本文へジャンプ

虎は死して皮を残し、人は死して名を残す。保険に入っていれば金を残す。

                                                 吉行淳之介
竹の間



11月の報恩講は、お斉(おとき)の準備で婦人会のご婦人方を
お願いして料理を出し、皆さんに味わっていただいています。
2,3日前から交代でお手伝いの方も大変です。しかし、みなさん参詣
の皆さんが喜んでもらえるように普段よりパワー全開です。
何よりも嬉しいのは、簡単に済ませるようには考えないで、一人ひとり
の得意なことを惜しげもなく毎回調理していただく熱意です。
2010年11月28日報恩講ではお世話になりました。
韓国 JEJU(済州島)へ檀家の有志20名ほどでおとずれました。
2010年12月6日から二泊三日二回目の訪問となりました。
JEJUは特別自治区として特に観光に力を入れている熱意が感じ
られ心地よい旅行となりました。
ここは、太王四神記という韓流映画のロケ跡の記念館。夫(ブ)さんのガ
イドでその精巧さに感心したり。12月で全員元気で3日の旅でした。