1999年度 出場記録(前半)
 

通産試合数

試合日

対戦相手

試合開場

結果

順位

備考

137試合目

3月13日

C大阪

等々力

2−0○

先発90分

安定した守備で完勝。リーグ戦ホームゲームとしては、実に312日ぶりの勝利。

138試合目

3月20日

磐田

磐田スタ

0−3●

11

先発90分

開始直後5分に失点。最後まで立て直せず、退場者の出た磐田にあしらわれる。

139試合目

3月27日

鹿島

国立

2−1○

先発90分

後半、鹿島にシュート11本の猛反撃を受けるが、本並のスーパーセーブで競り勝つ。

140試合目

4月3日

浦和

駒場

2−2△

先発120分

先制されたが終始ヴェルディペース、チャンスを難度もつかみながら1点が取れず。

141試合目

4月10日

名古屋

等々力

2−1○

先発90分

試合終了直前、中澤がゴール前のこぼれ球を決めて勝利。順位も5位に。

142試合目

4月17日

G大阪

万博

1−0 ○

先発90分

後半守備陣のスタミナ切れで猛攻を浴びる。ガンバの暴力行為(笑)に合いながらも完封。

143試合目

4月24日

市原

等々力

1−0○

先発90分

超守備的な市原に大苦戦。少ないチャンスを小林が決める。

144試合目

4月28日

神戸

神戸

2−1 ○

先発102分

ロスタイム直前の89分に栗原の同点ゴール。最後は林が決めて苦戦しながら延長戦勝利。

145試合目

5月1日

広島

等々力

2−0 ○

先発90分

後半運動量の落ちた広島から2得点。得失点差で順位は2位だが、勝ち点で首位磐田に並ぶ!

146試合目

5月5日

福岡

博多の森

2−1○

先発90分

後半65分栗原、83分石塚のゴールで、引き分けを挟み怒涛の7連勝。

147試合目

5月8日

平塚

平塚

2−1○

先発90分

後半、69分に山田(卓)のゴール、ディフェンスの健闘が光る。

148試合目

5月15日

対京都

等々力

0−3 ●

先発90分

前半2失点、後半1失点。相手を侮ったか?最下位サンガに不覚を取り連勝ストップ。

149試合目

5月22日

対柏

柏の葉

1−0 ○

先発90分

レイソルの選手がボールをGKに返す所を栗原がカットしてゴール。後半逆襲されるも逃げ切り。

150試合目

5月29日

対横浜

国立

1−0 ○

先発92分

前半終了前の大ピンチを本並がスーパーセーブ!1stステージを2位で終了。

o(^-^)o 1999年1st stage総出場時間 1304分 (21時間44分)

o(^-^)o 1999年1st stage総失点数 13点

本並資料館に戻る