本文へジャンプ

松の間


       蓮の実
毎日仏さまにお供えするお仏飯
は、盛糟(もっそう)と呼ばれる円
筒形の形をしたものを使って、
その中に炊きたてのご飯を入
れて蓮の実をかたどります。
人間がご飯を食べるから仏さ
まにもということとは違うんで
すね。
      お稚児さん
毎年5月3日宗祖御誕生会は、
生憎雨。ちょうど晴れた合間
親鸞聖人像に花かごを御供え。
その後本堂に入って仏さまに
献花献灯をしてもらいました。
お子様や親御さんの貴重な思
い出となりました。
昨年は13人の可愛いお稚児さん。
   大根の出来はOK
見沼区のYさんは報恩講の
時のお斉用に家庭菜園で
大根、ねぎ、ブロッコリー、
サトイモなど用意をして
くださる。
家庭菜園といっても元は
新潟で農家をしていたので
プロの出来栄えです。
 こんなに立派に育った大根を40
 本あまり、1月7日見沼の畑へも
 らいに行きました。

 Yさんが丹精込めて作られた
 のです。
おいしく戴きました。


 一心寺支院・しらさぎ台霊園
 さいたま市緑区。
 本院より7`、車で15分。 
 昭和48年開設。 
 2010年4月空撮
 さいたま市浦和区駒場・本院
 2006年4月一心寺全景空撮。