生真面目なあなたへ・・・・・  
    「マニュアル」の罠 






空前のペットブームとやらで、本屋さんのペットのコーナーには
わんこ関係の本がたくさんおいてありますね。
もう、随分の数の飼育書を読まれたのではないでしょうか。

私もかつてそうでした。
たくさんの本を読み漁り、いろいろなしつけ方を試しました。
そして・・・・・活字になっているからと言って
必ずしも正しくはないのだという事を知りました。

いえ、“正しくはない”と言うのは語弊があります。
私と私の犬たちには合わなかったと言うべきかもしれません。
マニュアル漬けの頭でっかちになった私が悪かったのです。

犬のことを真剣に、真面目に考えている方ほど
陥りやすい罠・・・・・
マニュアルでこんこちりんになった頭をほぐしましょう。
私と同じ失敗を、あなたはしないですむように祈っています。

 

 
「これはちょっと違うんじゃないかなぁ?」 と思った事をあげてみます。
ケチをつけるつもりではないのですが・・・・・。
以下のことを提唱している先生がた、ごめんなさいっ。
 










しつけは犬が来た日から生後半年までが勝負。

いいえ、成犬になってからだってしつけは入りますよ。
それにこの時期、最も大切なものは何だと思いますか ?
たぶんどんな飼育書にも書いていない事と思いますが、それは、
愛情です。
そう、当たり前過ぎて書いてないんですよね、きっと。

「来た日から半年が勝負」なんてカウンターパンチをくらって頭がフラフラになり、
愛情よりしつけを優先させて犬もヒトも不幸になった話はよく聞きます。
この時期は、あなたとわんこの絆を結ぶ大切な時期。
しつけは大切です。でも決して勝負なんかではないし、愛情で結ばれていることが
第一義なのです。


ボスとして犬を完全に支配すれば
犬は自分のポジションを理解し喜んで命令に従う。
家族の一員として扱ってはならない。
 


わたしにはヒトの子供もいますが、支配しようなんて一度も考えた事はありません。
大切だから。大好きだから。
わんこも同じ。
完全に支配する、って、そんなの恐怖政治みたい。
あなたがちっちゃかった頃、お母さんの「○○してね」「××しちゃダメよ」に
「は〜い。」とお返事したのはなぜですか。
支配されていたからではないですよね。
大好きな人の言う事を信じていたからでしょう ?
支配するより信頼されたい。
だってそっちの方がずっと楽しい。ずっと幸せ。
“家族の一員じゃない”なんて、じゃあこの先生はどういうつもりで犬と暮らしてるの ?
悲しい。悲しい。



権勢症候群予防の為、食餌の途中で食べ物を取り上げたり
寝ている所をどかして通ったりする。


どうしてこんな失礼な事をしなくちゃならないのかな。
自分がされてヤな事はわんこにだってしたくないけどな。
こんなことされても怒らない犬ならもともとアルファー志向なんかないだろうし、ね。
信頼関係にヒビ入れるような事はしない方がいいと思う。
食餌を守って攻撃的になる事へのしつけなら別の方法があると思います。
 

食餌は家族より先に与えてはいけない。


はっきり申し上げてナンセンスです。
もしアルファーになったとしたら、それは他に何かわけがあるのです。


同じ寝室で寝てはいけない。もしそうする場合は先にベッドに上げてはならない。
または同じ高さで寝てはいけない。
 


だったら我が家のわんこたちは全員アルファになってます。
部屋から部屋への移動もヒトが必ず先、とかそんなことを予防の為にするのなんて
鬱陶しいじゃないですか。
繰り返しますが、こんなことではアルファになんてならないし、
なったとしたら違う原因があります。
その際は信頼できる専門家に直接指導を受けるべきで
『本』と首っ引きですることではないと思います。
だって
本を書いた人はあなたの事もあなたのわんこの事も知らないんですよ。
 

おもちゃはヒトが管理し、
飼い主がその気になった時だけ遊んでやる。( 催促に応えない )
 


毎度たとえ話で恐縮ですが、
あなたが小学生だったとして、「ねぇねぇお母さん、あのね・・・。」
と話し掛けてもいつもいつも「今はだめ。」という返事だったらどうでしょう ?  

遊んであげればいいじゃないですか。
ボールをくわえてきて、可愛い顔で「投げて。」って言われて投げてあげるののどこが
悪いんでしょう。
あなたがその時時間が取れるなら遊んであげていいんですよ。
ただ、ダメな時は無理して付き合わずに「今は忙しいから出来ないよ。」って
ちゃんと教えてあげてください。
わんこはテレパシーを持ってますから、無理をしていると
「この人は押せば言う事聞いてくれる♪」って思っちゃうからです。
そして言った事は覆さないでください。


ひっぱりっこは最後に必ずヒトが勝たなければならない。

そんなの、どっちだっていーじゃん。
取ったり取られたりが面白いのに。
 

甘噛みを許すとアルファになる。
 


“攻撃性のあるふざけ噛み”と“甘噛み”の違いをハッキリ書いて欲しいです。
前者は歩いてるヒトの足に興奮して噛みついてくる、とかおもちゃで遊んでるのに手を
噛んでくるとかそういったこと。
(それでもだからってアルファになるとは言えないと思います)
後者は愛情の表現で、なめることの延長って感じでしょうか。
「あなたがだいすき。だぁぃすき。」って気持ちが、ペロペロじゃ足りなくて
歯茎のムズガユサも手伝ってちょっとはぐはぐしてしまう。
あなたとあなたの手が大好きなんですよ。可愛いじゃないですか。うれしいじゃないですか。
いっしょくたに禁止しないでくださいね。
痛かったら「痛いっ !」って教えてあげれば段々と力の入れ具合も飲み込んできます。
はぐはぐして来たらチャンスです。
歯茎や上あごなど優しくさわって、今から歯磨きに慣れさせちゃいましょう。 


服従させる為、マズルコントロールやホールドをする 

これって、本末転倒の最たる例だと思います。
信頼の心が通った結果、身体を預けてくれるようになるんです。
ホールドが出来たからって信頼が生れて行くわけじゃないんです。

( 信頼してても身体を触られるのが嫌な仔もいますのでそこはわかってあげてくださいね )

これを受け入れてくれるような仔は初めからこんな練習必要ありません。
逆にうんと気の強い仔にいきなりこんな事したら噛まれますよ。
あ〜、だからって皮手袋してまでやらないでくださいねー。
 


スムーズにしつけていく為の罰 その1) 仰向けにして押えつける
                   その2) 母犬が咥える様に首筋をつかんで揺する。

 

これで私、失敗しました。
「母犬と同じ方法が受け入られやすい」の一言を鵜呑みにし、その通りやったんです。
でも
母犬がこれを出来るのは今まで育ててきた絆があるから。
それを会ったばかりのヒトが真似したって怖がらせるか信頼をなくすかどっちかです。 
恐怖政治での服従は、信頼の心が通わず寂しいものですよね。


食餌・散歩・遊びなどはご褒美になるので必ず先にフセなど命令に従わせてから与える。
 


まぁ、いいけどいちいち鬱陶しいな。
落ち着かせる、と言う意味でならしてもいいと思うけれど。 



ヒトに対しいけない事をしたら何も言わず別の部屋へ行く。無視をする。

もしあなたが同じ目に合ったらどうでしょう ?
「黙ってたんじゃわからないよ。どこが悪いのか教えてくれよぉーっ !」って
思うんじゃないかしら。
私はこんな可哀相な方法を試した事がないのでわからないけれど、
気の強いわんこなら気を引きたくて部屋中めちゃくちゃにするかもしれないし、
繊細なわんこなら悲しくて心がずたずたになっちゃうかもしれません。
どうして「その行為はイケナイ」って
教えてあげるんじゃだめなのかしら。
 


命令に従った時だけ撫でてやる。 

なんでっ !?
ヒトにはふわふわの毛を触りたいって遺伝子があるのに、だって可愛いがりたいのに
なんでこんな身体に悪い我慢までしてしつけなくちゃならないのっ ??
ヘンだよ、そんなの。 



誉める時は大袈裟に。その方が犬に伝わりやすい。
 


それじゃあ、口のきけないひとはしつけしづらいんでしょうか ?
抱きしめる腕のないひとは愛を伝えづらいんでしょうか ?

そんなにわんこのこと見くびらないで欲しいなぁ。
たったひとこと、「いいこだね。」でも心がこもっていればちゃんとわかります。
要は本気で心を言葉に乗せられるかどうかです。

このオーバーアクション作戦は、
シャイな仔にするとびっくりしてナンだか把握できない様子だったり、
ハイパーな仔だとナンだかわからないけど一緒に喜ぶ、ってことにもなりがちなので
その辺わんこの様子をよく見てやってくださいね。


言う事をきいたらタイミングよくご褒美( おやつ) をやる。

う〜ん・・・・・。
おやつでしつけてると、手元しか見なくなるから私は好きじゃありません。
スワレでもフセでも、「あなたの言う事聞いてて楽しいよ。」って目で私を見て欲しいから。
お勉強が終わったら、じゃ♪おやつにしようネ♪♪ってあげればいいと思います。
 

現場を押さえていない悪戯は叱らない。犬は5分前のことは覚えていないから。

ちっちゃな仔犬の時はそれでもいいと思います。
私だったら「これ、イケナイんだよ。もうしないでね。」くらいは言いますが。

成犬の確信犯(誤用ですネ)の場合、つまりしてはイケナイのを教わっているのにした場合は
問答無用で叱ってよいと思います。( 盗み食いをするなど )
犬はそんなにお馬鹿じゃないです。
わかっていてした場合、時がたっても充分に自覚があります。

ただ、わざとではないと思われる失敗なら怒らないでやってくださいね。
 


ひっぱりっこは噛み癖・興奮癖をつけるので良くない。

どうしてどの犬もこういっしょくたにしちゃうんだろう。
興奮性攻撃性のあるわんこにはマズイかもしれないけど、たいていのわんこには大丈夫。
噛み癖は生れ持った性質で、ひっぱりっこのせいで身に付くもんじゃないのに。
また、「引っ張る時唸るのは攻撃性の表れ」と書いてあるのもありますが、
先生、あなたは重いものを持ち上げる時、唸ったりしないのですか ?
ヒトに牙をむくのと、文字通り唸るのと、区別して書いて欲しいです。
 

粗相を片付けるところを見せてはいけない。かまってもらえると勘違いするから。
 

そんなこと、絶対、ないない。
でも嬉しそ〜に片付けてると、誉められてるって勘違いする恐れはありますけどね。


命令に従わない時、空き缶に小石を入れたものを気づかれないように犬の側に投げて
大きな音を立てる。
 

効き目のないわんこの方が多いんじゃないかなぁ。
誰が投げたかわかってるし、( しかもヒトがいないとならない )
そのうち慣れてくるし。 



分離不安防止の為、出掛ける時は目も合わせず声も懸けずに行く。
帰宅後もしばらくは知らんぷりをする。
 

予防の為にこんなこと意識してやるのって、ばかばかしい。( ごめんなさい )
治療を専門化の指導でするのと、ごっちゃにしないで欲しいです。
いついなくなるのか気が抜けないんじゃ却って良くない結果を呼ぶのでは・・・・・ ?
お出掛けのときも帰ってきても声を掛けないなんて・・・そんなのルームシェアですらない。
 

盗み食い防止には囮の食べ物を用意して隠れて見張る。
食べたところを飛び出して行って叱る


わざわざ失敗させるだまし討ちのようなやり方は卑怯です ! ! こんなやり方大嫌い ! !
失敗「させる」のは望ましくない行為を教えたのと同じ。
食べ物は手の届かないところに仕舞う、それだけでひとつ叱る事が減りますね。
→ 詳しくはこちらをみてね♪
 

1ヶ月に一度、肛門腺をしぼらなければいけない。

えぇ〜〜っ。
症状
( 腫れ・痛みなど ) がないなら必要無いと思いますよー。
昔はこんなこと行われていませんでしたし、現在うちのわんこも一度もしていませんが
ゼンゼンオッケー ! !です。
 

歯(顎) を強くするため、ドライフードを食べさせる。

ふざけんなよぉぉ〜、です。( あはは、言っちゃった♪♪)
おいおい、あの程度の硬さで歯が強くなるわけないじゃない。
ヒトの赤ちゃんの歯固め用のクッキーだってもっともっと硬いゾ。
おまけに犬はヒトみたいに咀嚼しませんよね。
これじゃどこをとったって歯が強くなるなんて、言えない。

それによっぽどマメに手入れをしないとすぐ歯石だらけになってしまいます。
我々だってクッキーやおせんべいなんか食べた後、
歯は食べカスだらけですよね。

 


















このやりかたで、何も問題ないとおっしゃる方もいるのはわかっています。
だけど、だからってマニュアルがすべてじゃない。
マニュアルを聖書にしないでください。
本の通りにならないからって、決してご自分の事をダメな飼い主だなんてお思いになったり
犬に馬鹿にされてるなんてガッカリなさらないでください。

気の済むまでしつけの本を読んだら、2度と開かぬ覚悟でどっかへしまっちゃいましょう。
あなたはあなたとわんこで見つけたやりかたで、いいんです。
本の通りのイイコじゃなくたって、
あなた方がお互いにそんなに困ってなくて、幸せで、ご近所にも迷惑かけてないなら
それでいいんだと思います









INDEX