06/02/03

旧鶴川座

外観

所在
埼玉県川越市連雀町 蓮馨寺門前
交通
JR川越線「川越」、東武西武「本川越」
沿革
 登記簿上では1900年に建物が登記されている。
 近隣で聞いたところによれば、劇場として建設され、その後、映画館となった、ということは確からしいが、近くにあった「舞鶴館」という劇場との記憶の混 同が見ら れ、詳しいことは不明。
 近年はにっかつ系の映画館「川越プラザ」となっていたが廃業し、1998年3月より中国製の書画材料の店舗として使用されていた。
 2005年5月1日から「鶴川座・創奏」というイベントスペースとなったが、2006年1月に活動を中止した。
利用状況
 内装は映画館当時のまま。2階客席の形や、舞台の大きさから劇場であったと推測できる。
 格子天井等の中央には吹き上げ部分がある。

内部

[↑このページの冒頭へ戻る][全国芝居小屋一覧へ戻 る]