ジェット・スキー

 

ファンタンタンがJETを始めたのは、98年の夏になります

それまで全く興味がなかったのですが、本屋さんでたまたま立ち読みしたジェットスキーの雑誌を見て

なんて楽しそうなんだろう!と思ってしまったのです

そもそもこれが、お金のかかる遊びの危険な第一歩でした^^

 

その後、1〜2週間の内に合宿で5級船舶の免許を取ってはみたものの

すぐには購入に踏み切れませんでした

何しろ、中古なら50万円くらいでなんとかなると踏んでいたんですが

新艇だとジェット自体で100万円は下らなく、それプラス、ジェットを載せる

トレーラーだ、車につけるヒッチだなんだと、結構お金がかかるという事が

判明してしまったからです

(中古は初心者は止めた方がいいと言われ、断念しました。今の様にメカに詳しい

ジェット仲間がいれば、初心者でもOKだったとは思いますが。。)

 

そんな買おうか買うまいか悩んでた、ある暑い夏の日

あるジェット屋さんに立ち寄ったファンタンタンは頭がボ〜としてたのか、

ジェットスキーを衝動買い(!)してしまうのでした。。。

  それが、このYAMAHA MJ700XL−LTDです

 

今考えると、もう少しパワーがあるジェットでもよかったかなと思いますが、

3人乗りだし、なかなか頼もしいやつです(欲を言えば、バックミラーとリバース・ギアーは欲しかったー)

なんと言っても、シート下などの荷物の積載量はトップクラスです(たぶん)

 

船名は「PINOT NOIR」(ピノ・ノアールと読みます)にしました

(船は必ず名前を付けなきゃいけないんです)

ご存知な方もいるとは思いますが、赤ワインの原料になる葡萄のひとつです

(ワインの王様、「ロマネ・コンテ」はピノ・ノアールで作られています)

ワイン好きということもあり、船体の色を見た瞬間に決めてしまいました

(でも、ショップには「ピア・ノアール」とか誤って登録されて、その後訂正しなければ

ならなかったのですが。。。)

 

        (Next)

  

      (マリンな部屋のトップへ)

           (メニューページへ)