Created: July 7, 2004. Updated: October 31, 2004.

[Top] [備忘録 2004前半 / Diary 2004 1/2] [備忘録 2003後半 / Diary 2003 2/2] [備忘録 2003前半 / Diary 2003 1/2] [備忘録 2002 / Diary 2002]


備忘録 2004後半/ Diary 2004

バタークリーム 2004年10月30日

Tomoが朝市でケーキを買ってきたので、今日の午後はコーヒーにケーキで過ごしました。 そこで出た話題、「バタークリームと生クリームって本当はどこが違うの?」というもの。

前から疑問に思っていた。 クリームってのは乳脂肪分だよね。 バターも乳脂肪分に変わりは無いよね。 バタークリームってのは本当は生クリームの一種なんじゃないか。

Kazは妙なことが気になる性質なんです。 さて、そこでネットで検索してみます。 こんなのが出てきました。

生クリームというのは俗称で、正式にはただのクリームと呼ばれます。 牛乳を遠心分離機にかけて乳脂肪分を分離して、それを殺菌して作ります。 (牛乳を置いておくと脂肪分は軽いので自然に分離して上に浮いてきますが、昔はそうして作っていました。)

規格では乳脂肪分18%以上がクリームと呼ばれます。 20%前後のものがコーヒー用や料理用のクリームで、アイスクリームは30%以上、ホイップクリームは40〜50%の乳脂肪分が含まれます。 植物性クリームとは、乳脂肪の代わりに大豆などの植物性脂肪を加えたもの (脂肪置換クリーム)や、植物油を乳化させてクリーム状にしたもの(合成クリーム)などのことです。

生クリームはかくはんすると、泡立つ性質があります。 それを利用してホイップクリームを作り、ケーキのデコレーションなどに使います。 これは脂肪が網目のような構造になり、中に空気の泡を固定するためです。 しかし泡立てすぎると、脂肪が固まって分離し、バター粒となってしまうので注意が必要です。

植物性クリームは、植物性脂肪を加えるときに乳化剤や安定剤も加えているので、泡立てすぎても分離しにくいのが特長です。 しかし風味は乳脂肪を使ったものにはかなわないので、お菓子では乳脂肪を使った生クリームを使いたいものです。

引用元: おさびし山のホームメードケーキ、バックナンバーお菓子の素材: 生クリームって何?

生クリームというのは、乳から作ったクリームのことで良いようです。

ほかにもいろいろあさっていると、「脂っこくてまずい」と思われているバタークリームは本物のバタークリームに非ず、ということらしいのです。 どうやらそれは、上で述べているところの植物性クリームから作ったクリームなのではないか、いわばマーガリンクリームとでも言うものなのではないか、ということです。

正しいレシピのバタークリームは、ふわっと軽やか、上品でしっとりした舌ざわりとのこと。 あれれ、今ここで食べているケーキってもしかして、バタークリームなんじゃないのかな。

そのほかにも、ドイツの乳飲料のButtermilchというのは、直訳するとバターミルクなのになんで脂肪分が少なくてヘルシーとされているのか、というと、これはバターをとったあとの液体のことなのだそうです。

そうか、バタークリームって本当はおいしいものなんだ。 Kazの憶測は間違ってはいたけれど、なかなかいいところを突いていたようです。

お鍋 2004年10月27日

Kazの同僚が出張で来ているので、なべを一緒に食べました。 二ヶ月近くの出張、日本食が恋しくなっていたそうです。 デザートはかぼちゃのババロア。

ちょっとフランス行ってきました 2004年10月23-24日

久々に天気がいいので、自転車でお出かけです。 ほんの思いつきで一泊二日、180kmの走行距離。 タンデムだと距離が伸ばせます。

まってぇ〜! バスの運ちゃん 2004年10月21日

Tomoはバスに乗り遅れました。 でもフライングだよ。 あと30秒あるはずなのに。

KazにMitte(中心)の停留所まで車で送ってもらいました。

地ビール屋さん 2004年10月20日

Kazの同僚がハンガリーに帰るので、お別れ会に行きました。 行ったのはビール屋さん。 パンが自家製です。 味付けは濃かったけれど、安くておいしい。 ビールは文句なし!

語学学校 2004年10月18日

Tomoの長い、長い夏休みも終わってまた 前回とは違う学校で、朝が早く授業時間も長いです。 自宅を7時15分に出ます。 朝の弱いTomoにはツライデス。

ポタリング 2004年10月17日

思いがけなく天気がよいので、久しぶりにタンデムに乗ることにしました。 走ったことの無い道を通ってきました。 風が強かった。

走行距離 29.2km、走行時間1h38m、つばめ號の総走行距離 2779km。

お誕生会 2004年10月16日

Cさんのお誕生会にお呼ばれになりました。

日本人4人、ブラジル人5人、ドイツ人はCさんの旦那さんだけ。 ここでの共通語はドイツ語。

Kazに負けた 2004年10月9日

なーんもやることの無い週末、同僚から電話がかかってきてボーリングに行くことになりました。 以前はダブルスコアーだったTomoとKaz。 もちろんKazのほうが下手でした。

だんだん上手になってきたKaz。 とうとう今日はTomoのスコアを上回りました。

肉まんあんまん 2004年10月8日

ひき肉が安売りなので夕食は肉まん。 生地をコネコネ、今回はよくこねたので前回よりも見栄えがいいです。 ちゃんと量りも買ったしね。

Y家来独 2004年10月4日

先週末、イギリスからY夫妻が遊びにきました。 YさんはKazの後輩、Tomoの先輩にあたる大学時代の友人です。 で、Yさんの奥さんもTomoと同じ名前。 うっかり名前を呼ぶと二人とも振り返ります。

Besen(農家の期間限定食堂)、Ludwigsburgへのサイクリング、ワイン祭り、Volksfest、Maulbronn観光と、南ドイツの田舎を堪能してくれたようです。 ウチらも週末を目一杯遊びました。

また遊びにきてね、また遊びにいくからね、と約束して帰っていきました。

うっまずい 2004年9月25日

たぶん世界一安全で美味しい水Iceland、水道水をゴクゴク飲めました。 レストランでもタダで水が飲めました。

帰国して気付くドイツの水の味。 やっぱりまずいです。 知らぬ間に慣らされてしまうものです。

ただいま 2004年9月24日

Icelandから帰国しました。

乗馬、魚釣り、温泉、オーロラ、ハイキング、ドライブ。 堪能してきました。

「雄大」という言葉の尺度が変わりました。

氷の国 2004年9月9日

明日から休暇をとって、Icelandに旅行です。

オーロラが見えたらいいな。 魚がつれたらいいな。 美味しいご飯にありつけるといいな。

Schäferlauf 2004年8月27-30日

今年で3回目(Kazは4回目)のお祭り。 来年はもう見れないなぁ。 ウチのバルコニーから会場が良く見えるので、お客さんをご招待。 このお祭りが終わると、ここの夏も終わります。

美空ひばり 2004年8月22日

久しぶりにラジオでNHK国際放送を聞く。 美空ひばりの歌が延々と続きます。 あれ? 命日って今日だったっけ。 (1989年6月24日だそうです)

そういえば歌謡曲って最近言わなくなりましたね。 昭和を思い出したKazでした。

不安定な天候 2004年8月21日

土曜日の朝は自転車で走りに出かるKaz。 天気が良いのでなんの用意もしていなかったら、途中で土砂降りに。 痛いくらいの雨の中ハイになりながらライト点灯して走って、 でもその30分後に、靴下以外は乾いてしまいました。

意識して立ちこぎをやってみていたら、へろへろに疲れてしまいました。 Kazに持久力はあっても、筋力そのものはぜんぜんありません。 ちょっと無理するとぼろぼろ。

なっちょらん! バスの運ちゃん 2004年8月16日

今日から2週間、Tomoは語学学校の夏講習に行きます。 Tomoは1週間切符を買おうとしたら、バスの運ちゃんその切符の発券方法を知りません。 3分ほどあーでもないこーでもないと試してやっぱり発券できません。 しまいには乗りかえ駅まで切符を買わされる始末。 抗議しても、ごめんなさいだって。

バスが遅れたせいで、乗りかえバスのZuffenhausen行きに行かれてしまいました。 10分ほど待って、Ludwigsburg行きのバスに乗りました。 このバスで、問題なく、すぐに、切符が買えました。

もー発券の仕方ぐらい勉強しておいてよ、バスの運ちゃん!!

朝から雨ざーざー 2004年8月14日

今日はSchwäbisch Albサイクリング予定でしたが、朝からの雨で中止。 明日、日曜日に変更です。

1日ぽっかり予定が空いてしまったので、一緒にサイクリング行く予定だったHiをお昼に誘います。 ちょっと寒いので韓国風すき焼きにしました。

デザートにケーキを買おうとしたら、パン屋さん夏休みです。 今の季節、木苺、ブラックベリー、イチゴ、ブルーベリーなどなど、ベリー系が旬です。ヨーグルトババロアを作って、ベリーと生クリームでトッピングしたデザートを作りました。 蜂蜜を入れたヨーグルトババロア、美味しかったです。

寒冷前線通過 2004年8月12日

今日は二度、このあたりを寒冷前線が通過しました。 一度目は3時ごろ。 強風と雨。

二度目は6時ちょっと過ぎ。 ちょうどKazが駐輪場からでてきたときです。 最初は小雨混じりの強い横風。 農道の真ん中を走っていたはずなのに、気付いたら畑に落ちていました。

まもなく本降り。 雨が痛いのなんの。 雹が混ざっているのじゃないかというくらい痛い。 家に着いたときにはびしょ濡れになっていました。

二重の虹

で、ついさっき8時半ちょっと前に見事な虹がでました。 七色がくっきり見えます。 太陽の光が水平に近いので見事に半円形。 そしてその外側に少し薄くて大きな虹。 Tomoは二重の虹を初めて見たとのことです。

スタンプ押し忘れ? 2004年8月11日

もう1年ドイツに居ることになったので滞在許可証の延長を申請しました。 ウチの町のお役所から受け取りに来るように手紙が来たので、Tomoが取りに行きます。

支払いをして2人のパスポートを受け取ったTomo。 よーく見るとTomoの滞在許可証にスタンプが押していません。 発行元のLudwigsburgのお役所までスタンプをもらいに行きました。

Fさんの夏休み 2004年8月 6日-9日

Kazの元同僚Fさん、3ヶ月の出張を終えてここドイツで夏休みを過ごしています。 ドイツ国内を観光後、ウチらとカヌーとサイクリングを楽しんで日本に帰る予定が...休暇を終えたらそのままこちらで仕事を続けることになったとか。 帰国はいつになるやら。

お祭り準備 2004年8月3日

8月27-30日はウチの町総出のお祭り。 早朝から草刈り機の音が聞こえます。 会場の整備が着々と進んでいます。

中華レストラン 2004年8月2日

Kazの同僚だったFさん、ヨーロッパ出張につづけてそのまま夏休みをこちらで取ることにしました。 彼の荷物を預かるため街中まで車で出かけます。 出張でドイツに来ているYさんも誘って夕食です。

Markthalleの近くの中華レストランに入ります。 初めて入った店でしたが、当たりです。 海老チャーハンが美味しかったです。 また来ましょう。

ダイエットしないとなぁ 2004年8月1日

連日暑い日が続いています。 自転車に乗るのなら朝早く。 最近お尻がどんどんふくよかになって来たTomo、Kazさんのトレーニングコースを一緒に走ります。 朝8時半出発、途中一回休憩でひたすら走ります。 今週末カヌーをするので、予約のためカヌークラブに寄ります。 ここまで約50km、平均20km/hです。 つばめ號だとさすがに速いです。

カヌーの予約も済ませて、後は家までのんびり帰りました。 帰って早々シャワーを浴びて、ビールで乾杯です。

走行距離 56km、走行時間2h58m、つばめ號の総走行距離 2750km。

お買い物 2004年7月31日

Kazは日本から出張中のYさんの買い物に付き合ってきました。 目的の物はプラモデル。 なんでも日本で絶版になったはずのものがまだあるとのことです。

そのお店には日本から輸入したプラモデルがずらりと。 なんかとても懐かしい感じがしました。

また増えた自転車 2004年7月28日

このページにもたびたび出てきた体力青年Yさんは、今週末に日本に帰国します。 使っていた自転車がだいぶくたびれたとのことで、持って帰らないとのこと。 じゃあ、とウチで貰い受けることにしました。

GIANT ATX-830S 銀色。 アルミフレームでフロントサスのついたマウンテンバイク。 スリックタイヤに履きかえられていて、泥除けもキャリアもスタンドもついていて、日常使用に便利です。

Kazが一日かけてごしごし磨くと、なかなか立派な自転車になりました。 最初、チェーンリングは黒だと思っていましたが、本当は銀色だったです。 変速機も調整し直して、ばっちり動きます。

この自転車は、Tomoの買い物の足、もしくは来客への貸し出し用として余生を送らせることにします。

Kazの日 2004年7月18日

Kazさんお誕生日おめでとう。 サイクリング途中に見つけた地ビール屋で乾杯です。 昼間っからビールは最高です。

ドナウ川サイクリング 2004年7月17-18日

Mさん夫婦とHさんとTomoとKazでサイクリングに出かけました。 TuttlingenからSigmaringen、Hさんは次の日に予定があるのでここで離脱。 残った私たちはSigmaringenに一泊。 次の日Riedlingenまで走って列車で帰りました。

魚市場 2004年7月11日

Hamburger Fischmarkt(ハンブルクの魚市場)がStuttgartに来ています。 醤油を持って出かけました。

屋台で買ったのは、烏賊リングとMatjesfilet(ニシンのマリネ)のサンドイッチと黒ビール。 烏賊リングはサクッと揚がってなくてイマイチ、だけどにんにくソースが良く合います。 Matjesfiletは身がぷりぷりしてうまく塩抜きされてました。 美味しかった。 ちょいと物足りないので、目の前で美味しそうな匂いをたてて焼いている肉の串焼きも追加。

帰りがけに、シャケのハラスの燻製と鯖の燻製を買いました。 今週はご飯を炊かないと。

久しぶりの更新 2004年7月7日

4月に行ったSpeziの報告、ようやくできました。 二ヶ月ぶりの更新です。 このところ10時ごろまで空が明るく、遊びに出てしまいページの更新ができないでいました。

6月に行ったイギリス旅行の報告も作らなきゃ。 あ、その前にプラハ・ウィーン・ブダペスト旅行もあった。 Tomo、原稿書いて!


[Top] [備忘録 2004前半 / Diary 2004 1/2] [備忘録 2003後半 / Diary 2003 2/2] [備忘録 2003前半 / Diary 2003 1/2] [備忘録 2002 / Diary 2002]