★たぬき★

もっと知りたい
アラブ音楽


 
普段着のルビー



エジプトの英語雑誌に掲載されていたインタビュー記事の訳です。ルビーのことをもっと知りたい!あるいは、ルビーのようにデビューしたい!というあなたに…。



*  ルビー情報 *

星座:天秤座

好きな色:空の青い色

好きな歌手:ファイルーズ

好きなこと:踊ること、絵を描くこと、歌うこと、演技をすること

男の人にもとめる三つのこと:
わたしを愛していること、わたしを愛していること、それからわたしを愛していること!




『ふだん着のルビー』

インタービュア:モハンマド・ハッターブ&オラ・ナギーブ

Egypt’s Insight Magazine, 7 (10). (October 2003).



Q:どういう風にショウ・ビジネスでのキャリアをはじめたのですか?

 はじめてショウ・ビジネスでの仕事を経験したのはモデルとしてだったわ。だけど、自分がそれが好きかどうか、その時はよくわからなかった。それから司会者の道に移ったりして、そのあと映画の世界に足を踏み入れ、最後に音楽に辿りついたわ。


Q:ずっとスタァになることを夢見ていたのですか?


 全っ然。たぶん、音楽や映画のスタァに憧れる普通の子供とはちょっとちがっていたのね。私のやりたいことはまったく違う方向に向いていたから。もっとずっと後になってからね、そういうのが好きになったのは。有名になろうと思っていなかったし、自分から求めようともしなかった。(今のように有名になったのは)偶然そうなってしまったのよ。


Q:あなたはユーセフ・シャヒーン監督の作品で、ラティーファ(Latifah)と一緒に出演されていますね。あなたが偶然手に入れたそんなすばらしい役はどうでしたか?



 あれはたぶん、私の人生のなかでも最高にラッキーなことだったわ。シャヒーン監督はラティーファの娘を演じるひとを探していて、私の写真をみたときに完璧だと思ったそうだわ。


Q:ユーセフ・シャヒーン監督と一緒に仕事をするのはどうでしたか?

 彼は偉大ね。そうとしか説明できないわ。彼は一人の人間のなかにある最高のものをひきだす術を知っていたし、それを最大限引き出すように後押しするのも、最高の結果をもたらすこともすべて知ってたわ。


Q:歌うことと俳優をすること、どちらが好きですか?どちらを将来続けていくのですか?

 それぞれにいいところと悪いところがあるし、両方とも同じくらい好き。二つのうちどちらかを選ぶというではなくて、ただその両方を続けていくだけよ。


Q:ラティーファと共演することから多くを学びましたか?

 
 ラティーファとの仕事はすばらしい経験だったし、彼女から多くのことを学んだわ。私はほかの人を真似しようとしたことは一度もないのだけど、そのかわり、一番好きな人たちの特徴を引き出して、その部分でその人たちに似るように努力するの。たとえばラティーファは演ずることと歌うことを見事にミックスしているわ。それこそまさにわたしが目指していることなの。


*    *    *


Q:最近、映画に出ていませんが、なにか近々出演する予定はあるのですか?

 シェリフ・サブリ監督が私の主演した映画をちょうど撮り終わったばかりで、それは年を越す前に公開されはじめるはずだわ。ヌールと呼ばれる女の子を演じたのだけど、もしもっと知りたかったら、公開されるのを待つしかないわね!


Q:なぜ映画出演の間隔がそんなに長いのですか?

自分のことを映画のためだけの女優だと考えたことはないわ。映画はもっと趣味みたいなもの。ユーセフ・シャヒーンの映画の後、単純にやりたい仕事がみつからなかっただけ。それで自分がほんとうにやりたい仕事に出会えるまで待とうと思ってた。そんなときにシェリフ・サブリが映画を撮ろうといってきたの。


Q:若いうちに二人の巨匠監督と仕事をなされていますが、どちらをより評価しますか?

 両方、単純にどちらかを選ぶなんてできない。シェリフ・サブリはいってみればマジシャンね。あなたの深層まで入りこんでそこから最高のものを引き出してくる。ユーセフ・シャヒーンはあなた自身が最高のものを見つけられるように後押ししてくれる。二人からほんとうに多くのことを学んだし、この二人のことをすごく尊敬してる。そうやって、わたしは自分が尊敬できる人たちとだけ仕事をしていくの。


Q:映画から音楽へのシフトはどうして起こったのですか?

 シェリフ・サブリとわたしの一番新しい作品を撮っているとき、かれが私が歌っているのを偶然耳にしたのよ。それで、わたしがミュージック・スタァになるための手助けがしたいと言ってきた。わたしははじめ、彼が真剣だとは思っていなかった。だけど、だんだんと色々なものが揃ってきて、けっきょくフィルムが撮り終えられる前に最初のシングル [Enta Aref Leh] が作られてデビューすることになってしまった。


Q:ヴィデオ・クリップが作られたのはどこ?

チェコ共和国のプラハね。シェリフはそのときそこで映画を撮っていて、関係者みんなを都合をとってそこで(ヴィデオ・クリップを)撮ることに決めたの。


Q:何か新しい歌のリリースを予定してますか?

ちょうどアルバムをとりおわったところで、クリスマスのあたりには出始めることになっているわ。


*    *    *



Q:あなたにとってモデルとなる人はだれ?

その人がその人たるところ、その人生のなかで到達したところでもって、ファイルーズ、ダリダ、ウンム・クルスームのことが好き。けれど正直にいって、今までにだれかを模倣したいと思ったことは一度もないわ。わたしがなりたいと思うのは、未来の人たちが尊敬して真似したいと思うような種類の人、それもできれば次の世代のスタァたちのモデルとなりたい。


Q:どの歌手を尊敬していますか?

だれを一番とはいえないわ。自分が好きな歌をえらぶだけ、歌手というよりもね。


Q:現在、だれがあなたの競争相手だと思いますか?

 自分が競争相手をもっているとは考えないようにしているの。わたしにとっては、わたしがしていることは競争ではなくて、自分自身を楽しむこと、そしておもしろく在ること。


Q:自由につかえる時間があるときにする趣味はなんですか?

 絵を描くのが好き、だけどわたしが好きな人の、それも顔だけを描くの。もしだれか知らない好きじゃない人を描くとしたら、きっとそれは全然まちがったものになるわ。


Q:有名になったことでなにか変わりましたか?

全然、なにも。わたしはまったく前と同じで、少しだけ前より幸せになったわ。セレブの一人になったことで少しだけ前より幸せな人になったのだけど、その幸せはわたしの周りにいる人たちを反映していて、かれらを少しだけ前より幸せにできた。このこと自体が、わたしが今得ている最高のことよ。


Q:有名になったことを楽しんでいますか?

もちろん楽しんでいるわ。だれでもそうよ。有名になることを楽しむのはまったく自然なことだと思うわ。だって、それはあなたが成功したという事実を映し出しているだけだし、その成功こそみんなが目指しているものだから。



Q:多くの人たちが、あなたが最初のヴィデオクリップでベリーダンサーの衣装をまとっていたことを非難しています。それについてどう思いますか?

 正直にいって、理解できないわ。あのヴィデオ・クリップを作ったとき、わたしはベリーダンサーの衣装を着たわ。わたしにとって(ベリーダンサーの衣装は)完全にエジプトに象徴するものだったから。わたしはエジプト人で、エジプトの歌を歌っていて…なんで伝統的なエジプトのダンスコスチュームを着てはいけないの?他の歌手が外国の衣装を着るときは、それがどんなに小さくったって、非難しないのに。これはある種の「外国コンプレックス」のように思えるわ。


Q:あなたを非難した人たちになんといいたいですか?

昔、歌手アブデル・ワッハーブが言ったことを繰り返したいだけ。彼の友人のひとりがこんなことをいったわ。もし、彼に向けられた非難・中傷がテーブルの上につみあげられたら、ものすごい高さになるだろう、と。アブデル・ワッハーブは答えていったわ。そんなものはすべて集めて床の上に置いて、それからその友達をその上に立たせ、どんなきもちがするか聞いてみる。そしたらその人はこういった「背が高くなった」。こんな風に思ってるわ。そういう非難・中傷は、わたしが一個の人間として高みに上がるのをただ手助けしてくれているだけ。







アラブでデビューへ