topwhat's newprofilesgalleryfishingdiary,blogbbslinks

◆Fishing◆

「2003年釣行記」は、こちら。

野反湖

    釣りについて
    海釣りについて
    フライフィッシングについて


釣りについて
 社会人になって、いきなり釣りを始めました。釣り仲間の先輩や友人からは
「何で釣りを始めたのさ?」とよく聞かれますが、未だに明確には答えていません。
一つは、年をとってからも長く続けられる趣味を持ちたかったこと。
二つ目は都会に過ごす自分が自然と触れ合える接点を持ちたかったこと。
と、言えばかっこいいんですが(^^; 実際は今は休刊している「コミック釣りつり」という
雑誌の影響が大です。なんつーか最初はコンビニで表紙に釣られて買っちゃったんだよね。
釣りも全くしないのに。たまたま表紙を描いてた「たなか岳人」さんが漫画を描いてて、
その話がすごく良かったんだよね。その読み切りが良かったので、その後の連載目当てで
買い続けてたんだけど、そっちの連載はつまらなくて。でも他の作家さんの漫画が、
おもしろくなっちゃって、すっかり釣りの世界にはまってしまい、気づいたら上州屋で道具あさり。
最初は取っつき易いんで、ハゼ釣りとか、防波堤でのメジナ釣りとかしてたんですが、
「酒川郁子」さんの「俺のスーパートラウト」っていうフライフィッシングの漫画がおもしろくって、
また初心者向けにステップアップできるように描いてあるんですよ。
ちょうど単行本が3ヶ月連続で出た頃にあわせて、フライのセットを買ってしまいました。
たまたま会社の先輩と、大学の時の友人がフライをやっていた関係で、先生に困ることもなく、
スムーズにこの世界に入り込めました。やるまではとっつきにくそうだったのに。
今じゃすっかり生活の一部です。貧乏人のおいらには、ちょっと酷な趣味かも。
年間の釣行回数は数えるほどしかないので、一回一回かみしめて釣りに行ってるのが現状です。

海釣りについて
 海釣りの目的はなんといっても「食べること」、この一言に尽きます。
釣りをする人は、通常流通に乗らない貴重な物を食べられます。新鮮さもぜんぜん違う!!
「釣り人の特権」、海釣りは、これに勝る言葉無し!!


はぜ ハゼなんて、流通に乗ることなんかほっとんど無いはずです。
夏場に釣りに行けば誰でも釣れる雑魚、
そういってしまえばオシマイなんですけど、結構奥が深いよ。
唐揚げ、天ぷらにしてビールのつまみに、サイコーです。

この鯖も大黒釣り施設で釣った、江戸前ですよ。
鯖は引きがすごい。
脂が乗っててうまかったです。
大黒の鯖


フライフィッシングについて
 漫画から始まったフライフィッシングですが、始めるとこれが楽しい。奥が深い。
 
菅沼ニジマス 自分が巻いた毛針に魚がだまされて釣られる。
魚と人間の知恵比べ。
初心者でもちゃんと条件が合えば、こんなのが
釣れちゃうんです。

ヤマメってホントにきれいな魚ですよね。
でも、めちゃくちゃ頭がいいんですよ。
変なエサは絶対に食べない。
それだけに釣れたときの感動もひとしおってなもんです
忍野のヤマメ