E-list BBS Search Ranking SilkRoad Go to Top
Click

 

大阪こらむ 


このボタンを押すと、筆者宛に名前のみの空メールが送信されます。
よろしかったら一度押してやってください。
読んでもらった感触があるとやはり嬉しいもんなんです。

感想・意見もあるぞという方はこちらへ



キップ(2000 08 29) ケンキン(2000 08 22)
熱狂度(2000 08 19) その後のうずらの卵2(2000 08 09)
〜やんか(2000 07 30) 「月を超えろ」(2000 07 08)
自称東京人(?) (2000 07 05) きつねとたぬきの謎3(2000 07 02)
派手な看板(2000 06 30) ユーポス(2000 06 26)
太陽の塔(2000 06 21) きつねとたぬきの謎2(2000 06 19)
TVの話2(2000 06 18) 阪神タイガースよもやま(2000 06 08)

エスカレーター(2000 06 04)

大阪在住の東京人の悲しい性(2000 05 31)
大阪在住、まる二年ですよ!(2000 05 31) 人情の街 大阪(2000 05 28)
おおさかほんわかTV2(2000 05 24) マンガ学科(2000 05 21)
過去の大阪コラム1(1998/12〜2000/03) 20本 過去の大阪コラム2(2000/03〜2000/05)  20本



キップ

横浜に行く機会がありまして、先日。
帰りの切符を押さえてないことに気づいて、そういや、最近は電話で切符が買えるんだよなぁと思い出し、さっそく電話。

「新横浜から新大阪までの切符が欲しいんですけど」
「お受け取りの駅はどこになさいますか」
「んーと、関内」
「申し訳ありませんが、お受け取り可能な駅は、新大阪から博多までとなっております」
「・・・へ、??? 」

横浜に居る俺がどうやって新大阪で切符をうけとれっちゅーねん!

「・・あのーボクは横浜に居るんですけど、どーやって新大阪で切符を受け取れるんでしょうか?」
「申し訳ありません、このサービスはJR西日本限定でして、西日本の管轄内でしかサービスを提供できないんですよ」
「ははー、なるほど」

なかなか不便ですねぇ。

似たような話です、VIEWカードは東日本限定なんですが、
ある人が大阪に出張で来ていて、持ち合わせが無く、VIEWカードで切符を買おうとしたら
「なんですか?こりゃ?」と言われ、あっけにとられたという話も聞いたことがあります。
それにしても 「なんですか?こりゃ?」 は無いだろうに。
IOカードも東日本限定なんですよね。ちなみに関西ではJスルーカードといいます。

というわけでボクの定期入れには、IOカード、Jスルーカード、するっとKANSAI(なんちゅうネーミングだ)、メトロカードとごちゃごちゃしてわけわかんねぇっす。

やはり自動改札も同じカードで全国統一すべきですよ。
で、採用するカードですけど、それはやはりテレホンカード!でしょう。全国で一番流通してそうだし、
結構みんな持て余してるのに違いないし。どうすか?


ケンキン

先日、気紛れで名古屋ドームをぶらぶらしていたら(チケット売り切れだったよ)
一緒に歩いていたうに侍が突如なまくら刀で素振りをしながら、
これ、あんなとこに「ミソカツバーガー」がありますよ。と素っ頓狂な声を上げおった。

なにヲッと見ると「ミンチカツバーガー」と見えたので、なんだ「ミンチカツバーガー」じゃん。これだからうに侍は・・、といったら、
「ミンチカツ?なんですかその珍妙な外来語は、おのれこの提灯野郎め!悪即斬!」と興奮してデジカメを(以下略)。
あ、そうか。東京ではメンチカツなんだ。すっかり大阪慣れしてしまった自分が憎いぜ!
と思うと同時に東京に逆カルチャーショックを覚える自分に一抹の寂しさも。

そいうや、この前「ランク王国」を見ていたら渋谷の女子高生がファーストキッチンの事を「ファッキン」と略してたんですけど
あの呼び方は東京ではブームなんですか?ファッキンってそりゃないでしょあーた。

それに附随して、ケンタッキーフライドチキンのことを関東では「ケンタ」だが関西では「ケンチキ」と略すんだ!
とわしの東京のお知り合いが昔熱く主張してましたが未だにこの謎は謎です。ホントなんですか?
けど、上記の法則にしたがえば「ケンキン」になっちゃうんじゃぁないですかぁこりゃ困った。

けど良く考えてみたらこれで一本ネタが書けたな。しまったネタを安売りしてして損した剣呑剣呑。
なんか今日は文体がフワフワ面妖随筆風なんですけど、ミソカツバーガー600円は、確かに実在してます。
しかもメーカーはUCC。こんなことしてていいのか?UCC(再掲)


熱狂度

タイガースファンと巨人ファンどちらが熱狂度が高いのでしょうか?
ちょっと分析してみました。
結論から言うと、ファンの数は圧倒的に巨人ファンが多いでしょうけど、 濃さはやはり阪神ファンのほうが上なんでしょう。
これは、両方の土地にすんでの素直な感想だす。
だって、ねぇ。阪神電車の中で六甲おろしを歌うことがあっても(残念ながらまだ未体験)
総武線でGOGOジャイアンツ!と叫ぶ人はまず居ないでしょ。
(もし居たらおそらく「なんだこいつは?」となるのは必定でしょう。(けど、水道橋駅ではいそうだな)
それに、梅田に着いたのにまだメガホン叩いて騒いでることがあっても(もう落ち着こうよ)、
周りは「よっしゃ、今日は勝ったんやな!」と勝利の喜びを分かち合う人の方が多いでしょうが、
東京駅でG党が同じことをしたら、おそらく冷ややかな目で見られるだけでしょ。でしょ。

あまつさえそこらへんのコンビニ入ったら当然のようにこんな商品が売ってるんですぜ、大阪では。
あまたある東京のコンビニで一体どれだけの店舗にジャビッ ト君グッズを扱っているのでしょうか?。
おそらく皆無でしょう。いや間違い無 くおいてないに違いない!

つーことで「勝ちの種」で圧倒的にタイガースの勝ち。(結局これを紹介したかっただけ)


その後のうずら卵2

いっこうにすすまない、うずらの卵の謎の捜査でしたが、ここへ来て一気に急展開。
実は、関西圏ではまずみつからないはずのセブンイレブンが近所に開店しまして(驚)
で、怒涛のごとくそばコーナーへ調査開始!
なんと、ありました。なんということでしょう。
ホントに大阪の小割そばにはうずらの卵がついていたのです!!

しかし、ここで一つ疑問が・・・これ実は関東にもあるんちゃうん?

つーことで関東在住の皆さん、こんなのみたことねーよ。いや、近くのセブンイレブンにもあったよ。等の情報求む!
当方、大阪在住のために確認できませぬ。うぬぬ。


〜やんか

大阪に来てはや二年。いまだにしっくりこないのが「〜やんか」という言葉。


【梅田さん】「昨日、神戸いったやんか。でな、ポートタワーいったやんか。」
【ぼく】(う、え、・・俺は昨日神戸なんて行ってないぞ。一日中家でごろごろしてたんだけどなぁ)
【梅田さん】「そこにな桂小枝おったやんか。実はな、そこで探偵ナイトスクープのロケしててん」
【ぼく】「あれ〜、ボク、梅田さんと、昨日神戸一緒に行きましたっけ?」
【梅田さん】「は、なにゆうてんの、自分?」
【ぼく】「え、あ、う・・・」


「〜やんか」って「〜じゃん」みたいな意味に捉えてしまいますけど、
実は、大阪弁の「〜やんか」って句読点程度の意味しかないんですよ(とボクは思ってます)

だからこんな感じなわけです。

「昨日、神戸いったやんか。」=「昨日神戸行った。」
「昨日、神戸いったやんか。」≠「昨日、神戸行ったじゃん」

ここで、 「昨日、神戸行ったんだけどさぁ」と同意を求める意味では無いのか?と思う方が居るかもしれませんが、
別に相手は、同意を求めて「〜やんか」といってるわけではないのです
ですから「〜やんか」と相手が言葉を切るたびに、東京人は「うんうん」と相槌を打ってしまいますけど、
これが続くと、
「自分、なんか、ごちゃごちゃとやかましいなぁ」と言われ、
言われた本人は気づかず
(???、何がうるさいんだろ・・?)となるわけです。
大阪弁は奥が深いですなあ。



「月を超えろ」

奥田民夫の「月を超えろ」 という曲をご存知でしょうか。
あまり売上的には良くなかったのでおそらく東京の人はあまり知らないマイナー な曲でしょう。
けど、大阪の人はおそらくほとんどの人が知っている曲であると思います。
いや、正確に言うと題名は知らない人は多数ですけど、耳にした人はかなり多い と思います。

そうですよ、あれですよ 「こんやふたりで〜、みんなのところ〜、じまんのくるまが〜」

つい最近までツーカーホン関西のCMソングに使われてたこの曲、
「ほとんどの人が知っている」というのがポイントなんです。
というのも、ツーカーホン関西のこの曲への執着は凄まじい限りで、何回CMの内容が変わっても、
一年以上にわたってとりつかれたようにこの曲を流しつづけていたのですから。
しかも、やたらとCMの回数が多く、一日一回は必ず見てしまう。
それに加えて曲のテンポが一定なので、なんか頭に残るし、まさにすりこみ状態。
3和音が使える新機種のCMも、当然のようにこの曲を着メロにして流してましたし。
CM担当者のこの曲への異様なまでのこだわりを感じますけど。 なんでこんなにこの曲にこだわったんですかねえ。

ちなみに最近は突然、アムロナミエに変わりましたが、今度はこいつが1年間使用されるのでしょうか?

蛇足ながら、その前は同様に一年間ほどずっと奥田民生「手紙」という曲を使用してました。
この曲はなんだか切なくて結構好きなので個人的には◎でしたが。


自称東京人(?)

東京に戻り、知人に会うと、たいてい大阪ってどう?なんて聞かれます。
そん時は、このページに書いてあるようなことを話すんです。
まぁこのページはある意味ボクのネタ帖でもあるわけなんで。とはいえ、なにしろ公開 しているネタ帖ですから、
「それホームページで読んだよ」なんて言われておっとっと、なんてことも往々にしてあるのです。

逆に大阪の人に「東京って実際のトコどうなん?」なんて聞かれて聞かれる機会もあるわけで。
そこで「ん〜、そうだねぇ」と答えようとしてふと愕然と気づくのです。
(あれ、何を話せば良いんだ?)
よく考えたら俺は渋谷なんて生涯数えても10回未満しか行ったことないし、
一度も東京タワーに行った事が無いし
青山も代官山も原宿の竹下通りなぞも一回も行った事が無い! 
あれ、俺って実はぜんぜん東京に詳しくないぞ。

仕方なく、通っていた大学は、東京の西のはずれの八王子という山奥にあったので、
天気予報は山梨県を見たほうが正確だった。
なんて話をすると 「うそや〜ん、それ絶対ネタやろ」などとおおむね好評なのですが、
わかってますよ。 これは絶対先方が期待した東京の話とは違うということは・・。


きつねとたぬきの謎3

またまたきつねとたぬきの謎です。このネタはホントに奥が深い。
じつは、きつねとたぬきの謎2を載せた直後にまた別の方からメールを頂きまして。
さっそく紹介します。

天かすが入ってるうどんは 「はいから」もしくは「はいからうどん」 というのです。 これほんと。

んー、ホントにいろいろな呼び方があるのですね。
けど、「かす」、「はいから」と、同じ品物なのに天と地くらいの差がありますなぁ。
そもそもなぜ「はいから」というのかなぁ・・。実が入ってないから「から」?けどそしたら「はい」はどうなるのだ? 
それとも、「はいからさんがとおる」の「はいから」?ん〜、わからない。
まだまだ知らない謎が多そうだなぁ・・。というわけでみなさんの暖かい情報をお待ちしてます! 
とオチがつかないままにうやむやに終わります。


派手な看板

大阪って派手な看板が多いんですよね。やはり土地柄といいますか。
メジャーなところでは、「くいだおれ」、「づぼらや」、「かに道楽」とか、ですけど、
その他でも、ちょっと街を歩けばあるある、あちこちに立体的な看板が。
看板といえばこのまえTVで放送してて笑ってしまったのが、
大阪のあるお店で、20年の間ずっと「閉店セール」という看板を出しつづけている所があるそうで。
けど、閉店するでも新装開店するでもなく、毎日平常に営業をしている。
そこで、インタビューで、「いつになったら閉店するのですか?」と聞いたところ、
店長さらりと一言。 「いや、毎日よる7時になったら店閉めますわ」
まさに大阪人の面目躍如!


ユーポス

突然ですが、ユーポスという会社をご存知でしょうか?
関西圏にある中古車販売会社買取センター(2001/7/17修正)なのですけど、「車を売るならユゥーポスゥ!」 (このユゥーポスゥ!の部分が個人的お気に入り)
というコピーでCMを展開してるんです。
ここまではどうということの無い話ですけど、ここから関西テイスト溢れる(?)話題になります。
ま、おうおうにしてこういった会社には、だいたい語呂合わせなフリーダイヤルなんても のが存在してますよね。
例えば、サイハツゴーゴー とか ヨムハマイニチ  みたいな。
当然の如くこのCMにも其れが登場するのですけど、
その番号が、
0120-843680 (ハヨミロワレ) 
    早、見ろ、ワレぇ
・・って何をみろっちゅーねん。そもそも、客を脅してどないすんねん!
と突っ込みたくなる要素ありありのフリーダイヤルなのでした。
けど、この番号、インパクトと語呂のよさで一発で覚えてしまいましたよ。そう言う意味では成功してるのかも。
(関西ローカルCMの前提で話を進めました、が、もし、関東圏でもCMしてたらごめんなさい、
ってしてないと思うけど・・、親切な方の情報求ム!)


太陽の塔

そこのおじょうさん!!やはり、大阪といえば、太陽の塔ですよね。
岡本太郎の生み出した奇作。まさに大阪のシンボルといっても過言ではありません。
唯一、対抗できるのは、浅草のアサヒビールの黄金のオブジェ (INFOSEEKで、アサヒビールタワーで探してみましょう) だけでしょう。
あと、目黒の日の丸自動車の看板 (INFOSEEKで、日の丸自動車学校で探してみましょう)も対抗できるかな。

けど、ボクは大阪来て二年も経つのに未だに行ったことがありません。
というか出来る限り行くのを避けてます。
なぜかってゆーと、怖いんです、あの見た目が。 だって全長70mですよ。
奈良の大仏様だって15mですよ。あのガンダムに出てくる巨大モビルアーマー、ビグ・ザムだって全長59.6mですよ。
え、なんと、ビグ・ザムよりもでかいのか!太陽の塔は。

それにあの面妖な肢体。どうみてもウルトラマンにでてくる怪獣じゃないですか。
それが万博記念公園に行くと、目の前に迫ってくるんですよ。ボクを上から見下ろすんですよ。
それに、夜にはライトアップしてるんですよ 闇夜に浮かぶ太陽の塔・・・怖すぎる!
そいつがあの羽を広げて飛び立って襲いかかって来たらどうしよう!
おお、想像しただけで怖いよ。

なんて思ってしまう僕はやはりチキンですか? 


きつねとたぬきの謎2

以前、紹介しました きつねとたぬきの謎 ですが、
そこで、天かすがのっているうどん(つまり東京ではたぬきうどん)は「該当無し」、と書きましたが、
メールで情報を頂きました。

天かすがのっているうどんは、該当なしではなく”かすうどん”という ところもありますよ。
全く、どうしようもない名前みたいですよね。 でも”かすそば”はきいたことがありません。

ややや、これは調査不足でした。お詫びして訂正します。
ちなみにメールを送ってくださった方は東京在住の大阪の方なんですが
東京で「たぬきうどん」を見てたぬきうどんってうどんかそばかどっちかはっきりせえと思ったとか。
なるほど、確かに大阪の人からしてみるとそう思うでしょうね。

これに関連して、別の人から聞いたことを思い出しました。、
「そいや、おれ、昔東京住んでたんだけどな、「天かす」のことをみんな「揚げ玉」っていっとったなぁ。
関西ではみんな「天かす」っていうてたけどなぁ。東京では、「かす」じゃなくて「具」だからな。
「かす」なんて言い方はあかんのやろうなぁ」

確かに、ボクもたぬきうどんの具は「揚げ玉」だとずっと思ってましたね。
天かすって言い方は確かに東京ではあんまし聞かなかったような・・・。

いやいや、このネタはいろいろと奥が深い(?)ですねぇ。


TVの話2

大阪は、東京と比べるとかなり番組編成が違います。
東京で放送しているが大阪では放送していない番組も多いです。 例を挙げると、

「さんまのまんま」がゴールデンだったり、
「トゥナイト2」が放送してなかったり、
「探偵ナイトスクープ」が視聴率良かったり、
「ワンダフル」が放送していなかったり
「噂の東京マガジン」が放送してなかったり、
「王様のブランチ」が実は東京ローカルだったりします。

それにしても未だによく分からないのか、ちょっと過去の話になりますが
なぜか関西では「はぐれ刑事純情派」の視聴率が異様に高い
ということです。
かつてフジでGTOをやっていた時の視聴率データですが、これを見てください。
なんということでしょう!関東と比べて12.4%も視聴率が上です!

大阪の知人に話すと、その人も不思議そうに「ん〜? なんでやろなぁ」とくびをひねっていました。
東京の知人に話すと、「はぐれ刑事純情派って警視庁じゃなくて大阪府警だったっけ?」と真顔で聞かれて
思わず笑ってしまいました。


阪神タイガースよもやま

大阪といえばやはり避けては通れない(?)のが阪神タイガース
当然、大阪といえば熱狂的トラファンが多い感じがしますが、幸か不幸かたまたまかどうか知りませんけど、
僕の周りにはそんなに熱狂的な人はいません。
いや、いますけど、紳士的なファンな人ばかりで、えてして、想像しがちな、
「メイ!!さっさとくたばらんかい!!!(怒)」
とか
「野村のアホンダラが、ちゃんと采配せんか!こんボケ!」

などといったファイターな人はいません。 ふぅ、良かった。

それにしても関西マスメディアのタイガース贔屓ぶりは関東の巨人のそれをもしかしたら超えるかもしれません。
聞いた話ですけど、つい最近、
同じ日に同時に4つの局
KBS京都、サンテレ ビ、NHK衛星、ABC放送
でタイガース戦を放送していたことがあった
そうで。(ABCじゃなくて他局かも)

おいおい、いくらなんでもそ りゃ電波が勿体無いだろう!
ちょっとは他局の放送把握しておけよ!
というか、その日負けてたら、めちゃめちゃさぶさぶやんけ!(勝敗結果は知らないけど)

と思いつく限りつっこんでみたけど、やはりつっこみに未熟さを感じる大阪在住二年と少しの今日このごろでした。おしまい。


エスカレーター

本当に些細なことなんですけど、ちょっと気になってることがあります。
何かっつうと、エスカレーターです。 これじゃなんなのかわかりませんね。
要するにこういうことです。

東京だとエスカレーターは、急ぐ人の為に右を空けるのですけど、
大阪だとエスカレーターは、急ぐ人の為に左を空けるのですよ。

それがどうした?とか言わないで下さい。 結構不思議なんですよ。僕にとっては。
そもそも、これっていつのまにかにこういうふうになったんですかね。
「まぁいつの間に、なんとなくと」いうのがもっとも面白くないけど信憑性のある答えなんでしょうけど、なんて夢が無いんだ。
せっかくだから、なんかおもろい理由付けしたいですよネェ。なんかないかなぁ。

ちなみに現在、他にわかっているのは、
横浜でもエスカレーターは、急ぐ人の為に右を空け、
京都でもエスカレーターは、急ぐ人の為に右を空けるということです。
あれ、つまりこれは実は大阪だけ逆だということか?

それにしても、東京に戻るたびに、この法則(?)を忘れて東京駅で交通を遮断すること度々。
東京人の冷たい視線を感じる一瞬。ハハハ・・。

千葉とか名古屋とかって例えばどうなんですかね・・? 該当者の意見求む。


大阪在住の東京人の悲しい性

大阪在住、まる二年。考えてみれば長いものです。

しかし、これだけの期間住んでいるのにも関わらず、相変わらず大阪弁は上手くしゃべれません。なんででしょう?
実はボクは広島にも3年ほど住んだ事があるのですが、広島弁には結構馴染むのが早くて
2年も過ぎた頃には結構しゃべれたものですが。
まぁ、広島弁は一人称を「わし」にして、語尾に「じゃのぉ」をつけてれば、それなりに様になるのですけどね。
(少々本筋から外れますが、広島では、幼稚園児でさえも、自分のことを「わし」と言ってたりします!)

それにひきかえ、いまだに上手くしゃべれない大阪弁ですが、 最近それについてある重大な事実に気がつきました。

実は俺は、大阪に居るときよりも、東京に帰ってるときの方が、大阪弁をしゃべってる率が高い(笑)

大阪に居るときは、あまりにも本物と比べて発音が胡散臭いので、ようしゃべらんのですが、東京に帰れば、まず誰も分かりません。
結果、胡散臭い関西弁をパワー全開で披露してしまう、というわけです。
だってみんな喜ぶし。ついつい期待に答えなければ、と考えてしまうのですよ。

大阪在住の東京人の悲しい性(?)なんですが、きっと、この気持ち、分かってくれる人いるよね?

(蛇足・TOPページの「大阪在住カウンター」がおかしいという問題は、処理結果に単純に30を足すという方法で解決
ということにしました。 とても、システム屋のやることとは思えない安易な処置ですが(^^;


大阪在住、まる二年ですよ!

実は今日で大阪在住、まる二年になるわけです。パチパチパチ。
なんだかんだで、もうそんなになるわけなんですけど、普段は、実は「自分が大阪に住んでいる」という意識はかなり希薄なんですよ。
やっぱ基本的には毎日仕事をしてるわけですから、家と会社の往復なわけで。

だからそんなこんなで、たまにふと、地下鉄の「梅田」とかいう文字をしげしげと眺めて
あ〜、俺って大阪に住んでるんだよなぁ・・」と改めてしみじみ思うことがよくあります。

何を今更、と思うかもしれないですけどホントなんですよ。
普段あんまし意識することがないために、大阪に住んでいるという事実がやけに新鮮に感じてしまう一瞬といったトコです。
まぁ、住んでしまえばどこでも一緒ということなんでしょうか。

で、東京出身者の視点というコンセプトでいろいろ大阪について好き放題、書いているんですけど、
最近ちょっと悩みが。(というほどもないけど)
それは、何が大阪っぽくて、何が東京と違うのかが、だんだんわかんなくなって来た事です(笑)

例えば、コンビニで物買ったあとに「毎度おおきに〜」と言われることとか
こんなこと既に自分にとってはいーかげん当たり前のことになっているんですけど、
東京帰って、なんともなしにこのことを話すと
「さすが、大阪だよなぁ。ぜんぜん東京と違うジャン!」などとけっこう好反応
なわけなんですよ。

で、お、こんな些細なことでもネタになるんだ、などとあらためて思ったり
あ〜、そいや俺も大阪来たばっかの時、すげー新鮮に思ったなぁ、俺もスレてしまったんだなぁ(違う)なんて思うわけなんですよ。

とりあえず、今回の教訓はこれからも初心を忘れずに(?)ということですか?

(蛇足・TOPページの「大阪在住カウンター」は701日目を指しているのですけど、丸二年だと731日目のはずですよねぇ。
なんかJavascriptの計算が違うなぁ・・。もしや半年遅れの2000年問題か?(そんなばかな))


人情の街 大阪

大阪の人は人情があるとよく言います。で、東京の人は人情が無いといいます。実際のトコどうなんでしょうか。
ボクが実際両方の土地の住んで感じたことは、一般的に言われるように、東京の人は人の心になるべく踏みこまない傾向があり、大阪の人は人の心の奥底までバシバシ(時には容赦無く)踏み込んでくる傾向があるということです。

東京の人は、良い意味で言えば、お互いのプライベートの領域を大切にし、悪い意味で言えば他人に無関心な傾向がある。
大阪の人は、良い意味で言えば、人情深く、悪く言えば、他人の心を土足で踏み込む傾向がある、と言ったトコでしょうか。

うーむ、一般的な意見になってしまった。けど実際そうだからなぁ。
ま、これはあくまで「傾向」ですけどね。例えば、東京の下町と言えば「人情」の代名詞のようなものだし。

けど、東京駅でものを落としたときは誰も結局教えてくれなかったけど(無くした)、
大阪で落としたらほぼ間違い無く、瞬時に「にいちゃん、落ちたで」と誰かが指摘してくれるのは事実です。
何度助かったことか・・。(そんなに頻繁に落とすなよ、おまえ、という突っ込みは無しね)

それに、ボクは20年近く東京住んでたけど、「運転手さん、ありがとうな」と言いながらバスを降りる人は見たことありませんでした。
大阪で、これを聞いたときは、なんか冗談でなく心が洗われました。
ま、非常に些細なことですけどね。

というわけで、僕の中では今のトコ大阪、やや勝ってます。


おおさかほんわかTV 2

また、けったいなものを紹介してました。>ほんわかTV
ちゅーことで、たまらずお伝えします。

大阪某所にある名物トンカツ屋さんのメニューの一部

ビー玉入りトンカツ
味だけでなく中身の見た目も楽しんでもらいたい為に、アルミホイルで包んだビー玉をトンカツ中に入れてある。
保健所の許可済みで衛生面もばっちし!  ・・・って。

ジャムパン入りトンカツ
ジャム入りトンカツならまだわかる(?)気がするけど、「ジャムパン」入りトンカツですからね。
さらに発想が1段階飛躍してます。生地があってその中に身があってさらにその中に生地と身が・・もうかないません。

イチゴ大福入りトンカツ
イチゴ入りトンカツならまだわかる(?)気がするけど、「イチゴ大福」入りトンカ・・(以下同文)

チョコバナナ入りトンカツ
チョコ入りトンカツならまだわか・・・(以下似たような文章なので略)

最後にインタビューに答えていた店長、にっこりと一言 「ぜひ罰ゲーム用にどうぞ (^-^) 」

う〜ん、やっぱこの番組の変なものを探してくる嗅覚は只者じゃありません。


マンガ学科

おそらく、マスコミにも何度も紹介されているでしょう。
けど、ボクは今日初めて知りました。マンガ学科というものを。
ご存知無い方のために簡単に紹介しますと、京都のある大学の芸術学部で今年からマンガ学科ができたそうなんですよ。
設備もしっかりしていて(?)、図書館には少年マンガ1万冊、少女マンガ1万冊の合わせて2万冊の蔵書を誇るとか。

・・・スゴいなぁ、としか書けないのはボクのボキャブラリーが貧困だからでしょうか?
まぁ、マンガとはいえ日本のマンガは世界的にも評価されてるし。
映画とかと一緒だと考えれば。映画学科とかもありますし。
ボクも日頃マンガを楽しみますし、感動する作品もいっぱいありますし。
あ、だんだん許容できてきたぞ、良かった。
けど、誰かのアシスタントについて、技術を盗んだり学んだりするという、いわば職人的(?)な世界に近かったマンガというものも、
こう言う風に学問として技術を学ぶものに変わってきたのですかね。それが良いことなのか悪いことなのかわからないけど、
メリットとデメリットの両面性はありそうですね。

しかし、卒業後の進路は思いっきり限定されるだろうから、究極のスペシャリストの育成の場でもあるのか。
ん〜、やっぱ凄い。

今回、あんまし、大阪とは関係ありませんでしたね・・ま、同じ関西の出来事ということで。


 

   

Do−Luck! since 1995

top page