アフガン料理に挑戦!
 〜ポロウ、マントゥーなど、レシピ大公開
料理
food
アフガン人の食卓

 アフガニスタンの家で一般的な居間兼ダイニングは、絨毯が敷かれただだっぴろい部屋です。その四方の壁に沿って、シングル敷布団のようなマットが敷かれ、ところどころにクッションが配されます。
食事時になると、ビニールの食卓布が床一面に敷きつめられます。それから、まず、各自の前に、ぽーん、ぽーん、とナンが置かれ、その後料理が運ばれてきます。では、アフガン人の食卓の一例をのぞいてみましょう。
←アフガン人の伝統的な遊びを見せてくれるおじさんたち。絨毯とマット、クッションの感じ、わかりますか。
      朝食


ナンと紅茶または緑茶、
ゆで卵とナッツ

ナンにはバターなどとくにつけないみたいです。でも、もちろん、ジャムや蜂蜜などをつけてもOK。
         昼食

ランチは一日で一番大きな食事。
この日はカーブリーポロウ(干しブドウと玉ねぎを散らしたバターライスの下に味付きの肉料理が隠れています)、鶏肉のステーキの人参・ポテト添え、季節のサラダ、それからフルーツでした。
        夕食

夕食にはなんと魚のから揚げが出ました。パリパリしてておいしい。それから、牛筋の煮込みとそのときの煮汁。「ショルブ」と呼んでいました。ここにナンをちぎり入れて、ぶよぶよにして食べます。くどいけどおいしい!
基本的にはどの料理も手で食べます。もちろん、スプーンやフォークを使う人もいます。
ぶよぶよにしているところ。
スイカ、メロン、桃、ぶどう、プラムなど、果物も豊富です。
  アフガン料理に挑戦!

写真だけじゃイヤなあなた、
一緒にアフガン料理を作ってみましょう。
AfghanWalker表紙へ
デザート&お菓子
「アフガニスタンの名物と言えば?」と聞くと出てくるのが、この「ノクル」です。アーモンドの周りに砂糖衣がかけられたお菓子です。これがまたおいしい!止まらなくなりますから、気をつけて。
実寸大