GHAZNI RURAL SUPPORT PROGRAMME (GRSP)
ガズニー地方支援プログラム( GRSP )




 戦争で被害を受けたアフガニスタンは、最貧国であり、その復興や発展は、容易ではなく、そのプロセスはけっして短期間できるものではありません。不幸なことに、国土のほとんどは、ソビエトの侵攻や、その後の内戦によって破壊されました。破壊の度合いはは、地方によって異なりますが、ある地方ではそれらの破壊に加え、自然破壊や困難な自然環境が彼らの窮状に拍車をかけています。アフガニスタンの中部にあるハザラジャート(ハザラ民族の住む地域)は、貧困の程度が非常に悪く、他の地方に比べ開発が遅れています。人々が勤勉であるにもかかわらず、教育、公衆衛生、交通、貯水設備、灌漑用水、農産物の産出高は、非常に不足した状態にあります。

 そこで、国の開発と復興のプロセスにおいて知識を共有するべく、国際的NGOの経験豊富なアフガニスタン人の学識者たちが、「ガズニ地方支援プログラム(GRSP)」という名のもとに、93年12月にアフガニスタン人によるNGOを結成しました。GRSPの大きな目標は、地域の人々の参加を促し、「アフガン人の自助をめざした援助」というスローガンのもとに、アフガニスタンにおける持続できる地域発展を目指しています。次に挙げられているのは、GRSPの目標とするところの一部です。

1-1. ガズニ地方支援プログラム(GRSP)は人道的・非政治的なNGO(非政府組織)です。

1-2. GRSPは次のような点に関して人道的援助活動を行います。

-農業/畜産
-灌漑技術
-家畜の病気に関するサービス
-女性社会の発展
-基本的な保健医療、および公衆衛生
-技術育成プログラム
-教育

1-3. GRSPは、復興および開発プログラムに向けて、ターゲットとなる地区の調査研究を行います。

GRSPのカーペット織学校。少女たちが将来自立できるように職業技術を訓練する。(ジョグリー)
GRSPが修復している高校の校舎。(カーブル郊外)
GRSPの運営する読み書き教室の女子生徒たち。(カーブル郊外)
This Page is owned by FUIMEI @ AfghanWalker