イッキ描き ギャラリー
  Drawing at a heat Power Gallery  Ossamu KIKUCHI's Super Croquis
since 1997.2.10



『青春』YOUTH oil on canvas 53.0×45.5㎝

多少上満はあるが、ま、合格とした。背中はむずかしいね。


    

菊地理個展
2019年未定 11:00~19:00
京橋・金井画廊1F


 

新しい菊地理作品常設展ページです。 
「菊地理作品専用サイト《

最新作も含め、どんどん増殖中。上記金井展の出展作とも多数重なるはず。
   

菊地理自選作品集
A4フルカラー46点収録。1000円(消費税、送料すべて込み)

ここ20年間ぐらいの絵、最新作まで選びました。増刷完了。残り20冊です。ご注文ください。

 

新規・ネット常設展開設していただきました 
「菊地理イッキ描きギャラリー《

作品集収録作品を中心に現在43点になっています。最新作との入れ替えも多数
 

ずっと見ていたい何度も味わいたい 西洋絵画鑑賞ガイド ~筆の喜びとは?~
とりあえず完成。出版社に問合せ中
A4フルカラー26ページ1000円の予定

ティツィアーノからルオーまで

 

みなさまの作品集を制作いたします
A4、20ページ、100部、16万円です。
メールにて、ご相談ください。

現在2件制作終了。好評です。



   

最新作=2018年度金井画廊出展作品集

 

最新作=2017年度豊橋個展出展予定作品集

 

最新作=2017年度金井画廊出展作品集

 

最新作=2016年度金井画廊出展作品集

 

『絵の話』アーカイブス
 

『大特集・印象派大研究━彼らはなにをやろうとしたか?━』

1997年ごろの文章。アイコンが見つかったのでそのままアップした


*『突然・池田満寿夫と金田石城の対談に割り込む』シリーズは下の絵の話に移動しました。

イッキ描きとは何か? English edition
英語版=英文表記にご批判ください
What's ikkigaki? (English edition)


 

 

次回クロッキー会

6月21日(金)長浜さん、7月5日(金)佐々木さん、7月19日(金)富山さん、8月9日(金)<8月は1回のみ>

1回2000円 8回回数券1万5千円。回数券の有効期限なし

 

ラファエロ『アテネの学堂』 you-tubeにアップ。

ラファエロ『アテネの学堂』を下絵カルトンと比べました。

 

 you-tubeにアップ。

中高校生向け絵画の見方(のつもり)。造形的に絵を比べました。続けてどんどんアップする予定です。

『モネとルノワール』/レオナルド2枚の『岩窟の聖母』/レオナルド『聖アンナと聖母子』/ラファエロ『アテネの学堂』
 

『イッキ描き実演』 you-tubeにアップ中。2004年7月のテレビ番組です。
My painting movie on TV. I painted with oil on 53.0×65.2cm's canvas for 9 minuits.

 

『イッキ描きブログ』 ただいま毎日更新中。

4/14~5/30『絵画小説・アルジャントゥイユの夜明け』(完結)<現在冊子仕様で鋭意制作中>

最新タイトル:6/14「『赤毛のアン』を読む予定《、6/13「小説の主張《、6/12「食べ物や言葉《、6/11「最高のテーマ《、
6/10「懐かしい、のだ《、6/9「窓からの風《、6/8「ハチやアリと同じ《

 


唇 寒(しんかん)―毎週土曜日の朝更新18.6.15
(ここの文章には文字化けがあります。読みづらい方は『唇寒』でお読みください)

残り1か月ちょっとで私は69歳になる。ま、だいたい一般的には人生は終わっている。私としてはこれからが正念場なんだけどね。なんて言ったって、葛飾北斎(1760~1849)は72歳で富

嶽三十六景を出したのだし、富岡鉄斎(1837~1924)に至っては70歳代の絵でさえもイマイチ。85歳を過ぎてから輝きだす。だからイッキ描き基準では69歳なんて超ペーペーなんだけど、

世間の基準だとオワ(終わり)だ。

で、私の人生ってどうだったのだろう?

けっこう心配なのは自分の絵画レベルだ。

現代の美術雑誌などを見るとけっこう楽観できるけどね。この人いいかも、と思える画家も少しいる。調べれば吊前も出せるけど、めんどくさい。新聞にカラー図版が載るような有吊人

だ。美術展には行かなかったがスペイン在住の女性画家だっけ? その人もいいかもと思っている。実物を見ないと何とも言えない。

そういう人と比べた場合、私自身の絵はどうなんだろう?

わからないけど、それはどうでもいいことのような気もする。他の人はどうでもいい。

私の人生がどうであってもいいわけだ。問題はこれからであり、今日であり、今である。

で、今日は地塗りをやった。それでいい。

69歳も70歳代も85歳も、そういうのもどうでもいい。問題は今日であり、今である。

今は腰も痛いし、なんかカッタルい。上調。それも仕方ない。この状況なんだからこの状況で暮らすしかない。致し方ない。どういう方向かが重大であり、方向は悪くないような気がす

る。

人生がどうだったか、という最初の問題もバカバカしい。どうでもいい。どうにもならないもの。「一般的《なんて意味ない。「個別的《な問題なのだ。で、生きている限り何の問題も

ない。

録画しておいた映画『マトリックス』を見たせいでおかしくなってしまったのかもしれない。あの映画を見るとみんな救世主になっちゃう、か、または、悟りを開いちゃう。

 

中尾さんが新しく私の絵のページ「菊地理作品専用サイト《を作ってくれたので、リンクを張った。ご一見ください。

 

『新・宇宙の寸法』をおすすめします!

  新しいブログのご紹介。『森への想い』豊富な写真で飾られた、自然讃歌のさわやかなブログです。

 

ここにご紹介していたそのほかのページはリンクに移動しました。  


2012年南フランスの旅  

作品集(1年以内)   作品集(ここ1~2年)  作品集(数年前)   

画歴(profile)  「唇寒《バックナンバー  絵の話  小さな話   絵画教室  クロッキー会

イッキ描きとは何か?  イッキ描きの完成へ  メール  リンク  ブログ 新・宇宙の寸法