他団体の皆さんへ!北米のグループと交流するノウハウお教えします

(経緯)

 私がこのホームページを作り、公開するきっかけは、担当医からの勧めによるものです。

 担当医から親の会がまだないということと、親の会の役割を説明していただき、アメリカのホームページを紹介されました。

 今まで、ホームページ作成に携わった経験はまったくありませんでしたが、書店で1冊のマニュアル本を購入し、それを読みながら作成しました。まったくの素人です。

(経過)

 アメリカのホームページに記載してあるメールアドレスへアメリカの会の入会申し込みをつたない英語でしました。その後アメリカより、会費納入の請求が届き、銀行より納付しました。アメリカ側で、入金確認語、夥しい量の資料がメールの添付ファイルにて届きました。

Just a note to say we received your membership fees - thank you.

Dawn Rocco, KSN's editor, will send you the latest newsletter edition within the next few weeks.

To be included in the Family Directory please complete the online form at

 その後、アメリカのホームページの翻訳版を日本で展開してよいか、写真なども使用してよいか。見本を作成し、許可を求めました。

(以下回答)

I'm able to view the pages you sent, but only with the Japanese characters. I'm not sure if that's what you intended. Regardless, I'm sure you know what you're doing. Please let me know once it's uploaded to the internet - I will link your pages to the English ones.

Thanks again for all the work you're doing!

 会費納入後、約3ヶ月でホームページ作成の許可が下りました。これが20022月中旬です。

 アメリカ側に、なにかあるたび毎に、日本の情報を伝えました。それによりお互いの信頼関係が築かれました。最近では、日本の情報を教えて欲しいとか、教えた情報をアメリカのほうでも公開してくれます。

 みなさん。医学の研究はアメリカのほうがかなり進んでいると思います。また、レスポンスも日本よりもはるかによいと実感しました。躊躇しないで、どんどん外国の情報を仕入れましょう。考えた以上にEASY です。