サイト更新休止のお知らせ
2014年9月21日

このたび、当サイト「Edelblume」は、更新を無期限で休止することといたしました。
主な理由は2つ。単純に仕事をはじめとした生活が忙しくなり、レビューの執筆やサイトのメンテになかなか時間が取れなくなってきたこと。そして、それ以前にゲームをプレイする時間も昔と比べてかなり厳しくなってきたということ。
もう1つは、ギャルゲー・エロゲーと呼ばれる分野のPCゲームのプレイに、以前ほどの熱意が持てなくなってきたことです。
なぜ熱意が持てなくなってきたか。それには、いろいろな要因があると思います。まず、自分自身の要因として、20代の若い頃と違い、ゲームプレイに対する新鮮な感性といったものがだんだん失われていっているのではないかということです。老化(苦笑)という側面があるのかもしれませんが、年齢を経るごとに趣味趣向が変わってくるのもまた人間でしょう。自分の中からわきあがってくる熱意というのは、理屈でどうにかなるものでもなく、熱意が失われたらそれをまず認めるしかないのです。
この点を踏まえて、あえて自分以外の要因を考えてみると、これはあくまで主観ですが、このPCゲームという業界・分野では、もう表現的にも作品的にも出るものがすべて出きってしまったのかなあ、という印象を受けています。最近リリースされた作品もいくつかプレイしてみましたが、描かれていることが本質的に過去に出たものと変わらない。昔からやっていたことを、表面だけ変えて繰り返しているに過ぎない。これは制作側が悪いというよりも、PCゲームというメディアがいろいろと飽和状態にきていることによるひとつの現象なのではないかと思っています。
というわけで、特に最近では、ゲームを純粋に楽しむというよりは、レビューを書くためだけの作業になってしまい、頭から批評する目でゲームをプレイしがちになってしまっていました。これは、自分にとっても制作側にとっても不幸でしょう。ですので、いったんこの悪循環を断ち切ることにした次第です。
ただし、PCゲームに対する興味を完全に失ってしまったかといえば、そうではありません。例えばKeyやTYPE-MOONといったかつてから親しませてもらっていたメーカーさんの動向には、これからも注目しています。新作が出たら、必ずプレイするつもりです。それに対してレビューを書くかどうかはわかりませんが、このたび開設したブログ上で感想は書くことになるでしょう。また、これを機に、過去にプレイして感銘を受けた旧作を再度読み返してみたいです(実際に、今やっています)。
そして、同人活動も細々ではありますが、これからも続けていけたらと思っています。イベント参加等の情報は、やはりブログに上げていく形になりますので、たまにのぞいてみてください。

このサイトは閉鎖するつもりはありません。これまでに上げた130作品のレビューはすべて残しておきますので、いつでもご覧ください。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

2014年 秋
Edelblume