気楽に日本舞踊を楽しめる、ちょっぴり刺激的な『サロンド雅康』です。
 雅康には、400年以上も続く幸若舞の血が流れています。 あの織田信長
様が 、『人生、五十年、流転のうちに.......』と、時々戦場で謡い舞った
あの幸若舞です。  『サロンド雅康』には、信長様がいつも御出でください
ます。感じ過ぎる方は来ないほうが良いかもしれません。とにかく、踊り・
舞台の神々が降りてきます。
          勇気ある あなた, ちょっと観に来ませんか?          (栗本 薫)

                                                                                  第二十三回公演     2014年6月14日(土曜日)
                            [ 中西ワールドの巻 ]    料金 ¥3,000
  

                                        会場 
渋谷区文化総合センター大和田  伝承ホール 
                            盛会終了 ご声援ありがとうございました
                              ( 音響事故等から開演が遅れ ご迷惑お掛けしました)
 
[お申し込みいただければ、当会の開催ビデオ、DVDを実費(送料込み¥4,500)でお分けします]        
   ビデオ、チケットお申し込み、ご意見は(isatanu@da3.so-net.ne.jp)ここをクリック!!

 <各回の内容は下記ポスターをクリックして下さい>

平成二十一年 第22
第22回
10/07
平成二十六年 第23
第23回
06/14
 
平成十七年 第19
第19回
5/06
第20
第20回
11/04
江戸の巻  
 江戸浄瑠璃  
清元 『北州』 
 若柳雅康・他
 
創作 偽源氏葵車
新作長唄『葵の上』
  若柳雅康・他
  作 栗本薫  
平成十八年 第21
第2
11/03
奥山の巻  
 常磐津 『屋敷娘』 
 若柳雅康・他
 
今昔賦浅草殷賑
新作常磐津『夢の奥山』
  若柳雅康・他
  作 栗本薫  
 
平成十六年 第16
第16回2/25
第17
第17回5/24
第18
第18回10/14

平成十五年 第12
第12回2/9
第13
第13回5/11

和妻の巻 
清元 『島の千歳』 
若柳雅康
和妻 藤山新太郎  
長唄 『昔噺狸』
 (和妻入り)  
 若柳雅康

  長唄、鳴物
 
      
第14
第14回8/8
  
天空の巻   
新舞踊  『月』
若柳雅康

インド古典音楽
 寺原 太郎 他
山岳 武藤昭 
 清元『流星』
 若柳雅康

 

第十五
第15回12/5
 
講談の巻
清元 『文売り』     
若柳雅康

カクテル毛利隆雄
創作 『杜子春』  
宝井琴梅 若柳雅康 
羽野誠司 梅屋巴
胡弓 高橋翠秋

  

平成十四年 第九
第九回3/19
第十
第十回7/18
 菩薩の巻 
 清元 『清海波』 
若柳雅康
第11    
第11回10/11
 分副茶釜の巻
常磐津 『菊の杯』
  若柳雅康  
薩摩琵琶 『俊寛』     
岩佐鶴丈
創作 『分副茶釜』
岩佐鶴丈・若柳雅康
平成十三年 第五
第五回3/16
第5回 蝶の巻   
清元 『傀儡師』  
若柳雅康
 『幻の蝶』 清水きよし
 『ネパール紀行』 
     武藤昭
創作 『UTOU』 
第六
第六回7/19
第6回 講談の巻   
長唄 『岸の柳』    若柳雅康
『西行歌行脚より鼓ヶ滝』宝井琴梅
創作 『本能寺の変』 
宝井琴梅・若柳雅康
第七
第七回9/14
第7回 ファドの巻  
荻江 『八島』    若柳雅康
ファド 香川有美
創作 『砂地獄』
香川有美・中島梓・ 
若柳雅康
第八
第八回12/21
第8回 琵琶の巻  
清元 『山姥』
若柳雅康
薩摩琵琶 『耳切れ芳一』
岩佐鶴丈
創作 『壇の浦』 
岩佐鶴丈・若柳雅康
平成十二年 第一
第一回1/21
第1回 冬の巻   
長唄 『宝船』 
若柳雅康
ゲスト毛利隆雄
長唄 『酔猩々』 
若柳雅康
   
第二
第二回4/7
第2回 花の巻  
長唄 『寿童』  
若柳雅康
ゲスト 加納幸和
大和楽 『鐘』 
若柳雅康
第三
第三回7/14
第3回 梓の巻  
長唄 『都風流』   
若柳雅康
ゲスト 中島梓
 『雪女郎』
中山浩・佐藤和久
若柳雅康
第四
第四回12/15
 
第4回 狸の巻  
長唄 『黒髪』
 若柳雅康
ゲスト 古川正山
長唄 『昔噺狸』 
若柳雅康

日 程へ

ホームページ戻る