トップページへ
 > TRAVELLING  > THE TWO TOWERS
[ 2つの塔 ]
 2001年3月、初めてのニューヨークは、世界貿易センターのすぐ近くでの仕事でした。
 わずか3日の滞在でしたが、それからたったの半年であんなことが起こるとは…。
[ ニューヨークのシンボル ]
世界貿易センター
そびえ立つ塔
 ホテルの前あたりから撮影。
 思いっきりエビ反らないと、てっぺんまで写りませんでした。
 ニューヨークのシンボルで思いつくのは…自由の女神、エンパイアステートビル、それに世界貿易センター。
 マンハッタンのどこからでも、この3点セットがドーンと見られるのかとな?思っていたんですが、ニューヨークはそんなに狭くありませんでした。

 とりあえず、深夜ラガーディア空港からホテルに向かったワタシを待っていたのが、この世界貿易センター。
 周りのビルもかなりの大きさなのですが、それらがみんな小さく見えてしまう、圧倒的な高さ。
 ホテルの窓から見るニューヨークの夜景を楽しみにしていたのに、窓の向こうに立ちふさがってジャマしてくれました。

[ ニューヨークの頂上へ ]
北に拡がるマンハッタン
 中央上部の尖った大きなビルが、エンパイアステートビル。
 大きなイメージはこちら
 仕事がちょっと早めに終わったので、夕暮れのマンハッタンを見に世界貿易センターの屋上へ。
 展望台のチケットを買い、色んな国の人と一緒に長〜い行列を待っていると、記念撮影をしてくれます。
 でも、背景はマンハッタンじゃなくてビルの書き割り。いらね〜! でも、その場でお金を取られる訳ではなく、番号札を渡してくれます。
 後から思うと、これはセキュリティの一環だったのかも知れません。

 最上階に上がるエレベーターは、50人くらい乗れそうな広いもの。
 ビルが高いだけあって、なかなか着きません。息苦しい空間です。

 最上階は、いかにもな展望台でした。窓際が足下より一段下がっているせいで、怖いくらい開放的な空間でした。
 でも、もっと開放的なのは屋上。ツインタワーの片方を除き、このビルと高さを競えるビルはありません。まさにニューヨークの頂上です。

 このビルはマンハッタン島南端近くなので、北を見ればエンパイアステートビルやクライスラービルなど、美しい建築が一度に見られました。夕暮れ近く、西日を浴びてオレンジに輝く町並みが、私にとってNY一の景色でした。

自由の女神
小さかった自由の女神
 遠くに小さく見えた自由の女神。本当に小さい。
 南に広がるのはハドソン湾、そこに小さく浮かぶ自由の女神。
 巨大なビルから見下ろした女神は、あまりにも小さなものでした。正直がっかり。

 屋上から戻り、下りエレベータに向かおうとすると、手前に写真屋が。
 行列で撮影した記念写真を売ってくれるようですが、いるかそんなもん! …と思っていたんですよね、あの時は。今思えば、買っておいても良かったかも知れません。

[ 街が消えた ]
イタリアンデリ
イタリアン・デリ
世界貿易センターの地下街にあったイタリアンの量り売り。  山と並んだお惣菜の中から、色々と迷いながら詰めてみました。
 英語であれこれ注文しなくても、色んなものを選んで食べられるのが嬉しい。
 朝は出勤するビジネスマンで一杯。
 世界貿易センター自体、凄い人数が働いていたでしょうし、地下鉄の駅からはウォール街などに向かう人が吐き出されていたので、人の渦のようになっていました。
 かなりの人数がいるのに、みんな歩き方とかもカッカッカッと早くて、ボヤボヤしてるとあらぬ方向に流されていくような勢いがありましたね。
 世界ビジネスの中心地に立っているような気がして、ちょっと感激しました。

 2001年9月11日。
 現地で一緒に仕事をした人たちの無事は、その日のうちに確認できました。
 が、仕事をしたビルでは電源や通信網は完全にダウン。世界貿易センターの地下に通信網の中枢があったそうで、確か復旧には1週間以上かかったようです。
 ビルには24時間のバックアップ電源がありましたが、それも枯渇。電源が復旧するまでの数日間は、発電機つきトレーラーでしのいだそうです。

 マンハッタンを見下ろしていたビルが無くなって1年。
 NY一高かった場所は大きく掘り下げられ、周りのビルから見下ろされているのが不思議な感じです。

DOCTOR IWASA'S WORLD TOWER トップページへ