イッキ描き ギャラリー
  Drawing at a heat Power Gallery  Ossamu KIKUCHI's Super Croquis
since 1997.2.10


F8『夏の海』 SUMMER SEA oil on canvas 45.5×37.9㎝
真夏の葉山から見た風景。富士山が見えた。この長者ヶ崎も何度も描いている。
 

悠遊展━等迦会東京多摩支部展━
2017年8月28日(月)~9月2日(土) 午前11時~午後6時(最終日は午後5時まで)
京橋・ドゥ画廊/裸婦以外の小品を2~3点出します。

 

菊地理油彩画展━風景と花と裸婦━
2017年10月3日(火)~8日(日) 午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)
豊橋・ギャラリー公園通り/新作を30点ほど出展予定。

 

菊地理自選画集・鋭意制作中
この8月までの完成は難しい。年内完成なら大満足、って感じになってしまった。
A4フルカラー26ページ1000円の予定

若いころの絵から新作まで40~50点ほど選定中

 

最新作=2017年度金井画廊出展作品集

最新作=2016年度豊橋ギャラリー公園通り出展作品集

最新作=2016年度金井画廊出展>最新作=2015年度豊橋ギャラリー公園通り出展作品集

 

『絵の話』アーカイブス
 

『大特集・印象派大研究━彼らはなにをやろうとしたか?━』

1997年ごろの文章。アイコンが見つかったのでそのままアップした


*『突然・池田満寿夫と金田石城の対談に割り込む』シリーズは下の絵の話に移動しました。

イッキ描きとは何か? English edition
英語版=英文表記にご批判ください
What's ikkigaki? (English edition)


 

 

次回クロッキー会

9/13長谷川さん(水)、9/22(金)、10/24(火)酒巻さん<10月は私のミスで1回のみ>

申し訳ありませんが、16年7月からクロッキー会の回数券を値上げしました。

8枚1万5千円でお願いします。現金1回の費用は従来どおり2千円です。

もちろん、いまお持ちの回数券はずっと使えます。

 

ラファエロ『アテネの学堂』 you-tubeにアップ。

ラファエロ『アテネの学堂』を下絵カルトンと比べました。

 

 you-tubeにアップ。

中高校生向け絵画の見方(のつもり)。造形的に絵を比べました。続けてどんどんアップする予定です。

『モネとルノワール』/レオナルド2枚の『岩窟の聖母』/レオナルド『聖アンナと聖母子』/ラファエロ『アテネの学堂』
 

『イッキ描き実演』 you-tubeにアップ中。2004年7月のテレビ番組です。
My painting movie on TV. I painted with oil on 53.0×65.2cm's canvas for 9 minuits.

 

『イッキ描きブログ』 ただいま毎日更新中。

最新タイトル:8/18『正統な後継者???』、8/17『小説家開発』、8/16『テレビ時間が減った』、
8/15『奥田英朗が終わる』、8/14『壮大な夢?』、8/13『未熟だよぉ~』、8/12『写実は無理?』

 


唇 寒(しんかん)―毎週土曜日の朝更新17.8.19
(ここで読みづらい方は『唇寒』でお読みください)

この5月ごろから新画法などと言って喜んでいたが、その画法で描いた絵が本当にいいのかどうか怪しい、という気がしてきた。それでもとにかくどんどん描き続けなければならない。マ

グロが泳ぎ続けなければならないのと同じ理屈だ。

描くことに意味があるのかどうかとか新画法が妥当かどうかなどは描きながらチェックしなければならない。とにかく描かなきゃ始まらない。困った状況だ。

ところで、作品集は必ず作る。しかし、資金がない。資金と言っても大金ではないが、車検費用もあるし等迦会の会費もある。とても作品集まで回らない。致し方ない。また、どんどん

新作が出来てしまい「あれよりもこれか《などと収録作品に迷いも起こる。困ったものだ。

この前買ったロールキャンバスも残り少ない。少し買っただけだからすぐなくなるのは当然だ。しかし、キャンバスの購入は作品集より優先される。どうしても作品集は後回しになって

しまう。後回しだけど、この作品集販売は新しい純絵画の道を切り開くかもしれない。どんな反応なのか、とにかく200~300部ぐらい作ってみたい。作ってみないことには始まらない。

この8月に出すと言ったが、無理なようなのでさらに延びる。

しかし、必ず作る。年内に完成すれば大成功と考えている。

古典絵画をふんだんに掲載してイッキ描きを解説した冊子も必ず実現させる覚悟だ。

 

『新・宇宙の寸法』をおすすめします!

  新しいブログのご紹介。『森への想い』豊富な写真で飾られた、自然讃歌のさわやかなブログです。

 

ここにご紹介していたそのほかのページはリンクに移動しました。  


2012年南フランスの旅  

作品集(1年以内)   作品集(ここ1~2年)  作品集(数年前)   

画歴(profile)  「唇寒《バックナンバー  絵の話  小さな話   絵画教室  クロッキー会

イッキ描きとは何か?  イッキ描きの完成へ  メール  リンク  ブログ 新・宇宙の寸法