07/03/09

旧秩父座(秩父国際劇場)

外観

所在
埼玉県秩父市宮側町
交通
西武鉄道「西武秩父」、秩父鉄道「秩父」
沿革
 1902年に「秩父座」として開館した回り舞台等も備えた芝居小屋であったが、後に映画も上演も行うようになる。
 1950年には、正面部分を浅草の国際劇場に模したものに改築し、主に映画館として使われた。建材販売をはじめ多業種を行っていた上石石灰企業組合が経営していたが、1983年に閉館し、現在は同組合の店舗兼建材の倉庫となっている。
 客席部分と舞台部分が仕切られ、客席部分の座席等は撤去されている。また、楽屋部分は一部住居となっている。

内部

[↑このページの冒頭へ戻る][全国芝居小屋一覧へ戻 る]