Kabuki Syndrome Network in Japan Newsletter 歌舞伎ジャーナル  第21号

《平成15年9月29日》

 Milunsky博士がサンプル提供者に宛てた手紙

尾関敏伸

 Milunsky博士がサンプル提供者に宛てた手紙の原文が入りましたのでご紹介します。

 Dear xxxxxxxxxxxxx:

 We believe that we have found the underlying etiology of Kabuki syndrome in your son/daughter. Further studies on chromosome 8 are underway. Another blood sample in a green top tube is requested along with a blood sample from the child's mother (green top ? 10cc). Once our findings are confirmed, we will be in contact with you again. We are very excited about our initial findings and hope to provide additional information over this next month.

 私達は,あなたの息子/娘さんが本当に歌舞伎症候群であると断定しました。8番染色体のより詳細な研究はまだ途半ばの状態です。もう一つ別の※グリーン・トップ・チューブに母親の血液がサンプルとして必要です。私達の発見は,既に裏付けられております。再度あなたにコンタクトを取ります。このはじめての発見に私達は大変興奮しております。また、来月にはもっと詳しい情報をお届けできると思います。

 The blood needs to be shipped overnight Priority Delivery by Federal Express and can be billed to our Federal Express number Best wishes.

 サンプル用の血液は,フェデラルエキスプレスによる,特急便で送っていただく必要があります。費用は,私達のフェデラルエクスプレスの番号で請求されます。

 Yours sincerely, よろしくお願いします。

 JEFF MILUNSKY, M.D.

 Director, Clinical Genetics ジェフ・ミルンスキー ボストン大学医学部遺伝科部長

 JM:afg (意味不明)

 ※グリーン・トップ・チューブ…Specimen requirement  血液標本を作るための採血チューブ

Blood/DNA 5-10 mL of whole blood in purple top tube (EDTA), yellow top tube (ACD), or green top tube (heperin). Ship blood/DNA at room temperature. If immediate shipment is not possible, store at 4°C. Please do not freeze or centrifuge blood.

 DNA鑑定用の血液を入れるチューブで5-10 mL採取。目的別にグリーン・トップ以外にパープル・トップ,イエロー・トップがある。

 

 

 

歌舞伎ジャーナル目次へ