パスインターフェア,レイトヒットと盛りだくさん(連盟HPによると12回の反則で90ヤードの罰退).スタンドでは「京大側に反則が厳しい」という声も.そのほかにもエクスチェンジミスからのファンブルが2回.そのうち1回がターンオーバー.インターセプトも2回.4QにはQB#18金沢も登場し,QBキープを連発しゲインも,パスは通らず.終盤は#24がテールバックに入り中央でロングゲイン.しかし後半は得点なし.フィールドゴール失敗が3回(記録では4回蹴って1回成功).最後残り10数秒に敵陣深くで攻撃権を得,2,3回タッチダウンパスで勝負するかと思ったら,何と別のキッカーでのフィールドゴールトライ.しかも失敗.
攻撃は,QB#4川並が戻ってきてパスがどうなるか.守備はよかったと思います.
キッキングは,#14金氏のパントはSTさんお褒めのとおり.しかし#28西は,キックオフは低いためにカバーが間に合わずリターンされ,トライフォーポイントやフィールドゴールのキックは自信なさげなふわっとしたキックで失敗の積み重ね.
春だからこれでいい,とはとてもいえない試合内容だったと思います.
第1報

No.1342 投稿日 2002年05月26日(日)19時27分 投稿者 ST

東大戦。23(374y)対 0(74y)で楽勝。京大守備は東大攻撃を圧倒しrun攻撃は-7yに抑えた。後半、東大はやみくもにパス攻撃に出るが、京大守備の思う壺。一方、京大攻撃は1Qで勝負を決めた。中央ラン主体TD(#2)、一発ロングパスTD(#48)で試合を決定付けた後の2Q以降は、課題のパス攻撃を多く取り入れるも、またもや不発。相手ゴール前被インターセプト2回(#18、#80)。更に、相手ゴール前での痛恨の反則で3ダウンロング-FD更新ならずパント(3回)。FG3回失敗。ライン戦で勝っていたので、中央突破に絞っていれば更に3TDは取れていたと思う。安全点差確保の後は、課題のパス攻撃、オプション完成に積極的に取り組んだものの、成果得られずというのが実情だろうか。練習時の選手数は56名。メンバー表(2回生以上)には60名。1回生が数名程度混じっていたのだろうか。#71、#44がスタッツなしで切符を売っていた。
1)攻撃 98、72、63、66、74/70/53、58、80/18、32/31、2/24/33、7/88/86、48/82。3QまではQB#80、4QはQB#18、80交代出場。共にゴール前被インターセプト。正念場での反則、ファンブル。#4姿見えず。パス攻撃不発はWR能力よりもQBのパス精度(距離、方向)に原因あり。出色はRB#2。昨年イヤリーブックでアメフトの鑑と評された#2は、小柄ながら速く、強く、敏捷(デイライト)であった。かっての#34吉田、立命中村友を髣髴させるランで、中央を駆け抜けるのが上手かった。今後が楽しみだ。
2)守備 90、24、99/89、52/53、45、49、29、27/17/22、14、11、20/30/6。#27は期待の新人1回生。東大攻撃を翻弄。#24インターセプト2回(内1回はTD)。QBサック:#24、#53、#89各回。#73、#16姿見えず。#14のパンとは貴重な宝だ。
北朝鮮亡命一家の

No.1341 投稿日 2002年05月23日(木)10時43分 投稿者 aaa

マニラ行き飛行機に同乗した杉本 篤記者、標準語を覚えましょう!
DL#1 泉 信爾

No.1340 投稿日 2002年05月22日(水)01時54分 投稿者 酔っ払い

こいつもええ奴や・・・俺の同級生。
第1報

No.1339 投稿日 2002年05月19日(日)19時27分 投稿者 ST

関学戦。7(52y、3FD)対36(346y、17FD)で完敗でした。京大守備は、3Qまでは集中力を維持し、尾崎QB16に対して対等(少なくとも昨年以上)の試合をしていました(1Qの一発ロングパスTDの後は、再三ゴールを死守し、FGに留めた)。ただ、ラン攻撃に見切りをつけた京大攻撃が4Qに入るや不慣れなパス攻撃主体に転じ、インターセプトの山を築く(4回)ようになると、切れ始め、控えQB10にさえ2TDを奪われるという崩壊状態に入ってしまいました。京大攻撃のこのような惨状は記憶にありません。特筆すべきは、#24近藤君。TB、DE、OLBと3役をこなしていた。怪我をしないように願うばかりだ。
1)攻撃  98、66、63、57、65、58、80、32、24、9、48。OL表87、QB4川並の姿見えず。3Q辺りまでは単調な中央突破ばかり。稀にパス攻撃を試みるも全くちぐはぐな感じ。1Q7点は相手パントのミスで相手陣3yからの攻撃を4Dギャンブルしてやっと取ったもの。4Qでは、パス主体に変えるも相手の思う壺。何度もインターセプトを食らうことのなった。ただ、ライン戦で負けていたがパスプロは結構もっていた。#3であれば充分余裕を持ってFDに繋げたかもしれない。
3)守備 90、24、99、52、16、29、45、14、23、11、20。山中DE73は出場なし。最初の不意打ちTD(16→3)以降は立ち直っていたが、4Qではさすがに崩れた。金氏14のパントは絶賛ものだ。
御礼 LB10傑

No.1338 投稿日 2002年05月19日(日)18時40分 投稿者 村長

#1 根来拓也
#2 深堀理一郎
#3 阿部拓朗
#4 安澤武郎
#5 村西健嗣
#6 日沖 靖
#7 東前 圭
#8 辻尾大樹
#9 村田斎潔
#10 森清 之

トリを飾るにふさわしい方の登場でLB10傑終了しました。次はDL15傑、縁の下の力持ちで頑張っているラインの選手をどんどん紹介してください。

LB #10 森清之

No.1337 投稿日 2002年05月18日(土)01時34分 投稿者 ocha-gang

といっても、唯一甲子園ボウルのVideoを持っているだけですが。
もっと当時の活躍を見てみたいです。
森コーチが4年の時、村田コーチは2年だったんですね。
藤田コーチも2年。
他に挙げたい若いLBも多いんですが、ここは森コーチを挙げましょう。

西宮スタジアム、関東の僕にとっても思い入れのあるスタジアムです。
残念ですね。
RE:西宮球場取り壊し

No.1336 投稿日 2002年05月15日(水)22時34分 投稿者 村長

TVのニュースで見ましたが、観戦しやすい球場だっただけに残念です。とりあえず今年の秋季リーグまでは使えるようですが、来年からが心配です。サッカーの球技場はやはり芝生が荒れることが心配なので、一日2〜3試合あるアメフトのリーグ戦に使わせてくれるところはなかなかないでしょうね。

試合会場が遠くならないことを祈るのみです。(^^;)

西宮球場取り壊し

No.1335 投稿日 2002年05月15日(水)18時21分 投稿者 ぼん

ついに無くなるんですね。

http://www.zakzak.co.jp/top/top0515_3_13.html

来年からはどこがメインになるんでしょうね。
サッカーでも使ってる球技場だと1日2試合させてもらえないことが
多いみたいですが。
head-coaching with a murmur・・・・

No.1334 投稿日 2002年05月05日(日)13時13分 投稿者 村長

村田HCのメールマガジンはこちらで閲覧・購読登録ができます。

http://www.mag2.com/m/0000031394.htm

LB#9 村田 斎潔

No.1333 投稿日 2002年05月01日(水)00時16分 投稿者 コーラス14世

この名前を出すとB・K・D(ボヨヨン キングダム ディメンス)から抹殺される危険性がありますが、勇気を出して推薦します。

86・87年の日本一に1・2回生ながら貢献。3回生の春、ヨコハマ ボウルでみせた明治 吉村への3(4?)連続タックルは凄かった。

とにかく村田のサイドはランが出ないと安心させてくれるLBでした。

ただし4回生時の京関戦は怪我でほとんどプレーできず。ファイニーズのHP上でその時を回顧して「敗戦の夜、コーチに自分を出してくれと懇願する夢を見て目が醒め、横にいた彼女の胸にすがって泣いた」とか。んっ?もしかしてそれってあの帰国子女の?

現在はファイニーズヘッドコーチとしてがんばっておられる御様子。ファイニーズ公式HPで日記を連載中なので気になる方はそちらも読んでみて下さい。

関東の試合日程

No.1332 投稿日 2002年04月30日(火)23時57分 投稿者 とりなか

学生は,連盟のHP(http://www3.justnet.ne.jp/~kcfa/)の中の,「2002春季オープン戦 試合日程」のところで,社会人は,Xリーグのオフィシャルの中の, http://www.xleague.com/review/02/pearl_02/pearl_01.html にあります。高校は,連盟のHP(http://www.ne.jp/asahi/high/football/)ではどうでしょうか。
第1報

No.1331 投稿日 2002年04月29日(月)20時25分 投稿者 ST

立命戦。京大10(133y、5FD)vs立命20(283y、18FD)。ただ、昨年春の試合に比べると様変わり。少なくとも、京大守備はかなり頑張っていたと思います。
1)試合前の状況
QB練習風景を見ておやと思う。#18、#80がパスの練習をしているが#4の姿が目立たない。で、#80は誰だったっけ。
2)全般
立命最初のシリーズ:ラン/パス織り交ぜた小気味よい感じでFD繰り返し、簡単にTD。続く、京大最初のシリーズ:FD取ることなく3プレー目に一発TDパス(#80→#48)。 以後、京大守備は奮起(インターセプト:#14、#16、QBサック:#99/2回、パスカット:#24/2回など)するも、攻撃が全く歯が立たない状況で、ずるずる最後まで行く。
3)攻撃
QB:#80(全部)、RB:#31,2,33(#24出場なし)、OL/TE:#65,58,72,88,98,
66、WR:48,81,9,8。 #4、#89出場なし。#80(3回生)はWR登録の選手だが、ガッツはある感じだ。密集の中を恐れることなく突進していた。ただ、パスはまだこれからという印象。ライン戦でオーバーパワーされ、まともに走ったのは数えるほど。パワープレー(I,T)に徹し、パスプレーは散発的。K#28は大成長し、距離が大分長くなった。
4)守備
DL:24(90),52,89(53),99、LB:37,29,16、DB:20,11,14,23。 ライン戦ではほぼ互角かそれ以上に思えた。真ん中辺りではラン、パスを決められていたが、ゴール前で踏ん張った場面が幾度かあった。最初のTDを除き、残る二つのTDはインターセプト、好パントリターンなどで好位置からの立命攻撃であったため。LBが経験を積めば、昨年以上の守備になりそうな感じだ。立命攻撃はSG中心、プレッシャーに弱いと言う高田の欠点はまだ克服できていない印象でした。
いいエピソードですね

No.1330 投稿日 2002年04月28日(日)20時07分 投稿者 村長

>この試合の後半、1年生のパンターが自陣深くでミスパント。
>絶体絶命のピンチに、彼はその1年生に「まかしとけ」と言ってフィールドへ。
>狙いすましてインターセプトを決めたのは、カッコよすぎた。

なんとかっこいい!
こういう先輩がいてくれると後輩は伸びますよね。
被監禁生活丸2ヶ月経過

No.1329 投稿日 2002年04月27日(土)16時26分 投稿者 KYO

春シーズンは東京で監禁されることになりました。関西に戻れないので
観戦は無理かな〜と思っております。まずは、29日の試合の様子を
どなたか教えてください。29日はお仕事なのだ。
関東地区の試合日程ってどっかにでてます?
LB #8 辻尾 大樹

No.1328 投稿日 2002年04月27日(土)12時56分 投稿者 ocha-gang

辻尾大樹、2001年4回生。
サイズもなくスピードもない。あったのは努力とセンスだけ。
3年時にスターター獲得。村西の跡を継ぎ、4年時は守備の司令塔。
ほっといたら10傑に入らないかもしれないが、個人的に是非入れたい選手である。

忙しくてなかなか書き込めませんが、新生ギャング、始動したようですね。
今年は春秋とも「全く」観に行けません。(涙)
関東にも来てくれないし。
皆さんの情報だけが頼りです。THXさん、ありがとうございます。
LB#7東前 圭

No.1327 投稿日 2002年04月26日(金)01時23分 投稿者 亀岡の名誉市民

92年、まさかの大学日本一を支えたラインバッカー。
リーグ最終の関学戦での活躍は特筆に値する。
サイズ、スピードには恵まれなかったが、読みと粘り強さでカバーした。
この試合の後半、1年生のパンターが自陣深くでミスパント。
絶体絶命のピンチに、彼はその1年生に「まかしとけ」と言ってフィールドへ。
狙いすましてインターセプトを決めたのは、カッコよすぎた。
本日の試合結果

No.1326 投稿日 2002年04月21日(日)17時03分 投稿者 THX

JV戦 京大vs関大  @農G 14:00〜15:50
   1Q 2Q 3Q 4Q 計 
京大 14  0  0  7 21
関大  0  0  0  0  0

1Q 6:30頃 1yd RUSH #97近藤(PAT#28 西 ○)
  11:30頃18yd RUSH #97近藤(PAT#28 西 ○)
2Q11:50頃37yd FG × #28西
3Q 6:30頃42yd FG × #28西
4Q 7:00頃37yd FG × #28西
  11:20頃72yd RUSH #32大木(PAT#28 西 ○)

(主な出場選手 攻撃)
#9  #72 #63 #66 #65 #58 #98
             #4
             #31
             #32、#97
(主な出場選手 守備)
     #97 #54 #77 #99
   #10    #55    #37
#30                  #7
      #20      #3

#97近藤は、DEとRBの両面で出場。キッキングにも両面入ってました。
相手タックル2本をものともせず、左オープンを駆け抜けた2本目のTDは圧巻でした。
いいスナップだとべー さん、

No.1325 投稿日 2002年04月18日(木)22時50分 投稿者 893

>> DE#56寺尾はどうでしょうか

DE寺尾も素晴らしい選手でしたね。たまにLBにも入ってましたが、
主に5−2のラッシュ・エンドとして大活躍したので、
DLとして挙げるのが良いかもしれません。
ロースター

No.1324 投稿日 2002年04月18日(木)10時09分 投稿者 ぼん

ロースターにちゃんと載ってますね。

http://www.arenafootball.com/team/index.cfm?team_id=3368&cont_type_id=1990
アドレス

No.1323 投稿日 2002年04月18日(木)01時04分 投稿者 TRY_Z

http://www.nikkansports.com/news/flash/f-sp-tp0-020416-18.html
ですね
おおっ、金岡君が?

No.1322 投稿日 2002年04月17日(水)23時02分 投稿者 村長

記事の方にははっきりと書いてなかったのですが、QBとしての選出ならすごいことです。社会人選手の活躍できる場所が年々増えていることはとても喜ばしいことですね、日本でもプロ選手としてアメフトで生活できる環境が整ってくれれば一番うれしいのですが。
すいません間違えました

No.1321 投稿日 2002年04月17日(水)22時55分 投稿者 いいスナップだとべー

すいませんアドレス間違えました。
http://www.nikkannsports.com/news/flash/f-sp-tp0-020416-18.html
です。
金岡AFL入り

No.1320 投稿日 2002年04月17日(水)22時42分 投稿者 いいスナップだとべー

突然すいません、AFL(アリーナフットボウル)のキャンプ中の
金岡と堀江信貴が最終のロースターに残ったそうです。
http://nikansports.com/news/flash/f-sp-tp0-02416-18.html
DE#56寺尾はどうでしょうか
LB #6 日沖 靖

No.1319 投稿日 2002年04月15日(月)11時39分 投稿者 名古屋のGangファン

ILB(MLB)はボールのあるところにはすべてタックルする、タックル数
(アシストも含め)は82年の京関戦最高でしょう。
大安町の町長として市町村合併で忙しい毎日ですが、京関戦81年の大敗
時の涙と82年時のサイドラインでの激は素晴らしかった。ノスタルジアですが。
御礼 DB15傑 (訂正版)

No.1318 投稿日 2002年04月14日(日)18時19分 投稿者 村長

コピーペーストで編集しているのが丸わかりな間違いでした。(*^_^*)

#1 西村英明
#2 関康次郎
#3 河合道人
#4 高井伸賀
#5 平井和彦
#6 植木 努
#7 塚原大輔
#8 中谷 彰 
#9 白井健泰
#10 鎌谷一磨
#11 高本耕太
#12 山本章貴
#13 和田有史
#14 内田良平
#15 阿部拓朗

LB #5 村西 健嗣

No.1317 投稿日 2002年04月14日(日)12時21分 投稿者 ocha-gang

どんどんいきましょう。
村西 健嗣。2000年4回生。高校時からLBでTDトップボーイズ。
浪人により体ができるまで伸び悩んだが、3回生時よりMLBとして
ディフェンスの核になる。
それほど運動能力は高くなかったが、笛が鳴ってボールのありかを
見ると、必ずそこには彼がいた。
LB #4 安澤 武郎

No.1316 投稿日 2002年04月12日(金)22時27分 投稿者 TESORO

根来、阿部とくれば安澤でしょう。
95年のOFFICIAL HANDBOOKには「俺が湖北の破壊屋だ。俺の本気のヒットを食らって立ち上がってきた奴を未だかって見たことがない。」と自ら言っている。
この時代のLBはすごかった。

ところで、#2深堀選手の甲子園でのインターセプトTDは生で見ました。
DL泉選手に足をつかまれて日大QB松岡があわてて投げたパスを見事にインターセプト、そのままエンドゾーンへ。最高に気持ちのいいプレーでした。
LB #3 阿部 拓朗

No.1315 投稿日 2002年04月12日(金)03時11分 投稿者 ocha-gang

やっぱこっちにも載せるべきでしょう。
長身を生かし、すんでのところでキャリアーを引っかけて止める。
アスリート。96年ライスボウルでラッシュ杯。
そして実は、日本人プレーヤーがアメリカ・ヨーロッパに向かうパイオニア
だったりもする。初めて「シュラインボウル」に出場、1タックルを記録。
はじめてNFLEへ。はじめてアメリカンボウルでNFLチームの一員としてプレー。

*村長さん、DBの#10が違ってる。(白井くん)
もし総集編作るときはなおしといてくださいね。
LB#2 深堀理一郎(#83)

No.1314 投稿日 2002年04月12日(金)00時25分 投稿者 893

85年度副将。80年代を代表するスーパーアスリート。
1回生時よりOLB(DE)として活躍。尚、この年の京大守備フロントは彼のほか、
泉、横山、有吉と1回生が4人起用されていた。
2回生時甲子園ボウル(日大戦:30-14)での先制点となった
インターセプトリターンTDは強烈な印象、同ボウル最優秀守備選手賞に輝く。
TEもこなすマルチタレントぶりであったが、4回生時はFBとFSの両面出場。
荒削りだが迫力満点の平均10ヤードラッシング、
関学戦でのインターセプト等、八面六臂の大活躍であった。
3年間のコーチ生活を経た後、アサヒビールシルバースターに入部。
LBとして守備の中心選手&頭脳的な役割を果たし、後輩のQB東海とともに
92、93年連続日本一の立役者となった。
LB83 深堀理一郎

No.1313 投稿日 2002年04月11日(木)01時39分 投稿者 酔っ払い

ええ奴や・・・俺の同級生。
ああっ、ごめんなさい!

No.1312 投稿日 2002年04月07日(日)18時35分 投稿者 村長

ややこしい書き方をしてしまいました。
LB10傑を終了後DL15傑です、伊藤君はDLの投稿が始まったときに改めて投稿お願いしますね。
#1根来LB29、#1伊藤DL90

No.1311 投稿日 2002年04月07日(日)17時48分 投稿者 ST

LB、DLにそれぞれ#29根来君、#90伊藤君をあげることに異論はないでしょう。1995年ごろの鉄壁守備の要の二人でしたからね。
#29は水野監督好みの熱いハートのLB。2回生時のGangsterイヤーブックには「most outstanding players」の一人に選らばばれてました。3回生時の立命戦ではゴール前のQB東野にサックを食らわせpuntに追い込み、これが貴重な1TDのきっかけとなりました。4回生時には甲子園ボールG際での迫真のタックルで相手RBの2y突進を抑えました。
一方の、#90はパワー/スピード溢れるDE。現Gangsters旧#97近藤司君には、#90のようなDLに育って欲しいと期待していたのですが・・・。
御礼 DB15傑

No.1310 投稿日 2002年04月07日(日)16時39分 投稿者 村長

#1 西村英明
#2 関康次郎
#3 河合道人
#4 高井伸賀
#5 平井和彦
#6 植木 努
#7 塚原大輔
#8 中谷 彰 
#9 鎌谷一磨
#10 鎌谷一磨
#11 高本耕太
#12 山本章貴
#13 和田有史
#14 内田良平
#15 阿部拓朗

70年代、80年代に活躍された選手の推薦も大歓迎です。往年の名選手の活躍を是非お教えください。

ではLB10傑、DL15傑続けてまいりましょう。
DB #15 阿部 拓朗

No.1309 投稿日 2002年04月07日(日)16時39分 投稿者 村長

では、僭越ながら最後の一人を。
本職以外にもSSで出場、187cmの長身を生かしパスカバーが上手く1年目から能力の高さを見せつけた。背番号99でSSは前年度活躍した関選手と同じで実況するアナウンサーも思わず「京大#99は守備のエースナンバー!」と叫んだほど。4回生時には長身にウエイトも増え巨体で相手オフェンスを粉砕、スタンドで見ていても安心感のある選手だった。
DB #14 内田良平

No.1308 投稿日 2002年04月06日(土)06時19分 投稿者 ルパン3世

皆さんお久しぶりでございます。
某王国で官房長官を勤めさせていただいております。
で、やはり内田君
94年4回生。機動戦士の異名を持つ男。
スピードはアベレージながら
卓越したポジショニングとLB並みのハードヒットを浴びせるCB。
卒業後は名古屋大学医学部に進学。
医学部の忙しい授業の合間を縫って
アサヒ飲料でもプレーし
自らの意志を最後まで貫くことを実践して見せた男。
DB #13 和田 有史

No.1307 投稿日 2002年04月03日(水)23時40分 投稿者 ocha-gang

96年4回生。
アスリートで監督コーチの信頼も厚く、フロントが強かった2連覇時のバックスの
大黒柱的存在。
ハンサムで女性ファン多し。

仕事がきつくてぼろぼろのocha-gangです。
もっと書き込みたいんだけど。。。
ほら、皆さんもっと投稿してくださいよ。あとふたり。
DB #12 山本 章貴 

No.1306 投稿日 2002年04月02日(火)03時51分 投稿者 ドラ

本年度副将。
1回生から随時出場。
京大DBを受け継ぐハードヒッター。
彼の熱いハートは観客席からも十分感じられる。
春の異動

No.1305 投稿日 2002年03月29日(金)13時25分 投稿者 ST

春、人事異動の季節ですが、本家HPに最新のroosterが掲載されました。最大の目玉は、近藤司君のRB転向。RB→DL転向の成功例として、伊藤君#90(←#33、1995年主将)があげられます。逆に、DL→RBの転向例は記憶にありません。さて、どんなRBが生まれるか、4/29立命戦が楽しみです。
DB #11 高本 耕太

No.1304 投稿日 2002年03月24日(日)18時51分 投稿者 ocha-gang

高本耕太。2001年度主将。
サラトガ高校出身の経験者で早くからSFとして試合に出場。勇敢なタックルを
見せるものの、性格の優しさ真面目さから伸び悩む。
CBに転向し、主将に決まったことで見違えるほど強力なCBに変わった。
2001年の立命戦、関学戦が、内容的に完敗のものでありながら、見ているものに
「よくやった」というある種の充足感を与えてくれたのは、彼を筆頭とする
4回生の「気迫」「念」によるものだったと思う。
DB #11 高本 耕太

No.1303 投稿日 2002年03月24日(日)18時51分 投稿者 ocha-gang

高本耕太。2001年度主将。
サラトガ高校出身の経験者で早くからSFとして試合に出場。勇敢なタックルを
見せるものの、性格の優しさ真面目さから伸び悩む。
CBに転向し、主将に決まったことで見違えるほど強力なCBに変わった。
2001年の立命戦、関学戦が、内容的に完敗のものでありながら、見ているものに
「よくやった」というある種の充足感を与えてくれたのは、彼を筆頭とする
4回生の「気迫」「念」によるものだったと思う。
DB #10 鎌谷 一磨

No.1302 投稿日 2002年03月20日(水)00時22分 投稿者 TESORO

古い人も入れて下さい。
83年に初めて日本一になったときの副将。関学戦ではインターセプトTDを決めた。甲子園ボウルでは、当時無敵だった日大のショットガンを封じ込み、非常に気持ちが良かった。
DB #9 白井 健泰

No.1301 投稿日 2002年03月19日(火)20時39分 投稿者 ocha-gang

調子に乗ってもう一人。
白井健泰(しらい・たかやす)。同じく98年4回生。SS。
非凡な運動能力を持ち、一年時からDB、Kとして活躍。しかしいまいち殻を
破れず、一流への途上で悩んでいた。
98年の第2戦、神戸大戦。何と2インターセプトリターンTD。ひとりで試合を
決めた活躍であった。
立命戦、懸命の最後の一線死守も力つき、怒りを関学戦に。
試合を決めたインターセプトに感動したのは僕だけではないだろう。
この年のTDポストシーズンオールジャパンに選出。水野監督曰く「地味だが、
ディフェンスバックの心を持つ男」
DB #8 中谷 彰

No.1300 投稿日 2002年03月19日(火)11時54分 投稿者 ocha-gang

中谷彰。98年度4回生、副将。
大学入学前からリクルートで注目され、2年時にはCBスターターに。
「練習での天才」と呼ばれ試合ではなかなか本領を発揮できずに
いたが、圧巻は4回生副将時の関学戦。完敗した立命戦での怒りを
溜め込み爆発。2インターセプト、そのうち1本はあわやリターンTD。
パントカバーも見事で、関学は彼をダブルカバーして警戒していた。
白井&中谷、この試合でDBの魂をみせてもらった。
DB#7塚原大輔

No.1299 投稿日 2002年03月19日(火)09時53分 投稿者 隠れ家ビジター

01年の4回生。
水野監督がそのセンスにほれ込み、1回生からCBで試合出場。
ケガがちで、上級生になるほど目立った活躍はなくなっていったが、
3回戦のKG戦ではハードタックラーぶりを見せた。
カウンタープレーでホールを抜けてきた瞬間のRB三井に体ごとぶつかる。
芯では当たれず、本人は悔しがっていたが、三井は仰向けに倒れた。
「あのタックルだけはかわせなかった」。後日、三井は言った。
DB#6 植木努(#17)

No.1298 投稿日 2002年03月16日(土)11時13分 投稿者 893

86年TDAJ。87年度副将。
兄・均氏(QB:80年度4回生)の影響でフットボールを始める。
多くの同期と同様、彼もまた1回生時より試合出場。
2回生時まではWRを務めていたが、後輩福島の成長により3回生時よりCBに転向。
平井とともに、86、87年のDBを支えた。
特に4回生時のライスボウルでは、終わろうとしている現役生活を惜しむかのように
大活躍。守備チームを盛り上げ、レナウン相手にあわや完封試合を演じた(42-8)。
サイズも小さく、スピードもとりたてて優れていたわけではなかったが、
精神的には水野監督も全幅の信頼をおいており、「京大ど根性DB」の代表格
とも言える選手だった。
工学部出身だが、現在はイヤーブックでもお馴染みの公認会計士として活躍中。
DB#5 平井和彦(#34)

No.1297 投稿日 2002年03月16日(土)10時49分 投稿者 893

86、87年TDAJ。
屋敷、東海らと同学年。もともとタレントに恵まれた学年だったが、
彼も1回生のリーグ戦からスタメン出場。その後しばらく伸び悩むが、
3回生時にCBとして開花、甲子園ボウル(日大戦)では、
第3Qの膠着状態(28-28)を破る値千金のダイビングインターセプトを披露。
それを契機に京大は怒涛の3TDを挙げ、勝負有り。
4回生時はFSに転向、DT辻とともに守備の中心選手として活躍。
特にスピードがあったわけではなかったが、すぐれたポジショニングで
強力ディフェンスの最後尾を死守し、全日本2連覇に大きく貢献。
DB#4高井伸賀

No.1296 投稿日 2002年03月15日(金)01時23分 投稿者 祝!松江北センバツ出場

堅実なFS。
95年の立命戦、彼のエンドゾーン内でのインターセプトがなければ、
最後の息詰まる場面もなかった。
3年まではほとんど試合に出たことのない選手だったが、
最終学年になって奮起。春にはCBもやり、頭角を現した。
センスとかスピードは感じられないが、執念でやっていた。
DB #3 河合 道人 

No.1295 投稿日 2002年03月15日(金)00時23分 投稿者 ocha-gang

河合道人。99年4回生。主将。
守備フロントはまさに再建の年、SSとして常にプレーにからむ
守備範囲の広さはまさに孤軍奮闘の感があった。
リターナー、パンター、ディフェンスバック、キックオフカバー。
相手(関大)のPATをブロックしたボールを拾い、100yrd走って
Safetyなんてのもあった。(笑)
八面六臂の活躍。関学戦の闘志には胸がつまった。
#2 関 康次郎

No.1294 投稿日 2002年03月14日(木)20時40分 投稿者 村長

本来はLBの選手だったがなかなか本領を発揮できず、シーズン終盤にSSに転向したのをきっかけに大活躍。92年の甲子園ボウルでは2つのインターセプトを決めて最優秀守備選手賞に輝いた。無精ひげの飄々とした風貌と共に大変印象的な選手でした。
御礼 OL15傑

No.1293 投稿日 2002年03月14日(木)20時40分 投稿者 村長

#1 屋敷利紀
#2 石飛 節
#3 金 紀彦
#4 小林弘典
#5 大西一照
#6 植野慎一郎
#7 河野尚久
#8 杉本哲也
#9 小波本直也
#10 中村壮一朗
#11 前川 崇
#12 佐々木貴史
#13 小澤 真
#14 八田真一
#15 黒田 敦史

栄光の95年組ライン、やはりバックスの活躍の陰にはラインの貢献ありですね。

おお、すでにDB一人目の推薦が。STさんお早い!
#1西村兄

No.1292 投稿日 2002年03月14日(木)20時14分 投稿者 ST

#47西村兄弟(兄、豊中高校、4回生時主将)。 水野監督好みの熱い選手。決して足が速いわけでないが、プレーリードの的確さがそれをカバーしていた。ランサポートに優れ、極めつきのハードヒッター。今でもサイドライン際で姿を見かけることが多い。弟(DE)と同様、根っからのギャングなんでしょう。4回生の時は立命に手痛い敗北をきし、涙を飲みましたね。
10人じゃ足りない?

No.1291 投稿日 2002年03月14日(木)19時38分 投稿者 村長

私もそう思います。
ではDBも15傑で、すでに終わってしまったRBやWRなどは一通り終わったところでアンコール推薦でもやりましょうか。

No.1290 投稿日 2002年03月14日(木)13時58分 投稿者 ocha-gang

DBでいいでしょうか?
あっという間に10人行きそうです。
OL #15 黒田 敦史

No.1289 投稿日 2002年03月12日(火)23時59分 投稿者 ocha-gang

皆さん遠慮してるんでしょうか。黒田くんでしめちゃいましょう。
96年4回生。LG。
センスの良さを買われ、1年時から随時出場。
西宮ボウルでは、石飛と共に圧倒的な存在感を発揮していた。

これで95年組は全員揃いましたね。
八田君は・・・・

No.1288 投稿日 2002年03月09日(土)19時05分 投稿者 かんきち

ネットで調べたら、八田君は今IBMビッグブルーでプレーしていますね。
しかしこのチーム、立命館のLB小西・QB大矢や関学のQB岡村、
法政のLB幡野・RB藤戸・石川らそうそうたるメンツですね。
OL #14 八田真一

No.1287 投稿日 2002年03月08日(金)22時32分 投稿者 OG

私は彼のプレーが好き。
なんでまだ出てないのでしょうか?
今どこで何してるの?
おお、小澤くん

No.1286 投稿日 2002年03月07日(木)21時11分 投稿者 ocha-gang

小澤(こざわ)くん、実力的にはAJ級だったと思います。
あのオフタックルTDプレーでのブロックぶり、リプレイで東海さんも絶賛して
いました。
油石くん、金くんもいたあの97年のOL、96年との差は何だったんでしょうね。

五洋のマネージャーTさんのファンのocha-gangでした。
(ここ、マネージャー10傑もあったらいいのに←無理か)
#13 小澤

No.1285 投稿日 2002年03月07日(木)20時56分 投稿者 五洋社員

97年4回生のOLです。4回生のときはチーム再建途上の中
数少ない4回生のレギュラーでしたがチーム事情もあり目立ってませんでした。

彼の活躍は、96年の甲子園ボウルの堀口の3つ(4つだったかも)の
タッチダウンのリードブロッカーぶりでしょう。
法政の強力ディフェンスの中、4回生スーパーOLが横に開けたホールを
素早いプルアウトで切れ上がり、2、3人ブロックして、一般人でも走れそうな
穴を作り上げた事。橋詰も堀口もOL4回生も頑張ったけれども、私は彼のブロックが
キーだったと思っています。ビデオを持ってる方一度見てください。凄いですよ
(私は持ってないんですけど・・・)
他の人はどう思うか分かりませんが、私は彼を推します。
ルール改正

No.1284 投稿日 2002年03月07日(木)07時07分 投稿者 村長

ライン選出は10人でもつらかったのかな? と考えていましたがそういうことでしたらDL・OLそれぞれ15人選出とさせていただきます。が、増える分には大歓迎ですので「もっと選出したいとのご希望があれば適当に続けてください。(RBももう一回やりたいですね)

#7河野 #8杉本 #9小波本 #10中村 #11前川 #12佐々木 

次の方13人目をお願いします.
甲子園ボウル最優秀OL

No.1283 投稿日 2002年03月06日(水)23時26分 投稿者 TESORO

佐々木選手は1回生の時の甲子園ボウルで、すごい先輩たちを押さえて最優秀OLに輝いています。ただ、当時はアサイメントを覚えるのに必死で、タッチダウン96年1月号によれば、関学戦の前夜に前川から電話があってアサイメントをチェックされるとうろ覚えで「お前、ほんまに大丈夫か」と心配されたそうです。
#10佐々木貴史

No.1282 投稿日 2002年03月06日(水)20時17分 投稿者 ST

#73-佐々木貴史OL(1、2回生)。 続くDLシリーズにも登場するはずの凄い選手。確か、1回生の時にOL(LT)として甲子園へ行ったはず。あれだけの人材がそろっていた時期に、1回生でスターターとして登場。テクニックを余り知らない段階で「“とにかく何でもいいから押しまくれ”とコーチに言われ、しゃにむにやりました」というTD誌コメントを覚えています。
OL #? 前川 崇

No.1281 投稿日 2002年03月06日(水)10時09分 投稿者 ocha-gang

前川 崇。96年4回生。副将。
関西リーグきってのテクニシャン。RGとして数々の強豪チームの守備フロントを
コントロール。とにかくうまかった。
現鹿島ディアーズ。そうそうたる大柄のOL面子の中ではサイズは小さいが、
すぐにスターターを獲得した。
ラインは15傑に

No.1280 投稿日 2002年03月06日(水)09時58分 投稿者 ocha-gang

村長さん、これでどうでしょう?
OBさんの河野くん、杉本くん、小波本くんを#7#8#9にして、あと6人。
OLの投稿が滞ったのはいろいろ挙げたい選手がいて、残り少なかったんで皆
遠慮したんだと思うのです。
チームで一番数が多いパート、一番目立たなく一番重要なパート。地道に黙々と
ブロックを繰り返していた選手もpick upしてきっちり15人にしてあげたいです。

LBもすぐ10人行きそうですから、DEとは別にした方がいいと思います。
そうするとDE・DT・NGで10人、でしょうが、これも人数が少ない。
DLとまとめて「ラインは15傑」とするのがいいと思うのですが。

とりあえずOL、あと3人くらいは挙げられそうです。若者も入れてあげたい。
#7#8 2000年度OL

No.1279 投稿日 2002年03月06日(水)02時02分 投稿者 OB

2000年度OL、下馬評を覆して立命に勝った背景には欠かせない存在でしょう。
ただ人数が多いので2人分としときます。
2000年度OL C#78河野尚久 RG#52杉本哲也 RT#59小波本直也
       (LT#55中村壮一朗)  
あ…

No.1278 投稿日 2002年03月05日(火)21時44分 投稿者 村長

すみません、DBとDEタイプミスでした。(^^ゞ

DB→LB→DL に訂正しておきますね。
#6 植野 慎一郎

No.1277 投稿日 2002年03月05日(火)20時57分 投稿者 TESORO

あまり埋まっていないので(やはりOLは地味か)もう一人いきます。

植野選手は91年4回生で、金岡(当時3回生)のラン&シュートを支えた。
元はCであったがG,Tもやり、相手の最も強いDLの対面に入っていた(ように思う)。この年はプレーオフを含めて関学に2回負けてしまった。

なお、ディフェンスについては確かにDBが抜けています。
順番としてはDB→LB→DE→DLになるのでしょうが、DEを単独ポジションにするのではなくLBに含めて(OLBと捉える)、DB→LB&DE→DLとしてはどうでしょうか。
ルール見たんやけど

No.1276 投稿日 2002年03月05日(火)12時41分 投稿者 通りすがりの人

DBがないで。DEが間違ってるんちゃう?
フォローラン

No.1275 投稿日 2002年03月02日(土)13時00分 投稿者 ocha-gang

フォローランといえば、97年の近大戦、堀口くんの大独走TDの横で、必死に
相手をブロックしながら伴走していたTE・WR神谷くんのフォローランが
忘れられません。
TEもWRも終わってしまってもう挙げられないんで、ここで名前出しておきます。
#5 大西一照

No.1274 投稿日 2002年03月01日(金)21時40分 投稿者 KEI

古い話で申し訳ありません。
関西学生リーグで初優勝した82年(3回生)、初めて日本一になった83年(4回生)の巨漢OTです。
特筆すべきは、82年の初めての甲子園ボウルでタッチダウンを記録しています。中央付近からのオフェンスで、リードオプションから松田が独走し、エンドゾーン近くで相手DBにタックルされてファンブル、これを追いかけていた大西選手がエンドゾーン内で押さえました。ここまでフォローしていたことは素晴らしく、十傑にふさわしいと思います。
#4 OL(右Tしかできない) 小林弘典

No.1273 投稿日 2002年02月27日(水)23時13分 投稿者 博士って呼んで!

96年の4回生。
石飛、前川ら才能に恵まれた同年のOL勢の中、
努力を実らせてスターターまで上り詰めた。

高校時代は合唱部。入部時は70キロだったが、
食いに食って、最後は100キロをオーバー。

典型的なまじめで不器用タイプ。
この男を関西リーグで通用するOLに育て上げたところに、
大げさに言えば、京大フットボールの存在意義が感じられる。
#3 OL 金

No.1272 投稿日 2002年02月27日(水)22時59分 投稿者 OB

やつはすごいよぉ!!
てか司法試験受かったんか?
石飛くん、取られちゃった(笑)

No.1271 投稿日 2002年02月27日(水)22時15分 投稿者 村長

ラインの選手は手際よく仕事をすればするほど目立たなくなってしまうため、なかなか注目されにくいのですが、石飛君は試合中継で何度もアナウンサーに名前を呼ばれる活躍ぶりだったので、私もライン戦の事はよく分からないなりに「上手い選手なんだなぁ」と感心していました。
御礼 WR10傑 TE5傑

No.1270 投稿日 2002年02月27日(水)22時13分 投稿者 村長

しばらく留守にしている間にOL選出まで突入してましたね。

#1 高岡 敬
#2 梅津泰久
#3 福島伸一郎
#4 岸田洋一
#5 弓削一幸
#6 酒匂智彦
#7 青木 一茂
#8 伊藤
#9 杉本 篤
#10 大島 均

#1 橋詰泰裕
#2 若林
#3 中村元気
#4 板井征人
#5 脇田 伸吾

高岡君、板井君、印象的な選手でした。高岡君はいて欲しいところにちゃんといる選手で彼のキャッチに歓声を上げたものです。板井君は非常に器用な選手でした、主将として苦労されることも多かったようですがその後の活躍はみなさまご承知の通り。
OL #2 石飛 節

No.1269 投稿日 2002年02月26日(火)23時10分 投稿者 ocha-gang

石飛 節。96年4回生。この年のOLは全員ここに挙げたい。(笑)
センター。サイズのなさをアジリティでカバー。
95・96年のオフェンスが爆発的だったのは、何と言ってもダイブが出たこと。
ダイブが出たのはセンターが相手のフロントを完全にコントロールしていた所以。

何でもないダイブがこの年しばしばロングゲインになっていたのは、彼の
絶妙のブロックのためだった。
黒田・石飛・前川、もう手の付けようがなかったOL。
OL #1 屋敷

No.1268 投稿日 2002年02月26日(火)21時20分 投稿者 TESORO

TEは5人までだったと思いますので、最も男らしいポジションOLにいきます。

87年主将。黄金時代のOLの象徴でした。
東海のランやパスが目立っていたのは、屋敷のブロックとパスプロのおかげであり、まさに縁の下の力持ちにふさわしい選手でした。
文学部というのもシブい。
TE #5 脇田 伸吾

No.1267 投稿日 2002年02月26日(火)14時03分 投稿者 ocha-gang

脇田伸吾、2000年4回生。

この年の苦渋の攻撃をブロッカーとして、インサイドレシーバーとして支えた。
ベストプレーは何と言っても立命戦、第4Qのあの自陣からのドライブでピン
ポイントのミドルパスを受けて直後に立命LB・DB3人に同時に強烈なタックルを
受けながらも立っていた姿。
あのノーハドルオフェンス、あのパスキャッチがなかったら続かなかった。

良いTEだったと思う。
TE#4 板井

No.1266 投稿日 2002年02月26日(火)12時58分 投稿者 近所のおっさん

今はWRですがTE1年でチームを支えたことはある意味凄まじいんではないでしょうか?学生時より今の方が凄いと思いますが・・・
TE #3 中村元気

No.1265 投稿日 2002年02月26日(火)08時12分 投稿者 OB

彼でいいんじゃない?
絶対にこれから伸びるよ。
TE #2 若林

No.1264 投稿日 2002年02月25日(月)21時07分 投稿者 TESORO

東海時代のTE。どちらかというとキッカーとして選びたいが、シュアなキャッチングは素晴らしかった。
取られた。。。

No.1263 投稿日 2002年02月25日(月)17時58分 投稿者 ocha-gang

油断大敵(T_T)

あの年TDオールジャパンはpre・postとも東大の加藤くんだった。身体能力・
キャッチングテクニックは加藤くんが上だったかもしれないけど、ここ一番の
勝負強さ・絶妙のコース取りは橋詰くんの方が上だったと思う。
ついでに言うと、96年甲子園のMVPは橋詰くんにして欲しかった。
TE #1 橋詰

No.1262 投稿日 2002年02月25日(月)13時16分 投稿者 ゴン

96年度4回生のTE。
スーパーアスリート。近年最強TEでしょう。
次はTE

No.1261 投稿日 2002年02月24日(日)18時07分 投稿者 ocha-gang

〜ファンさん、その頃の試合ってかろうじて東海くん4年時の甲子園のVideoを
TD通販で買って持っているだけで、全然その頃については知らないんですが、
選手ひとりひとりの迫力が今とは違いますねぇ。今の方が身体はでかいんですが。

弓削選手の出てた甲子園はテレビで見て、今でも鮮烈に覚えています。ふんわり
浮かせたパスでしたね。日大のディフェンスにことごとくラン止められて
弓削へのパスが生命線の試合だったような記憶があります。

WRは難しかったですね。松田くん、梶原くん、灰井くん、鈴木くんや思い切って
岩本くんをとか考えましたが。
RBはまだまだ残っていそうです。山本くん(ふたり)、山田くん、細川くん、
秋本くんetc. いくらでもでてきそう。

さあTEですね。案外あっという間でしょうか。
WR #10 大島均

No.1260 投稿日 2002年02月24日(日)17時17分 投稿者 〜ファン

83年入学。QB登録であったかも知れないが、WRとしての出場が多かった。これは1年下の東海が1年生の時から出場していたためである。WRとしてはスピード・センスともに申し分のないアスリートで、体勢が崩れてもとってくれるターゲットであった。
しかしながら、個人的趣味で書かせてもらうと、大島がQBで東海がアイランド体型のバックスに入った時のフォーメーションが一番スリリングであったと思う。これは、松田や森口や杉本や……バックスに人材を得た時によみがえってくる体型であるが、大島−東海の時が最強であったと思う。みなさん如何?

ocha-gangさんハンドルネームについて、ご指摘ありがとうございます。
杉本くんは

No.1259 投稿日 2002年02月21日(木)23時53分 投稿者 ocha-gang

そういえば小川くんのメインターゲット(ホットライン)でしたねぇ。
97年ライスボウルでの後半エンドゾーンからの大ドライブでも、最初は田中くん
からのサイドラインぎりぎりの杉本くんへのロングパスでした。
WR#9杉本篤

No.1258 投稿日 2002年02月21日(木)22時35分 投稿者 スギポン

96年度4回生。主将、QBとのスラッシュで、存在感は抜群だった。
4回生、立命とのプレーオフで、TE橋詰がロングパスを捕った後、
相手FSの里見の足元へとんでもなく鋭いローブロックをかましたのが、
何よりも彼らしいプレーとして心に残る。
「気」でパスパターンを走り、「気」でつかみ取るレシーバーだった。
WR #8 伊藤

No.1257 投稿日 2002年02月20日(水)21時00分 投稿者 ボヨヨン大王

86、87年京大連覇の功労者。QB東海いわく「エースは福島、しかし一番フィ
ーリングの合ったのは伊藤」。小柄でスピードも無い#22が、なぜかフリーにな
る。若林、福島、に続いて3人目のターゲットが出てきたことはこの年の京大の
最大の強みだと思う。4年目にしてようやくスタータを勝ち取った執念の人である。
WR #7 青木 一茂

No.1256 投稿日 2002年02月19日(火)14時57分 投稿者 ocha-gang

青木くん、2001年4回生。

下の#4岸田くんなき後、もう「エースレシーバー」と呼べる存在は
出てこないのではないかとがっかりしていたGangファンの前に
颯爽と登場。2000年関学戦では何と8キャッチして、関西リーディング
レシーバーに輝いた。
4年時はマークも厳しくなり、自らがデコイとなることで他のレシーバーを
生かそうとしていたようにも思う。苦悩のギャングパッシングの間違いなく
「The エースレシーバー」であった。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/gangster/01nen2.html

*「なるほど」というメンバーが揃っていますねぇ。
「〜ファン」さん、何とお呼びしたらよいのか迷ってしまいます。
ハンドルひとつに決めませんか?
#6酒匂智彦

No.1255 投稿日 2002年02月19日(火)13時15分 投稿者 サコビッチ

麻布高からの経験者で、91年度の4年生だった。
ラン&シュート攻撃を引っ張った小さなレシーバー。
スピードはないが、巧みなコース取りとしつこいブロックが印象的だった。
現在も鹿島でプレー。キャッチ数こそ多くはないが、
ここ一番では信頼のおける最年長選手として奮闘している。
WR #5 弓削一幸

No.1254 投稿日 2002年02月18日(月)20時19分 投稿者 弓削ファン

87年入学。188p78s。高さで勝負出来るレシーバーはいざというとき最も頼りになる。佐野も大分助けられたと思う。弓削のセールスポイントは第一に長身であるが、足も速かった。ゆっくり走っているようで、足が長い分スピードも出る。ランアフターキャッチの場合、弓削に3歩4歩走らしてしまうと、相手DBは追いつけなくなる。そのまま、タッチダウン。そんなシーンをいくつも覚えている。
WR #4 岸田

No.1253 投稿日 2002年02月17日(日)18時25分 投稿者 OB

3回生の途中で辞めてしまったけど、最高のWRやったと思います。
QB竹下とのホットラインは最高やったよ。
WR #3  福島伸一郎

No.1252 投稿日 2002年02月17日(日)18時06分 投稿者 福島ファン

85年入学。172p72s。小柄だし、WRとしてはスピード派とも言い切れないが、常にフリーになっていた。関西リーグの半数以上のチームのDBは全く問題にしていなかったと言ってもいい。87年のシーズンの関学戦で東海は最初のプレーから3本続けてパスを投げた。3本とも種類の違うパスであったが、3本とも福島がキャッチしてしまった。7-0。関学は全く対応出来ない。あんなに興奮させたゲームの始まり方は、他にあっただろうか。
WR #2 梅津泰久

No.1251 投稿日 2002年02月17日(日)17時06分 投稿者 梅津ファン

最初に関学を退けて甲子園に出場したのも、2度目に日大を下して、ついでにレナウンまで破って初代チャンピオンになったのも、大社−梅津のホットラインによるところが大きい。関学のDBを抜き去るスピードがどれほど痛快であったか。日大のDBたちに囲まれながらもキャッチするシュアなハンドは神がかりであった。水野監督が「どこに出しても恥ずかしくない」と言った選手はそんなに多くないと思う。
WR #1 高岡 敬

No.1250 投稿日 2002年02月17日(日)13時47分 投稿者 ocha-gang

ギャングスターズは基本的にランニングチームで3バックスとかもやってたんで
WRも選出には意外に苦労するかもしれません。

まずは高岡くん。96年4回生。
チームきってのスピードとシュアなキャッチで、京大のパッシングオフェンスを
支えたのみならず、細い体に似合わぬ力の強さで見事なブロックをして
オープンランナーの走路を切り開き続けた。
彼がデコイになってDBを引きつけることで成功したプレーも数知れず。
95・96年、あの強力なランニングオフェンスの影の主役であったと思う。
御礼 RB10傑

No.1249 投稿日 2002年02月16日(土)18時28分 投稿者 村長

#1 秋原史記
#2 松田明彦
#3 堀口 聡
#4 西田温信
#5 森口智規
#6 畑 佑樹
#7 吉田昌弘
#8 中西 光
#9 関根 剛志
#10 宮崎竜夫

思い入れいっぱいの推薦文ありがとうございました。古いイヤーブックを引っ張り出して眺めながら懐かしく振り返っております。私にとってのベストRBは吉田昌弘選手ですね、あの見事なカットバックは見ていて惚れ惚れします。チャレンジャーズは昨年退部されたそうですがお勤め先のブルーインズで復活していただけないかしら…

次はWR10傑ですが、ocha-gangさんの案を採用してWR10傑のあとTE5傑選出にさせていただきます。これで総選出人数はのべ105人になります、一人でも多くのGang戦士達を知ってもらいたいので増える分にはアイデア大歓迎です。(^_^)v

次、WRですよね

No.1248 投稿日 2002年02月15日(金)12時00分 投稿者 ocha-gang

WR&TEでしょうか。
ブロッキングTEはOLでもよい、ということでしょうか。
5人にしてTE独立させる、というのもひとつの手だと思うんですが。

藤田コーチ戻って来るんですね。
宝の山のような若い逸材いますし、「あの頃」のような爆発的なオフェンスの
復活を期待したいものです。
>とりなかさん

No.1247 投稿日 2002年02月15日(金)09時36分 投稿者 ドロロン宰相

・・・あい(苦笑)
もうちょっと大きく取り上げられるかと思ってたんですけど、ね。
今はオリンピックで紙面取られるからかな?
考えてみれば、日刊スポーツ的には(Xリーグのバックアップ者)
「藤田コーチ、京大復帰」よりも「中村多聞、飲料のHC就任」
になるのは当然かも・・・

これだけだとたんなるお邪魔虫になってしまうのでRB列伝

#10  宮崎
を推薦しておきます。
97年、最終戦の対立命館戦で挙げた意地のTDは
私が観戦していた目の前に飛び込んできました。
4年次は負傷のためか少し目立ちませんでしたが、
再建時期に入った京大を支えたRBであったことは
間違いないでしょう
主将:山中太介、副将:山本章貴、大久保聡

No.1246 投稿日 2002年02月15日(金)05時57分 投稿者 ocha-gang

主将:山中太介
有数の逸材も甘えを捨て切れぬまま4回生に。
もう後はない。徹底した克己心を自ら、そしてチームに育み、揺るがぬ大黒柱に
化けて欲しい。

副将山本章貴、大久保聡。
この3本柱に望みたい。日本一も甲子園も望む必要はない。
何が何でも、関学・立命に勝ってくれ。ただそれだけだ。

*(>_<)さん、どうもありがとう。(恥。。。)
うえっ!?

No.1245 投稿日 2002年02月15日(金)01時12分 投稿者 (&gt_<)

山中君の名前は『大介』ではなく、『太介(たいすけ)』ですよぉ〜
アメフトおじさんのHPでも、間違ってましたよね。
結局これのこと?

No.1244 投稿日 2002年02月14日(木)23時30分 投稿者 とりなか

 数日前に,宰相様が「朝日と日刊スポーツに注目」って触れ込みがありながら,何も記事が出なかった,ってことがありましたけど,今日刊のWebに載ってるこの記事の最終行が注目なのでしょうかね。

http://www.nikkansports.com/news/flash/f-sp-tp0-020214-29.html
中村元気くん、LBコンバート

No.1243 投稿日 2002年02月14日(木)21時44分 投稿者 ocha-gang

彼にとってのBestポジションだと思う。
育ってくれたら鉄壁のディフェンスフロントができそうな気がする。
RB #9 関根 剛志

No.1242 投稿日 2002年02月13日(水)11時28分 投稿者 ocha-gang

関根 剛志
誰も投稿しないようなんで、もらっちゃいます。(^_^)
1998年入学。#25。
2年時の春の関学戦で衝撃的なデビュー。その後もオープンを走らせると
一発TD、という足の速さと驚異的なカットの切れ味は近年では関学の花房と
双璧だったろう。

しかし関立相手にはどうしても走れない。。。
4年になり春の東大戦。3rdダウン26yrdとかで一発でFDとった姿には、
4回生の気迫が充ちていた。
秋もその走力をいかんなく発揮するものの、立命・関学には封じられる。
最後の最後、メンバーを落とした関学相手ではあったが、素晴らしい走りを
取り戻して2TD、その結果関西リーディングラッシャーに輝いたそのふたつの
走りを忘れられそうにないのは、決して私だけではあるまい。
RB #8 中西光

No.1241 投稿日 2002年02月12日(火)22時41分 投稿者 あきらと読みます。

゙年度の副将を務めた、小さなフルバック。
関京戦で負傷し、立命戦、甲子園と欠場を余儀なくされる。
そして松下電工とのライスボウルで鮮やかな中央突破で先制のアヤード独走TD。
中央の密集の中、ラインのブロックをこれほど上手に使えるランナーも珍しかった。
RB #7 吉田昌弘

No.1240 投稿日 2002年02月12日(火)22時01分 投稿者 吉田ファン

91年入学。2年生の春の横浜ボウルで200ヤード(?)ほど走って、彗星のようなデビューを飾る。それまで京大になかったスピードタイプのランナー。QBは金岡から小川の時代であるが、バランスアタックの戦術の中で、堅実にランニングし続けたという印象が強い。常に一発タッチダウンの脅威を秘めていた。しかし、何よりも吉田は無事これ名馬。小さな体で大きな故障もせずエースランナーとしての務めを果たしたことが評価されなければならない。その後のXリーグ・チャレンジャーズでの息の長い活躍も目を見張るばかりだ。
RB #6 畑 佑樹

No.1239 投稿日 2002年02月11日(月)22時51分 投稿者 ゴン

2001年度四回生RB。
みなさんご存知の関根剛志と同期のRBで、FBとTBの両ポジションを
こなすセンスあるプレーヤー。
その素質の割に脚光を浴びることは少なかったが、アメフトらしい
プレーといえば、関根よりは上であろう。
彼の中央突破のランは実にスムーズでまさに玄人好みである。
彼がTB専任であれば、もっといいプレーヤーになったのではないかと思う。
RB #5 森口智規

No.1238 投稿日 2002年02月10日(日)21時13分 投稿者 森口ファン

森口智規#31。京大のRBで、ランニングプレーと分かり切っていて、なおかつピッチできるRBはそんなに多くない。私が選ぶなら松田と森口。デイライトの松田に対して、パワーの森口。3ダウン10。とにかく森口に持たせてくれ!そんなランナーでした。
御礼 QB10傑

No.1237 投稿日 2002年02月10日(日)18時05分 投稿者 村長

#1 田中重光
#2 小川賢司
#3 佐野 徹
#4 金岡禧友
#5 杉本 篤
#6 川並 仁
#7 竹下 究
#8 東海辰弥
#9 大社 充
#10 藤田 智

一番選びやすい10人かと思いましたが、試合に出場した選手の絶対人数が少なかったんですね。

ところで不勉強で申し訳ないのですが「RB #35 森口」この選手のフルネームをどなたかお教え願えませんか、92年以前の知識がほとんどないもので…
RB #4 西田温信

No.1236 投稿日 2002年02月09日(土)14時26分 投稿者 西田ファン

83年入学、上級生の故障もあって甲子園の日大戦では1年生でエースRBとして活躍。初優勝に貢献。なにしろ前年は松田だったので、スピード不足の感じは否めなかったが、日大の選手に吹っ飛ばされるようなタックルを受けても、何事もなかったかのように起きあがって小走りにハドルに戻る。柔道部出身だからでしょうか。たのもしい小気味のいい、頼れるRBでした。
RB #35 森口

No.1235 投稿日 2002年02月09日(土)09時01分 投稿者 ST

1990年、関西リーグ優勝をかけた神戸大学戦では、好きなように走り回っていましたね。甲子園ボール日大戦では、前半、マークが厳しく思うように走れなかったものの、4Q(?)辺りで奮起し、一発ロングランを取った時の勇姿は今でも記憶に新しいですね。この時期のTD誌に森口特集が組まれ、タイトルは「森口は逃げない」となっていました。DL、LBを跳ね飛ばしていくタイプでした。
RB #3 堀口 聡

No.1234 投稿日 2002年02月09日(土)01時31分 投稿者 ocha-gang

95年入学。甲子園ボウルでのTD等、この年から早くも大活躍。
96年は甲子園での3連続オフタックルTDラン。ライスボウルでの大
独走TDラン。
97年、凄かったのは近大戦。第3Q、6分にわたってドライブされて
TD取られた直後、わずか1プレーでの大独走TDランで取り返した走り。
98年は何と言っても関学戦、第4Qのショートヤーデージ、勝負を決めた
泥臭いTDラン。

繊細な走りというか、当たるとみせてかわしたり自ら当たりに行ったり
レーンを読んで走りをコントロールするのがうまかった。
勝手に「堀口走り」と名付けて呼んでいた。
RB #2 松田明彦

No.1233 投稿日 2002年02月08日(金)23時12分 投稿者 松田ファン

もちろん松田。後にも先にもこれ以上のランナーは居ません。もし匹敵するランナーがいるなら、それは明治の吉村。確か松田の高校の後輩。
先を越されました・・・

No.1232 投稿日 2002年02月08日(金)22時06分 投稿者 夏の音

RBに入ったら一番に書きこもうと思ってたんですが。
私の中でRBといえば、秋原史記選手、彼しかいません!私はまだまだフットボール観戦歴、ギャングファン歴ともども浅くて、本格的に見始めたのは96年終盤です。そして97年、彼は入学してきました。未経験でありながら、6月くらいから試合に随時出場、選手層が薄いということもありましたが関学戦ではスターター。
それからの活躍はみなさんご存知のとおり。彼こそまさにFB、第3ダウンショートやゴール前などどうしてもとりたい時は彼へのプレーコールが多くて信頼度の高さがうかがえました。4年間彼のプレーが見れて本当に幸せでした。
RB #2 松田明彦 氏

No.1231 投稿日 2002年02月08日(金)21時36分 投稿者 小心者

 記録的にもこの方でしょう。2年連続 1000 ヤードラッシャー(3年時は 1300 ヤード近くと聞きますから、一体一試合にどれだけ走っていたのでしょう)は他に誰かいたのでしょうか?82年、京大初の単独優勝の原動力は紛れも無くこの方だという声もよく聞きます。プレーを見たのは82年の甲子園ボウル1試合と何年か後のオール関京戦でのワンプレーだけなのですが(残念!)、関西学生史上でも最高クラスのランナーだったのではないかと想像します。
 スキャットバックと言うのでしょうか、ブロッカーを上手く使い、鋭いカットでディフェンスをかわすとスピードで抜き去ってビックゲイン。また体は大きくないものの余程バランスがいいのでしょう、一発のタックルではなかなか倒れない。常に足を動かしているのでセカンドエフォートによるゲインも大きい、そんな印象でした。日大のスピードに圧倒されていた甲子園での終盤、キックオフリターンタッチダウンを見せたときは TV 解説者の方が「日大のディフェンスの選手が松田君のスピードに全然ついていけていませんね」と驚いておられたのが印象に残っています。いや本当にあれは格好良かった(試合は惨敗でしたが)。私が以後アメフト興味をもつにようになったきっかけになった選手でしたが、もっと沢山プレーを見ておきたかった!
# いつも長々とすみません。
RB #1 秋原

No.1230 投稿日 2002年02月08日(金)01時26分 投稿者 ドラ

あのダイブとブロックは忘れません。
QB #10 藤田智

No.1229 投稿日 2002年02月07日(木)21時29分 投稿者 藤田ファン

東海の控えでホルダーなんかをやっていたときからパサーとしての片鱗は見せていた。東海卒業後エースQBとなったが、指の故障からほとんど活躍らしい活躍ができなかった。1年下の佐野徹の方が結果を出した。しかし、京大らしいQBとして、森口や駒田らのランナーを使い、弓削・酒匂らレシーバーを使い分けた頭脳的クォーターバッキングは印象に残る。後のコーチとしての活躍は何も言う必要がないだろう。
個人的ですみません。

No.1228 投稿日 2002年02月07日(木)04時19分 投稿者 ドラ

ドラさんて僕の他にもう一人いますか?
いはりましたら僕がHN変えますんで…。

QB #9 大社充

No.1227 投稿日 2002年02月06日(水)14時05分 投稿者 ocha-gang

止まっちゃいましたね。確かにQBはチームで一番数が少ないし、難しいのかも。
大社充氏は言わずと知れた84年日本一時の名QB。
「ギャングスターズの歴史を変えた男」でしょう。
実際見たのはこの年の甲子園とライスだけ(テレビで)ですが。
ルールもわからないのに、みょーに興奮して見ていました。QBが「司令塔」という
のはよくわかったし、ライスは接戦で、最後のニーダウンをなぜか鮮明に覚えて
いたりします。
まさか

No.1226 投稿日 2002年02月05日(火)09時22分 投稿者 ドラ

藤田さんの事?
森さんは規約あと2年残ってるのですよねぇ
やっぱちょっとフライング(苦笑)

No.1225 投稿日 2002年02月05日(火)09時13分 投稿者 ドロロン宰相

載りませんでしたね・・・(苦笑)
まああれです、京大ファンにとっては悪い話ではないので、
「果報は寝て待て」ということで・・・(意味不明)
ちょっとフライング?

No.1224 投稿日 2002年02月04日(月)23時46分 投稿者 ドロロン宰相

ちょっと企画から離れますが・・・
明日の朝日と日刊スポーツに注目しておいて
下さい。
結構重要な記事が載ることになると思います・・・(載らないかも)
特に京大ファンの方々にはネ
参加要項へのリンク作りました

No.1223 投稿日 2002年02月04日(月)19時24分 投稿者 村長

TOPページに投稿要項へのリンクを貼りました↓

http://www02.u-page.so-net.ne.jp/kb3/dawa-c/gangbbs/touhyou.htm

ついでにP・K選出をリターナーやホルダーも選出できるように「スペシャルチーム20人選出」とし、その後に歴代主将選出も追加しました。
秋のシーズンまで充分に遊べそうです(^^)
(同じく)#7の人

No.1222 投稿日 2002年02月04日(月)19時23分 投稿者 Gangファンの母と娘

お初でございます。
私達も竹下くんの大ファンでした。
3回生の時の西宮ボウル出場して欲しかったです。
最上級生で活躍する姿も見たかったです。
#7の人

No.1221 投稿日 2002年02月04日(月)15時08分 投稿者 夏の音

竹下くん、私も好きでした。岸田くんとのホットラインはすごかったですよねえ。
卒業までやってほしかったなあ・・・
#8 東海 辰弥

No.1220 投稿日 2002年02月04日(月)01時00分 投稿者 ドロロン宰相

個人的な思い入れのせいもありますが、やはりこの方だと・・・(苦笑)
抜群の遠投力、QBでありながらタックラーを引きずって走ることの出来るパワー、
客席を呆然とさせるプレーコール(当時はQBがプレーコールしてたはず)、
「自分たちは(当時の京大は)プロだ」と言い切る心臓、
アサヒビールを事実上1人で改革してしまった強引なまでのリーダーシップ、
いずれをとっても私が観戦してきた過去20年の中で総合的にベストのQB
だったと思います。
もしかしたら能力的には東野(立命館卒)の方が上なのかも知れませんが、
フットボール界全体における存在感という点では彼を超える存在はもう
出てこないかも・・・

そうそう、京大出身者には珍しくマジメさよりもキップのよさが強調された
テンポの良い解説も私は好きです。
QB #4 金岡禧友

No.1219 投稿日 2002年02月04日(月)00時27分 投稿者 村長

Gangstersが誇る天才QB。投げてよし走ってよし、冷静でクレバーなプレイ、QBとして必要な資質をすべて兼ね備えた選手と評価しても過大評価とは言えまい。
現在もシルバースターオフェンスを指揮するベテラン。

自分で処理してしまった(笑) 次の方、#8から続けてくださいね
あ、ほんとですね。

No.1218 投稿日 2002年02月04日(月)00時17分 投稿者 村長

ではでは#4を追加するか#11まで行っちゃうかして10人そろえてくださいませ(^^)
今のところ若い選手が多いですね、ベテランファンの方伝説のヒーロー推薦お願いします。

QB#4が抜けている(笑)

No.1217 投稿日 2002年02月03日(日)23時54分 投稿者 ocha-gang

杉本くんはホルダーもやってましたね。
田中くんとともに、まさしくダブルスラッシュ。
QB #7 竹下究

No.1216 投稿日 2002年02月03日(日)23時53分 投稿者 ドラ

この人しかいないっしょ。
2回生で関西リーディングラッシャー。
岸田とのホットラインは完璧。
これで決まり。

QB#6 川並

No.1215 投稿日 2002年02月03日(日)23時27分 投稿者 kyangaters

期待も込めて、川並君です。藤田氏復活(希望)で21世紀初のスーパールーキーも花開く
QB#5 杉本篤

No.1214 投稿日 2002年02月03日(日)16時58分 投稿者 まつかわ

#1に既出の田中とのタンデムQBのラン担当、というのは言い過ぎか。
96年甲子園ボウルでは1回もパスを投げていない。田中が出てくるときは
WRとしてハドルに残っていたのが印象的。
小川賢司

No.1213 投稿日 2002年02月03日(日)13時23分 投稿者 小川ファン

私がこの目でプレーを見たのは宅田以降ですから、それ以前は知りませんが、bPは小川賢司です。
パサーだが足も速い。
最も美しいQB。
最もQBらしいQB。
IVYとの対戦でJAPANを率いたQB。
しかし、悲劇のQB。
一度も優勝していない。
東海や金岡のような評価はされない。
もちろん今も現役ですが、
Xリーグでの所属が転々として、
落ち着いて活躍する場所が見つかっていないようなのが、気がかりです。

QB #3 佐野 徹

No.1212 投稿日 2002年02月03日(日)10時09分 投稿者 ドラ

↓あは。逆になってしまいました。(汗)
ドラ

No.1211 投稿日 2002年02月03日(日)10時08分 投稿者 QB #3 佐野 徹

書き込ませていただきますね!!
90年のQBでしたっけ?
あのガッツポーズとプレー間に選手に声をかけている
あの表情は忘れられません。
力強いランプレーと思い切ったパス。
僕は好きです…。

賛同者

No.1210 投稿日 2002年02月03日(日)08時47分 投稿者 村長

小川君は確かに男前でした。

ちょっと濃いめのお顔でしたが…

QB #2 小川賢司 氏

No.1209 投稿日 2002年02月02日(土)23時09分 投稿者 小心者

 確か金岡の次(??)のスターターで, 私は歴代有数のパス能力に優れたQBだったと思うのですが, 甲子園に出られなかったこともあってかファンの間でイマイチ評価が低いような気がするのは気のせいですかね??
・3回生時(93年??), 土砂降りの西宮での関学戦. 当時評価が高かったパスオフェンスが不発なばかりか, 小川氏自身もファンブルを連発(3回くらい??)で, ご自身達は勿論でしょうがファンも悔しい敗戦.
・ファンも雪辱を期待した翌年4回生時は, この年デビューの"天才"東野稔氏率いる立命館に惜敗. ゴール前オフェンスで果敢にパスを投げようとしたところをブラインドサイドからの(理不尽な)ラッシュに遭ったところをテレビニュースで見て涙した(ウソ)記憶が鮮明に残っています.

 そんな小川氏ですが, 京大QBとして「男前度」では絶対歴代トップクラスだと思います! 今, 関西学生で男前QBと言えば関学の尾崎君かも知れませんが, 私は当時の小川氏の方が男前だったと思うなぁ(賛同者求む!).

# 小川氏のファンの方へ:こんな紹介で申し訳ありません.
QB#1 田中 重光

No.1208 投稿日 2002年02月02日(土)21時31分 投稿者 ocha-gang

QB#1 8:田中 重光
97年卒。K/Pをつとめながら非凡なパス能力を買われてQBにコンバート。
16杉本とのタンデムQBは、そのタイプの違いからも当時国内最強の
破壊力を持つ司令塔であった。
97年ライスボウル、第4Q、9点ビハインドの中、凄まじいパッシングドライブを
率いてゴール前に。TDパス3回ぎりっぎり失敗後、自らのFG、これも失敗。
残り時間の無くなる中、残りゼロ秒での執念のTDヘイルメリーパス。
今思い出しても胸が詰まる。

村長さん、企画ありがとうございます。
こんなんでいいですか?
【Gangベスト10山手線ルール編!!】企画

No.1207 投稿日 2002年02月02日(土)19時41分 投稿者 村長

ocha-gangさんのアイデアを参考に、Yahoo!掲示板で見かける山手線ゲーム形式でGangsters各ポジションのベスト10を選出しましょう。選出ポジションはQBからスタートしてRB→WR→OL→LB→DE→DL→K→P ぐらいでいかがでしょう? あまり増やすとルールに詳しくない方が参加しにくくなりますので。TEなどは適当なポジションに入れてください。

***投稿方法***

QBベスト10に一番乗りで杉本選手を推薦するなら…
QB#1 杉本 篤   ------左からポジション・投稿順・選手名、これを【題名欄】に記入してください。
コメント欄にはその選手の説明や思い入れなどを自由に投稿してください。TEの選手をRBとして推薦したならそのあたりの説明を書いていただいてもいいでしょう。

2番目に金岡選手を推薦する場合は「投稿順」が#2に変わります。 QB#2 金岡禧友 

以下順番に#3・#4…とみんなで推薦して10人目のQBが推薦されたら次の方はRBの一人目を推薦してください。 題名欄は RB#1 関根 剛志 と言う感じになります。これを続けてパンターまで行くと90人のGang選手が紹介できるわけです。もちろんOB、現役を問いません。ベスト10選出は先着順になりますが、ひとりで7人も8人も連続投稿して独り占めしないように(^^ゞ

それではこの企画乗った!と言う方、QB一人目の推薦をお願いします。 あ、もちろん企画外の通常投稿も書き込んでいただいてかまいません。
主将

No.1206 投稿日 2002年02月01日(金)00時40分 投稿者 GIZEN

主将は誰になったんですかねえ?
村長さん

No.1205 投稿日 2002年01月30日(水)22時21分 投稿者 ocha-gang

何かオフシーズン企画を。(^_^)

「私の印象に強く残っている地味な選手。地味なプレー」なんて
いかがでしょうか。あるいは「(年代を超えた)オール京大イレブン選出」とか。
なんか語りましょう。(手持ち無沙汰なocha-gang)
アナウンサーといえば

No.1204 投稿日 2002年01月26日(土)21時56分 投稿者 夏の音

私は東京在住ですが、先日たまたま番組前の2,3分ニュースに、関学のQBだった有馬隼人くんがアナウンサーとして出ているのを見ました。たぶんTBSだったと思います。
杉本くんの勇姿(?)見たかったなあ・・・これからは要チェックですね。

そして篠原大輔さんのおかげで、こっちでもアメフト情報を結構知ることができています。私はこのBBSで、「関東でも朝日新聞にはフットボールの記事が多い」というのを知り、そのために新聞を変えました。噂どおりでした。本人の現役時代を全然知らないんですが。

ところでこの春に卒業するギャング達はどんな進路なんでしょうね?個人的には秋原くんの進路先をとても知りたいです。
お仕事ご苦労様です…

No.1203 投稿日 2002年01月26日(土)18時24分 投稿者 村長

私も見ました、杉本氏の勇姿。(笑)
お仕事とはいえ可哀想に… 先輩達から「杉本行け!」とやらされたのでしょうか。

下積みを乗り越えて立派なTVマンになってください。
OBのがんばり。

No.1202 投稿日 2002年01月26日(土)12時12分 投稿者 勘の字

ライスボウル後のオフシーズンということで、全く書き込みがありませんね。
今日、たまたまTBSテレビを見ていたら、中国のハルビンで気温-15℃、水温0℃という中、寒中水泳大会が行われた、というニュースをやっていました。
その中で、担当の記者も無理やり?水泳をさせられていたのですが、あれまー、どこかで見た顔。字幕には杉本 篤の文字。まさか日本一QBが真冬のハルビンで寒中水泳させられているとは・・・・・。

昨年は同期の根来くんと共にブルザイズ東京でプレーされていたらしいですが、今年はどうなるのでしょうか。しかし最近は京大OBがマスコミで活躍されてますね。岩本くんは大阪でアナウンサー、また活字では篠原大輔さん(詳細は知らないのですがギャングOBらしいです)が朝日新聞のスポーツ面に毎日のように記事を書いています。篠原さんのおかげで、ことアメフトに関しては、スポーツ誌以上に扱いが大きいです。最近は大相撲の記事が毎日でています。
ライスボウル

No.1201 投稿日 2002年01月04日(金)23時32分 投稿者 夏の音

あけましておめでとうございます。今年も共にギャングを応援しましょう!

ところで私もライスを見に行ってきました。帰ってきてすぐここに書きこんだのですが、なんか偉そうやなあと思い直し削除したんですが、ocha-gangさんにはしっかり見られてましたね(笑)。飲料は悪いところが全部出て負け試合の典型のような感じでした。でもそれ以上に関学はすごかったと思う。学生が勝ったのではなく今年の関学が勝った、という印象でした。
関学はライスで勝つことを目標にしてきた、それを実現してしまった。
ギャングは近年、関学や立命に勝つことを目標にしている、もちろんその先に甲子園や東京ドームはあるわけやけど、関学は(少なくとも今年のチームは)もっともっと上を見て試合をしてきたんやなあと思うと、少し不安になりました。
今年こそギャングには栄光をつかんでほしい。
ライスボウル(前半)

No.1200 投稿日 2002年01月03日(木)23時43分 投稿者 ocha-gang

関学の準備量に圧倒されました。逆に言うと飲料の明らかな準備不足・
集中力不足。尾崎くんのネイキッド、あのプレーは2年前のライスから
ずっと関学のやってる得意プレーなのに、何度も何度もロングゲインされ、
そっちサイドに人数固めたらQBのカウンターで簡単にやられ、、、
2Qにあれだけやられたのに、結局最後まで止め切れませんでした。

3Qの重光くんのパントフェイクパスのインターセプトも、おそらく関学は
飲料の過去のあらゆるレシーバー配置&動きを研究・想定して、いかに
フェイクパスをはたきおとすか、徹底的に準備してきたのでしょう。
(インターセプトは余分でしたが)
ライスボウル(後半)

No.1199 投稿日 2002年01月03日(木)23時42分 投稿者 ocha-gang

(続き)
飲料は「集中力のチーム」、その集中力とはいかに水物か思い知らされた
ような気がします。4Qの怒濤の反撃は見事でしたが、そこでもむしろ僕は
4Qに入って力つきて次々と負傷者を出しながらも必死にしがみついて
時間を消費していった関学に、その「集中力」を感じました。
集中力とはいかに口先で鼓舞するか、ではなく、徹底的な準備と練習によって
培われるものなのでしょう。

とはいえ、まさに夏の音さんが言われるように、「学生が勝ったのではなく、
『今年の関学というチーム』が勝った」試合。
来年以降、関学含めて学生が社会人に再び勝てる気はしなくなりました。
今日の試合も関学は4Qで力つきていて、あと1Qあったらきっと関学のぼろ負け
だったことでしょう。

新生Gangの乗り越えるべき壁は途方もなく大きいですが、「集中力とは口先
によってではなく、徹底的な練習と準備によって養われるものである」
幸いにもpotentialとしては今年の関学を凌ぎうる選手が揃っているのですから、
ひたむきに努力して、「到底越えられない壁」を克服して欲しい。
「もうライスで学生が社会人に勝つことは不可能だ」という壁を、かの
ライバルは見事に克服しきったのですから。
あけましておめでとうございます
No.1198 投稿日 2002年01月02日(水)10時14分 投稿者 村長
今年がアメフトにとって、Gangstersにとって幸せな一年となりますように。
新主将は???

No.1197 投稿日 2001年12月29日(土)00時21分 投稿者 ギャングファン

選手、コーチ、スタッフの皆さんお疲れ様です。
2002年のギャングの主将はだれになったんですか?
山本君ですか?それとも山中君?松谷君?
どなたか教えてください。
今年のアメフト

No.1196 投稿日 2001年12月28日(金)22時44分 投稿者 村長

今年は強いところが順当に勝ったシーズンでしたね。結果にやっぱりそうかと納得する一方で、良い意味での裏切りのなさに寂しさと物足りなさを感じる1年でもありました。残すところはライスボウルの1試合、チャレンジャーズは強豪ではありますが今年の関学はここ数年ではもっとも戦力の充実したチームに仕上がったと思います。私も関学に期待。

平井監督の退任、確かお仕事の都合だったと思います。社会人になった後も選手や指導者としてアメフトに関わる時間を作るのは大変な事とは思いますが、優秀な選手や指導者が現場を離れなければならないことを大変残念に思います。
平井監督お疲れさまでした。

No.1195 投稿日 2001年12月26日(水)11時14分 投稿者 しふれ

パンサーズ平井監督が退任されました。一つの時代が終わった気がしますね。ファイターズはどんどん指導者が代わっていきますが、ギャングはこの先どうなっていくのでしょう。不死鳥のようにはなりませんよね。
平井監督、お疲れさまでした。
岩本アナ

No.1194 投稿日 2001年12月21日(金)21時50分 投稿者 aaa

東京スーパーボウルのスカイAでの中継をご覧になったでしょうか。
岩本アナの藤田HC、田中選手へのインタビューは最高でした。
四回生へ

No.1193 投稿日 2001年12月20日(木)13時45分 投稿者 夏の音

四回生のみなさん、四年間おつかれさまでした。
結果としては不本意だったと思いますが、この四年間で得たものの大きさは、
計り知れないと思います。それを財産に、これからも頑張って生きていってほしいなあと思います。
私の部屋の壁には、去年の立命戦の新聞記事が貼ってあります。それを見ながらこの一年間、「ギャングが頑張ってるから私も頑張ろう」と思って過ごしてきました。今年は勝てなかったのでもうはがそうかと思いましたが、やっぱりやめました。何となく。
来年以降に期待は高まりますが、とにかく四回生に感謝の気持ちを述べたくて書きこみました。本当にありがとう、おつかれさまでした。
ところで私も東京スーパーボウル、行ってきました。mokさんと同じく、重光さんのパントフェイクのパスにしびれました。彼はパントも素晴らしかったし、私の中でのMVPは間違いなく重光さんです。社会人になっても活躍している姿を見れるというのは、幸せなことだなあと思いました。
東京スーパーボウル

No.1192 投稿日 2001年12月20日(木)01時31分 投稿者 mok

東京スーパーボウル見てきました。重光君やってくれましたね、パントフェイクのパス。「またパントか・・・」という場面でのビッグプレー。96年(?)のライスボウルを思い出しました(そういえばあの時も松下が相手でしたね)。
さらに松下のファイナルシリーズは、97年の甲子園(KG−法政)を思い出しました。高橋君惜しかったです。
さてライスボウル。関学に期待したいものです。
97年

No.1191 投稿日 2001年12月16日(日)20時25分 投稿者 ocha-gang

甲子園、終わりましたね。(まだ見ていませんが、予想通りですね)

4回生に贈る言葉を考えていて、かなり長文も書いたんですがまとまりません。
98年や昨年のように、関立を一方でも倒すことが出来た年はまだしも、今年の
ようにどうしようもなかった年はつらいでしょうね。97年を思い出します。

その長文(笑)では長々と書いたんですが、その97年以来4年分の4回生の
無念は、着実にチーム作りに生かされていると思います。まさに97年入学の
選手の心の歴史にに象徴されているように。

その97年のように高いポテンシャルを持った新人達が大量に入部した今年。
冬の間徹底的に鍛えて、来年は98年のように優勝候補と言われる力をつけて
欲しい。

関根くん、関西最優秀攻撃選手受賞おめでとう。他の4回生もお疲れ様。
今年の4回生は97年の時よりは力のある選手がいたと思うけど、相対的に見たら
同じようなことになっていたのかもしれない。無念をこれから1年かけて、
しっかり下級生に伝えて欲しい。

4年前の夢を、もう一度見ながら、今の1回生を追いかけてみようと思います。
GANGのTVドラマ

No.1190 投稿日 2001年12月15日(土)16時58分 投稿者 KENTA

“通りすがりの関係者”さん、ぼんさん、STさん、KYOさん、とりなかさん、教えていただき、ありがとうございました。
話は変わりますが、Xリーグ18チーム中、監督・ヘッドコーチの出身校を列挙すると、京大が5チームでダントツのトップです(鹿島・森、五洋・左瀧、アサヒ飲料・藤田、ファイニーズ・村田、岩谷・森下、敬称略)以下日大が3名、関学・早大・マイアミ大オハイオが2名です。12月1日の横浜スタジアムはそのうち二人の対戦でした。外見上は、知将・藤田vs闘将・森という印象ですが(森さんごめんなさい)、SKY‐Aの解説などから想像するに、中身はその反対なのでは……….?などと勝手なことを考えながら観戦していました。
恐るべしRITS

No.1189 投稿日 2001年12月09日(日)18時48分 投稿者 京大ファン

 ウエスタンボールRITS対久留米大は105対0だそうです。

No.1188 投稿日 2001年12月04日(火)22時11分 投稿者 とりなか

 気になったのでネットで検索したら,
「特別企画実話ドラマ/京大アメリカンフットボール部誕生秘話 君に涙は似合わない」
(ABC 1988/03/29)
 出演 中村雅俊 檀ふみ 山下真司
とありました。

 NHKの大阪制作の連ドラにアメフト選手が登場するのは定番ですね。BSのNFL中継で近藤冨士雄アナが東海氏を相手に,「それだけ関西ではアメフトが根付いてるんですね」みたいなことを話してましたね。

No.1187 投稿日 2001年12月04日(火)02時24分 投稿者 KYO

TouchDown誌の「TVドラマにもなった」はこちらのほうじゃないですか?
なんと言うものかは存じませんが。
NHKの連ドラは結構フットボール選手(?)が登場しませんかね。
そう言えば・・・

No.1186 投稿日 2001年12月03日(月)19時42分 投稿者 ST

S62、東海選手らがライス2連覇を達成した年に、どこかの民放で京大アメフト創設者の一人である澤田氏(中村雅俊)を主人公にした2時間ドラマがありました。戦後の何もない時に、確か同志社大学アメフト部の応援などを得ながら産声を上げた時の様子をドラマチックに描いたものです。印象的だったのは、ドラマのプロローグシーン。満員の甲子園観客席で、感慨深げに東海選手らの活躍を観る澤田氏本人の表情です。ドラマはこのシーンの後、一気に40年前にさかのぼります。
NHK

No.1185 投稿日 2001年12月03日(月)11時36分 投稿者 ぼん

ちょっと多忙で書きたいことが書けてませんが、これだけ。

NHKと言えば関学の猿木さんをモデルにしたドラマがありましたね。
「妹」てっタイトルで、猿木さん役が柳葉敏郎で妹役が藤谷三和子でした。
もう15年以上前だと思いますが。

このころ、大阪の京橋駅でこのドラマのロケをしていたのにたまたま出くわした
ことがあって、藤谷三和子がびっくりするほど美しかった記憶があります。
TVドラマ

No.1184 投稿日 2001年12月03日(月)11時23分 投稿者 通りすがりの関係者

NHKの「二人っ子」です。
GANGのTVドラマ?

No.1183 投稿日 2001年12月02日(日)20時29分 投稿者 KENTA

初めまして、東京在住のGANGファンです。関東でXリーグを中心に観戦していますが、関西で3強対決が始まると、そわそわしながらGAORAで見ています。今年は残念な結果でしたが、関京戦は勝っても負けても名勝負、本の題名にもある通り、“男たちの関京戦”ですね。健闘した選手諸君に拍手。
ところで、TOUCHDOUN11月増刊号に、TVドラマになったこともある京大フットボール部、とありますが、何と言う番組で、いつごろ放映されたのでしょうか? どなたか教えて下さい、よろしく。

ページの頭に戻る