おわりに



犬とはなんと素晴らしい魂を持つものなのでしょう。

あなたが悲しいときは黙って寄り添い、
うれしいときは一緒になって喜んでくれる。

たとえ何度期待を裏切られようとも
孤独を強いられようとも
あなたの勘違いで怒られようとも
ただただ一心にあなたを愛し、守り、そばにいる。

人は犬ほどには愛せないのではないか、
そう思えるほどに愛してくれる。

どんなに叱っても
どんなに理不尽な目にあわされても
言い続けてくれる、
「あなたが大好き、大好き、大好き・・・・・」

彼らの無償の愛にどう答えればいいのでしょう・・・・・ ?


わかりません。
でも、ひとつ、提案させてください。


ご家族の健康と同じくらい、あなたの健康にも気をつけてください。
からだを大切にしてください。
事故に遇わないよう気をつけてもください。

 

もしもあなたが倒れるような事があって
そしてもしも犬より先に死んでしまうようなことがあれば
残されたあなたの犬はどうなるでしょう。


どうかあなたの毎日がしあわせでありますように。
どうかあなたの犬が天寿を全うできますように。

 

あなたとあなたのご家族のご健康とお幸せを
心から祈っています。

このサイトへのご訪問、ありがとうございました。






 




ずうっとずっと大好きだよ
愛犬家に贈るクリスマス物語
どうしてなの・・・ ?
エンジェルの願い
WALKING TOUR