Created: September 2, 2002. Updated: September 14, 2002.

[Top] [駐輪場] [26HEランドナーの会]


我が家の26HEツーリング車

なぜか我が家の自転車は全部ツーリング車です。 例外なく荷物が運べるようになっていて、例外なくドロヨケが付いていています。

アップライトの自転車はもれなく26HEホイールを履いています。


pi_ao

低速ツアラー ぴぃちゃん&あお

自転車自体のことが良くわからなかったので、オマカセで作ってもらいました。 「急がずゆっくり無理しない」が信条なので、パスハンターにフロントキャリアをつけて、低速ツアラーに仕立ててもらいました。 スペア部品が共通になるように、ほとんど同じ構成で作ってもらいました。

命名の理由

ピースマークの黄色なので、ぴぃちゃん。 青いので、あお。

ベース車両

ALPSカスタムクライマー

主な変更点

寸評

Tomoは身長156cmで、Tomoより背の低い友達(女)よりも手足が短いのが特徴です。 フレームサイズはかなり小さくなって、たいていの市販車だとハンドルが遠いのです。

26HEホイールを採用したおかげで、Tomoの自転車はバランス良く仕上がりました。 Kazの自転車はミニベロのように、ちょいと間が抜けていてかわいく仕上がりました。 おまけにドイツでもタイヤの入手が簡単なのです。

この自転車はパーツグレードも普及品だし、特殊な部品も工作も無いそっけない構成です。

それでも部品の選定、組み付けなど、ノウハウの塊なのでしょう。 なぜだか解らないけれど、なにしろ気持ちよく走るのです。

click to enlarge click to enlarge click to enlarge click to enlarge click to enlarge click to enlarge click to enlarge


tubame

二輪四脚 つばめ號

二人のペースが合わないのは、ツーリングでは結構なストレスのもとになります。 思い切ってタンデム車を作りました。

"ぴぃちゃん&あお"の寸法を元にセッティングしてもらったので調子良いです。

命名の理由

黒いのでつばめ號。

ベース車両

Santana Fusion SE

主な変更点

寸評

タンデム車はホイールへの負担が大きいので、不整地を走ることがあるならば700Cよりも26HEのほうが安心できます。 ということで、26HEホイールのモデルをベースにしました。

現在SCHWALBE MARATHON SLICK 26HE1.35 を履かせています。 静かに転がって乗り心地も良いです。

一般的にタンデム用のクランクセットは前175/後170mmしかありません。 立派な日本人体形の私たちには長すぎるので、"ぴぃちゃん&あお"で実績のある前165/後160mmのセットを特注しました。

長い長いホイールベースに慣れてしまえばハンドリングはじつに素直です。 細かい振動はフレームでうまく吸収するようで、乗り心地も良いです。 さすがタンデム車の大手メーカーの自転車です。

空気抵抗は一台分なのに二馬力で走るので、平地や下りでは巡航速度が上がります。 息が合うと早い早い。 気持ちよく走れます。

click to enlarge click to enlarge click to enlarge


[Top] [駐輪場] [26HEランドナーの会]