岩佐博士の異常な愛情
INDEX  HOME

REPORT 0 - 20
Model Graphix Vol.82 (1991.8) - 104 (1993.6)

 0 - 20  21 - 40  41 - 62  APPENDIX

REPORT0
前夜祭(←何が?)

【予告編】 Vol.82 1991.8
 「な、何もそこまでやらなくても…」
 そういう"ストレンジ"なモノを集めて送る、新連載!!

REPORT1 巨大昆虫の不思議

【模型】 Vol.83 1991.9
 プラスチックモデルの夜明け… 製法は把握出来た。しかし、一体何を作ればよいのだ?
 明るくなる前に走り出した商品たちには、そんな「迷い」が感じられる。

REPORT2 禁じ手シリーズ第1弾(←?)
『それはないだろ、それは』

【模型】 Vol.84 1991.10
 『空飛ぶ戦艦』という”ガジェット”の人気が”本物”のソレを凌駕する時代を迎える。
 その時、”本物”がとるべき道は何処に!?

REPORT3 どうしてくれるんだ、このフットワークポルシェグッズを…

【バカグッズ】 Vol.86 1991.12
 F1フットワーク・ポルシェチーム。それは一夜の夢だったのか…
夢去りし鈴鹿に、ただグッズだけが残った。

REPORT4 射出成形機を考えるシリーズ!? その1
タミヤ見学コース"サムライ"の

【模型】 Vol.87 1992.1
 世界に冠たる模型メーカーの見学記念品は、ナゼか他の商品との関連性がほとんどない。
 なぜそんなモノを配るのか? その謎に迫る!

REPORT5 射出成形機を考えるシリーズ!? その2
閉鎖循環系的模型考!?

【模型】 Vol.88 1992.2
 プラスチックを"プラモデル"に変えてくれる射出成形機。
 プラモデル生産には不可欠ながら、あまり日の当たらないこの機械にも、とうとうキット化される日がやってきた。

REPORT6 ノベルティグッズに生まれ変わったキットたち

【模型】 Vol.89 1992.3
 「無料」そして「限定」… なんと甘美な言葉であろうか…
 それが必要かどうかはこの際問題ではない。それが限定だから押さえるのだ!

REPORT7 輝けるメッキシリーズ!?
ギンギラギンにさりげなく

【模型】 Vol.90 1992.4
 モデラーの技術がどんなに上がっても、マスプロダクションモデルには太刀打ち出来ないものが残る。
 そういった技術の一つ、"メッキ"の魅力に迫る!

REPORT8 輝けるメッキシリーズ!?
ギンギラギンにさりげなく2

【模型】 Vol.91 1992.5
 モデラーには簡単にマネ出来ない"メッキ"。
 だからといって、こんなモノにまでメッキしなくたって…

REPORT9 輝けるメッキシリーズ!?
宇宙からのメッセージ

【トイ】 Vol.92 1992.6
 金色に輝く"それ"は、1977年、アメリカからやって来た。
 少ない情報を元に日本で制作されたトイは、その後僕らが劇場で観たものとは微妙に異なっていた…

REPORT10 ガイジンさんのコト、もっと知りたい!(←オリーブか?)

【街ネタ】 Vol.93 1992.7
 巨大な"黒船"がアメリカから鳴り物入りでやって来た。
オモチャを満載した黒船が16号線に狙いを定めた時、我々日本人に出来ることは何なのか…

REPORT11 (調査中)

【?】 Vol.94 1992.8
 資料紛失のため調査中。

REPORT12 夏休みこどもスペシャル
挑戦! ジャパンカップへの道(上)

【模型】 Vol.95 1992.9
 目前に控える主任試験。昇格は地位と収入を与えてくれるが、それが何だというのだ!
 私には社会の競争の前に、倒しておかねばならない強敵(とも)がいる!

REPORT13 夏休み(だったんだよ!)こどもスペシャル
挑戦! ジャパンカップへの道(下)

【模型】 Vol.96 1992.10
 灼熱の日射しの中、僕は今コースに立つ。
 そう、今日で全てが終わる。さらば、小学生の日々…

REPORT14 脱がせるための着せ替え人形の受難

【人形】 Vol.98 1992.12
 あまりにも美しすぎる人形。これからの人形のあり方を、人形業界の巨人が我々に問う!

REPORT15 厄災は微笑と共に

【トイ】 Vol.99 1993.1
 手術台に載せられた君は、笑っていられるだろうか? もし、メスを執る医師が全員笑っていたとしても…

REPORT16 あらかじめ破壊された被害者たち

【トイ】 Vol.100 1993.2
 ただ、車に轢かれるために、事故を起こすためだけに生まれてきた者達。
これが"究極の愛"のかたちなのか…

REPORT17 「君にバラバラ」というカンジ。

【トイ】 Vol.101 1993.3
 『SPAWN』や『STAR WARS』で日本でも市民権を得たアクションフィギュア。
しかし、ちょっと前までは、こんなマヌケなオモチャでしかなかったのだ。

REPORT18 (調査中)

【?】 Vol.102 1993.4
 資料紛失のため調査中です。

REPORT19 必殺! 日米なりもの合戦

【トイ/バカグッズ】 Vol.103 1993.5
 ただ鳴るだけ。欲しい?

REPORT20 クラッシュダミー・リターンズ

【トイ】 Vol.104 1993.6
 戦え!クラッシュダミーズ! 悪のジャンクマンを倒せ… って、違うオモチャになってないかぁ?

 0 - 20  21 - 40  41 - 62  APPENDIX  INDEX  HOME