貫華庵 > 作者紹介 > 研究履歴


井上浩一の研究履歴


 

 ・ 研究論文等 

タイトル

 

掲載誌

発表年月日

『忠義水滸全傳』における「李卓吾先生評」の人物評価について

要旨

『中国古典小説研究』第4号

1998.12.20

宋江評価に見る金聖歎評の一特徴

−金聖歎評に関する先学の論点整理を手掛かりとして−

要旨

『集刊東洋学』第81号

1999.05.30

李贄と金聖歎−読書論の差異とその思想的背景

要旨

『中国−社会と文化』第15号

2000.06.25

金聖歎研究論文目録

Web版

検索

『中国古典小説研究』第6号

2001.03.31

中国における金聖歎研究の展開

要旨

『中国学研究論集』第7号

2001.04.27

招安に対する金聖歎の見解とその社会背景

要旨

『中国中世文学研究四十周年記念論文集』

2001.10.25

 日本における子ども向け『西遊記』について  pdf 『国際文化研究:』第19号  2013.03.31

 

 ・ 一般向け記事

タイトル

所収

出版社

発表年月日

はじめに

別冊宝島856
『僕たちの好きな水滸伝』

宝島社

2003.09.25

明末に作られた最初の七十回本「貫華堂本」は如何なる版本か

『水滸伝』を母体とした現代日本の小説・コミック 『アジア遊学』105号
「日本庶民文芸と中国」
勉誠出版 2007.12.20

 

・ 翻訳

 

 

書名

著者

出版社

出版年

生活禅のすすめ 浄慧 著 (共訳) 山喜房佛書林 2012.12.03

 

・ 口頭発表

タイトル

学会名

主催

発表年月日

百二十回『忠義水滸全傳』の「李卓吾先生評」
−その人物評価について―
第12回旧小説研究会 東北大学文学部 1994.09.28
『水滸伝』の評語に見られる画論について 第44回東北中国学会 東北大学文学部 1995.05.28
「李卓吾先生評」の人物評価について
−─百二十回『忠義水滸全伝』を題材として
中国古典小説研究会 神奈川大学 1998.09.02
宋江評価における『水滸伝』版本間の差異について
−金聖歎評に関する先学の論点整理を手掛かりに─
第21回旧小説研究会 東北大学文学部 1999.02.03
金聖歎本『水滸伝』における招安に関する問題について 第6回東北大学国際文化学会 東北大学
国際文化研究科
1999.06.12
李贄と金聖歎−読書論の差異とその思想的背景 第23回旧小説研究会 東北大学文学部 2000.03.11
金聖歎による『水滸伝』の「腰斬」について 中国古典小説研究会 新潟大学 2001.08.31
中国白話小説『水滸伝』の日本伝来とその影響 東アジア の海域交流
第2(小説研究班第1)回講演会
東北大学
国際文化研究科
2005.08.29
現代日本における『水滸伝』と「革命」
 ―北方謙三『水滸伝』を手掛かりに―
東アジア海域交流
小説研究班第13回講演会
東北大学
国際文化研究科
2010.03.15
日本における子ども向け『西遊記』の
出版状況と挿話の選択
第1回「海域交流と
中国古典小説」研究会
関西大学
恭仁山荘
2011.12.17
日本における子ども向け『西遊記』について
  ―挿話選択の傾向と方法―
 第19回東北大学国際文化学会 東北大学
国際文化研究科
2012.06.30
宇野浩二と児童書『西遊記』 「海域交流与日中文学」
国際学術検討会
台北市電脳
公会聯誼中心
2013.02.02
 宇野浩二の五つの西遊記  第20回東北大学国際文化学会  東北大学
国際文化研究科
 2013.06.29
 沙悟浄のカッパ率  第3回「海域交流と
 中国古典小説」研究会
台北凱撒大飯店  2013.09.06
 伊藤貴麿の西遊記と日本における西遊記の受容  第63回東北中国学会 吉川屋(福島) 2014.05.25

 

・ 学位論文

学位

タイトル

提出先

提出年

学士 『李氏焚書』の文学論 − 童心の表出について 広島大学文学部 1991
修士 一百二十回『忠義水滸全伝』「李卓吾先生評」の研究 東北大学大学院
国際文化研究科
1995

 


貫華庵 > 作者紹介 > 研究履歴


このページに関するご感想・ご意見・ご質問などございましたら、ぜひお寄せください。

メールフォームはこちら