技術者入門 実用集 プロトコル プログラミング サイトマップ

Googleランキング測定

Webページを作っていると、自分のサイトがGoogleでどのような順位になってるか気になってくると思います。 SEO(Search Engine Optimization)など色々技があるようですが、実際「今何位なんだろう?」というのがわからないと、順位が上がったのか下がったのかわかりません。 特定のキーワードで10位以内にランキングされていれば、順位測定は楽なのですが、100位を越えてくると自分でクリックして見てみるのが嫌になってくると思います。 ということで、Googleでの順位を測定するソフトを書いてみました。 まだかなり出来は悪いですが、使う人がいれば改善しようかなと考えています。。。

利用規定

とりあえず、利用規定です。以下に同意できるかただけご利用ください。

  • このソフトはフリーウェアです。
  • このソフトは全ての環境で動作するものではありません。
  • このソフトを利用したことにより発生するいかなる損害も作者は一切の責任を負いません。自己責任でご利用ください。
  • 再配布は禁止します。
  • このソフトを利用するには、Google APIのアカウントが必要です。
  • Google APIの規定を守って利用して下さい。
  • 他人に迷惑のかかる使い方はしないで下さい。
  • この利用規定は予告無く変更される可能性があります。

ダウンロード(Windows2000/XPでしか試してません。また、インストーラありません。そのままです。。。)

Google APIのアカウント取得方法

まず、最初にGoogle APIのWebページの「Create Account」をクリックします。 次に、メールアドレスとパスワードを入力します。 ここでのパスワードは、Google APIアカウントを使うためのパスワードです。パスワードは、メールアドレスのもの(POPなどで使うもの)ではありません。

さらに、絵で表示されている文字を読み取って写します。 この文字を写す作業は、ボット対策です。 絵で表示されている文字は、機械での読み取りを困難にするために歪んでいます。

最後に、下のボタンをクリックするとアカウントが作成されます。 アカウント申請のために登録したメールアドレス宛てに確認メールが来ています。 そのメールにしたがって、次のWebページを開いてください。

最終的には、登録したメールアドレス宛てにGoogle API Licence Keyが送信されるので、それを利用します。

Google API 利用規定

(注意:2004 11月時点の情報です。)英語で書いてあるGoogle API利用規定を何となく解説すると、以下のような感じだと思います。

  • 個人利用、非商用利用に限る。
  • それ以外で利用したい場合には、googleに応相談。
  • 一人1アカウント以上作ってはいけない。
  • 自動的にアカウントを取得するスクリプトを作ってはいけない。
  • Google APIを使って法に触れる事をしてはいけない。
  • ベータ版である。
  • 自己責任で使うこと。

Google API による制限事項

  • 応答に時間がかかります。
  • 普通にwebでサーチするサーバと違うサーバなので、webでの結果が一致するとは限りません。
  • 一日1000回しかサーチができません。
  • 一回のサーチで10件までしか結果を表示できません。(1000件の結果を取るためには100回アクセスしないといけません。)
  • 最大1000番目の結果までしか検索できません。
  • その他色々(詳しくは、Google APIのWebページを見てください。)

ここで作ったソフトのToDos(修正が必要な点)

  • 見た目が見苦しい部分がいっぱい
  • 一度入れた値を覚えて欲しい
  • インストーラがない
  • 検索開始後にプログレスバーが欲しい
  • 表示位置がずれている
  • その他Bugいっぱい

利用方法

検索例

ソフトウェア実行例
Google Web API Licence Key
Google APIのライセンスキーです。 Google APIのアカウントを取得して下さい。 この図に書いてある値は架空の値なので、写しても実行できません。
検索キーワード
検索キーワードです。現在のところ日本語は使えません。
検索件数
検索する範囲です。数値を多くすればするほどGoogle APIに対してQueryを送信します。 一日に送信できるQueryの数は1000回なので、ここで1000とやってしまうと、最悪一日10回しか実行できません。
All Language / 日本語
言語設定です。検索する対象の言語を指定できます。default 値は「日本語」になっています。
対象URL
ランキングを測定する対象のURLです。図の例では、「Geekなページ」を対象にしています。「http://」から書いてください。
前方一致
対象URLに対して前方一致で探すかどうかを指定します。チェックが入っていると、前方一致します。 例えば、「http://www」で前方一致ONにしてしまうと、ほとんどどこでもヒットします。
検索開始
検索を開始します。最大1000件の検索を行なうと時間がすごく(数分)かかるので、辛抱強く待ってください。

検索結果

検索結果は以下のようになります。 この例では、iphlpapi(日本語)では19番目にランクされているという結果が出ています。

検索実行結果例

更新履歴

  • 2004/11/17 公開
  • 2004/11/18 日本語対応
  • 2004/11/19 プログレスバー追加(ただし、まだバグっています)、Windows2000対応、その他
  • 2004/11/21 bug fix、アイコン作成
  • 2004/12/06 bug fix、検索結果が0件の処理を追加
  • 2004/12/09 プログレスバーのbug fix、検索結果表示方法を調整

最後に

何となく、改造していく予定です。 Bug reportなどは大歓迎です。

Copyright (C) Geekなぺーじ. All rights reserved.