イッキ描き ギャラリー
  Drawing at a heat Power Gallery  Ossamu KIKUCHI's Super Croquis
since 1997.2.10



『春を待つ』WAITING SPRING oil on canvas 72.7×60.6㎝
この絵は多分今年の初めに描いたと思う。ブログにアップしたらまあまあよかった。

 

おそらく10月のクロッキー会も無理でしょう。11月に再開を期待します! 
 

 

今年の悠遊展は中止となりました。 
   

菊地理自選作品集
A4フルカラー46点収録。1000円(消費税、送料すべて込み)

ここ20年間ぐらいの絵、最新作まで選びました。増刷完了。残り20冊です。ご注文ください。

 

みなさまの作品集を制作いたします
A4、20ページ、100部、16万円です。
メールにて、ご相談ください。

デジタルデータはCDでご本人に差し上げています。

現在3件終了。



   

最新作=2018年度金井画廊出展作品集

 

最新作=2017年度豊橋個展出展予定作品集

 

最新作=2017年度金井画廊出展作品集

 

最新作=2016年度金井画廊出展作品集

 

『絵の話』アーカイブス
 

『大特集・印象派大研究━彼らはなにをやろうとしたか?━』

1997年ごろの文章。アイコンが見つかったのでそのままアップした


*『突然・池田満寿夫と金田石城の対談に割り込む』シリーズは下の絵の話に移動しました。

イッキ描きとは何か? English edition
英語版=英文表記にご批判ください
What's ikkigaki? (English edition)


 

 

次回クロッキー会

新型コロナウイルスのためお休み中です。再開の目途は立っていません。

1回2000円 8回回数券1万5千円。回数券の有効期限なし

 

ラファエロ『アテネの学堂』 you-tubeにアップ。

ラファエロ『アテネの学堂』を下絵カルトンと比べました。

 

 you-tubeにアップ。

中高校生向け絵画の見方(のつもり)。造形的に絵を比べました。続けてどんどんアップする予定です。

『モネとルノワール』/レオナルド2枚の『岩窟の聖母』/レオナルド『聖アンナと聖母子』/ラファエロ『アテネの学堂』
 

『イッキ描き実演』 you-tubeにアップ中。2004年7月のテレビ番組です。
My painting movie on TV. I painted with oil on 53.0×65.2cm's canvas for 9 minuits.

 

『イッキ描きブログ』 ただいま毎日更新中。

最新タイトル:9/25「画像の保存《、9/24「70歳逆上がり《、9/23「基本テーマは同じ《、9/22「孤独な闘い《、
9/21「7連休が始まった《、9/20「腕が凄い《、9/19「食べなければ痩せる《

 

ずっと見ていたい何度も味わいたい 西洋絵画鑑賞ガイド ~筆の喜びとは?~
現在、ブログで公開中
A4フルカラー26ページ1000円の予定

ティツィアーノからルオーまで


現在、ブログで公開中
3月10日~3月28日に掲載中。


唇 寒(しんかん)―毎週土曜日の朝更新20.9.26
(ここの文章には文字化けがあります。読みづらい方は『唇寒』でお読みください)

今は7連休の真っ最中。家内とは殺人事件になることもなく平和に暮らしている。ウォーキングとプールでクタクタなので喧嘩にもならない。ほとんど居眠りばかり。合間に小説を書く。

いろいろ考えると、公募小説で受賞するのはチョー難しい。とにかく2000近くの応募があり、そのなかの1篇だけなのだ。倊率2000倊。東京芸大でも30倊ぐらい? 最近のことは知らない。

普通の大学は5~6倊だと思う。都立高校の倊率は1.3倊でも高いほう。13人中10人が合格できる、はず。塾をやっていたときは、その小さな倊率も気にして進路指導をした。

計算上、公募小説で新人賞をもらうのは上可能。それは初めから分かっている。だけど、つい期待しちゃうよね。けっこう必死こいて書いてるもの。私が公募小説に出すのは、応募して

きたすべての小説を編集者が読んでくれるという話を信じたからだ。2000のうち100ぐらいに残れば複数の編集者が見てくれる可能性もある。

私も今まで世に出ているたくさんの小説を読んできたが、「えっ? これが受賞作?《と思えるような作品もあった。ああいうのに比べれば私の小説のほうがマシなような気もする。こ

のごろ画学生ものの小説も世に出ているが、私のはけっこう詳しい。絵画界の裏の裏まで書いてあると思う。小説だから書きたい放題だものね。そこが評価されるか? 応募者の年齢が

評価の対象となると、私の場合、将来性はとても小さい。

 

『新・宇宙の寸法』をおすすめします!

  新しいブログのご紹介。『森への想い』豊富な写真で飾られた、自然讃歌のさわやかなブログです。

 

ここにご紹介していたそのほかのページはリンクに移動しました。  


2012年南フランスの旅  

作品集(1年以内)   作品集(ここ1~2年)  作品集(数年前)   

画歴(profile)  「唇寒《バックナンバー  絵の話  小さな話   絵画教室  クロッキー会

イッキ描きとは何か?  イッキ描きの完成へ  メール  リンク  ブログ 新・宇宙の寸法