HOSPITAL DIARY
[ 入院日記 ]
INTRODUCTION  WEEK 1  WEEK 2  WEEK 3  WEEK 4  WEEK 5  WEEK 6  WEEK 7  INDEX  HOME

WEEK 6 : 2000.01.12 - 2000.01.17

2000.01.12 (Wed)
 朝イチで採血。コレが時間のかかる分析に回される模様。

 東京は初雪となり、短時間ながらキレイに雪が舞っていた。
 寒い雨の中、友達が見舞いに来てくれる。

2000.01.13 (Thu)
 午前中に教授回診。
 昨年末に実施された、カテーテル検査の写真を発見。
 背骨に絡むように糸のような影が映っていて、かなり痛々しいカンジ。
 (副腎静脈に入ってるハズだが、内臓は遠目ではよく見えない)
 再試験が一部あるが、来週月曜には退院できるとの事。
2000.01.14 (Fri)
 特に検査なし。
 外出許可をもらい、夕方までアパートに帰る。
2000.01.15 (Sat)
 ニューロタン負荷試験。
 朝イチで採血。朝食後、ベッドで安静にし、9:00に錠剤(ニューロタン)を飲んで 安静のまま1,2,3時間後に血圧測定と採血。
2000.01.16 (Sun)
 昼過ぎまでアパートでのんびりして、夕方病院に戻る。
 「明日で退院か…」と思うと、バスから見えてくる病院建物も美しく見える 気がする。
2000.01.17 (Mon)
 退院なのに、いきなり朝から雪。
 ベッド周りを片付け、会計を済ませてタクシーでアパートに帰る。
 完治ではなく「とりあえず帰る」だけな上、明日から仕事と思うと気分もイマイチ…。
 というワケで、とりあえず第1部「接触編」完
 第2部「発動編」のテーマは「看護婦さんと仲良くなる」です。
 仲良くなるまで治しません(笑)。

INTRODUCTION  WEEK 1  WEEK 2  WEEK 3  WEEK 4  WEEK 5  WEEK 6  WEEK 7  INDEX  HOME