本文へスキップ

海域交流をキーワードとした中国通俗文芸の学際的研究

科学研究費補助金研究(基盤(B)23320075)


東アジア海域世界における通俗文芸の相互交流と日中両国における受容、イメージの交流・交差などの分析を通じて、この海域世界の多様な文化とその交流を再構成する。

第5回「海域交流と中国古典小説」研究会
会場:京都文教短期大学 月照館3階 M311教室
日時:2014年9月6日(土)13時〜17時

プログラム

【研究発表】

塩 卓悟 『太平広記』林羅山旧蔵本について
      ――近世儒者の『太平広記』受容――

高西成介 仏教説話に見える致富の要素
      ――『冥祥記』『冥報記』を中心に

林 雅清 海域交流をテーマとした中国通俗文芸研究の課題と展望

【総合討論】

ナビゲーション