イッキ描き ギャラリー
  Drawing at a heat Power Gallery  Ossamu KIKUCHI's Super Croquis
since 1997.2.10



豊橋展パフォーマンス風景SM「公園にて《
 

菊地理自選作品集・鋭意制作中
延び延びになっている。年内完成なら大満足、って感じになってしまった。
A4フルカラー26ページ1000円の予定

若いころの絵から新作まで40~50点ほど選定中

 

見逃されている世界の吊画23 美術鑑賞入門・鋭意制作中
作品集と同時に完成できれば幸運。
A4フルカラー26ページ1000円の予定

古代ギリシアから平安絵巻まで23点を美術史家とは違う視点で造形解説

 

最新作=2017年度豊橋個展出展予定作品集

 

最新作=2017年度金井画廊出展作品集

 

最新作=2016年度金井画廊出展作品集

 

最新作=2016年度金井画廊出展作品集

 

『絵の話』アーカイブス
 

『大特集・印象派大研究━彼らはなにをやろうとしたか?━』

1997年ごろの文章。アイコンが見つかったのでそのままアップした


*『突然・池田満寿夫と金田石城の対談に割り込む』シリーズは下の絵の話に移動しました。

イッキ描きとは何か? English edition
英語版=英文表記にご批判ください
What's ikkigaki? (English edition)


 

 

次回クロッキー会

10/24(火)<10月は私のミスで1回のみ>、11/8(水)長谷川さん、11/24(金)酒巻さん、12/13(水)、12/19(火)

申し訳ありませんが、16年7月からクロッキー会の回数券を値上げしました。

8枚1万5千円でお願いします。現金1回の費用は従来どおり2千円です。

もちろん、いまお持ちの回数券はずっと使えます。

 

ラファエロ『アテネの学堂』 you-tubeにアップ。

ラファエロ『アテネの学堂』を下絵カルトンと比べました。

 

 you-tubeにアップ。

中高校生向け絵画の見方(のつもり)。造形的に絵を比べました。続けてどんどんアップする予定です。

『モネとルノワール』/レオナルド2枚の『岩窟の聖母』/レオナルド『聖アンナと聖母子』/ラファエロ『アテネの学堂』
 

『イッキ描き実演』 you-tubeにアップ中。2004年7月のテレビ番組です。
My painting movie on TV. I painted with oil on 53.0×65.2cm's canvas for 9 minuits.

 

『イッキ描きブログ』 ただいま毎日更新中。

最新タイトル:10/20『贅沢な画法』、10/19『吊画との出会い』、10/18『無謀、デタラメ、ムチャクチャ』、
10/17『誰が描いたっていい』、10/16『フェノロサもブレている』、10/15『推敲地獄』、10/14『フェノロサの推量』

 


唇 寒(しんかん)―毎週土曜日の朝更新17.10.21
(ここで読みづらい方は『唇寒』でお読みください)

いつも追い詰められているけど、今も作品集と『鑑賞ガイド』に追われている。追われていても絵を描くことを休むわけにはいかない。絵は腕や手首の動きだからその感覚を忘れたらパー。

となると地塗り済みキャンバスも用意しておかなければならないし、キャンバス張りも欠かせない、というかその前にロールキャンバスを購入しなければならない。画材とモデル代、風

景の取材費にも追われている。

『鑑賞ガイド』は『美術鑑賞入門』に題吊を替えようかとも考えている。ここに来てまだ題吊が決まらない。苦しいねぇ~~。

この『鑑賞ガイド』だか『美術鑑賞入門』だかにはやっぱりブグロー(1825~1905)を取り上げたい。そこで、昨日もいろいろなブグローの画像を確認してみたけど、やっぱり巧いね。

でもなんか嫌だね。なにが気に入らないんだろうか? やたら若い美女ばかり描いているところか? 足がでかすぎるとか、絵にケチをつければ切りがない。隅から隅まで描いてある。

塗残しなんてもってのほか。

絵画としての質も素晴らしい。質感、量感、絵の厚み、色彩も抑えた見事なもの。画面の大きさも十分。ほとんどが等身大の裸婦だ。凄いね。

でもなんか品がないんだよね。ネット上には上品な絵との評価もあるけど、私には気品が感じられない。私みたいな貧乏人に気品なんて言われたくないだろうけど、どうも絵が貧乏くさ

い。筆一本でフレンチドリームを掴み取った画家なんだから、そのガムシャラな精進と成果には目を見張る。非の打ちどころがない。

そのブグローの本物に初めて出会ったときの衝撃は『鑑賞ガイド』だか『美術鑑賞入門』だかに詳しく述べたい。

 

『新・宇宙の寸法』をおすすめします!

  新しいブログのご紹介。『森への想い』豊富な写真で飾られた、自然讃歌のさわやかなブログです。

 

ここにご紹介していたそのほかのページはリンクに移動しました。  


2012年南フランスの旅  

作品集(1年以内)   作品集(ここ1~2年)  作品集(数年前)   

画歴(profile)  「唇寒《バックナンバー  絵の話  小さな話   絵画教室  クロッキー会

イッキ描きとは何か?  イッキ描きの完成へ  メール  リンク  ブログ 新・宇宙の寸法