春の歌

             春のゆううつ


毎年の五月病よとふて寝する雲の向こうは初夏の空かな


初夏の空を隠して鈍色の雨が誘う五月の病
 さあ、熱い季節がやってきます。そろそろ短歌をはじめませんか?


春を待ちさくらうふふで歌くらべ 今散る花にまた指を折る
ねずみ講TOPへ戻る
短歌の投稿・ご意見・ご感想はこちらまで