Kabuki Syndrome Network in Japan Newsletter 歌舞伎ジャーナル  第47号

<<平成17年7月25日>>

  

第2学年(16年度)の進歩結果と第3学年(17年度)の達成目標と現状(7月)

目的: 現状把握と1年間の目標の設定及び過去1年間の進歩の記録(詳細は44号に明記)

尾関 梓 療育手帳A判定。平成8年8月5日生れ

通学方法は,母親が車で送迎。病院で言語療法継続中。

T生活

@コミュニケーション能力

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

教師

挨拶をすると、挨拶を返す

同左

合図をすると「さようなら」と教師に挨拶する

挨拶を自分で言う

校長先生はいつも門に立っているので,自らかけより挨拶する。いないと探す。歩きながらは言えず,立ち止まり深深とお辞儀をして挨拶。校長先生には昼に会っても「おはようございます」という

他の児童と

挨拶を促すと出来る

同左

挨拶を返す

知っている子には返している

A排泄行為

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

知らせる

知らせることが出来ない

知らせることが出来ない

尿が出たら知らせる

大量に出ているときは知らせる

トイレ

タイミングが合えばトイレで排泄する

寒くなるとトイレへ行くことを拒む

トイレで排泄する

タイミングが合えば出る

B給食

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

好き嫌い

初めてのものは見ただけで拒否

中身を見せ,他人が食べるのを見ると食べるときがある

偏食をしないで何でも食べる

知らないものも恐る恐る食べる。歯ごたえのないケーキ類は×

食事のマナー

スプーンを使うが,手で掴んで食べようとする。食べこぼしが多い

スプーンを使う。左手を添えるため左手が汚れる。食べこぼしがほとんど無くなる

こぼさないように食べる

左手で押さえて口に運ぶ。こぼす量は少し減った

C遊び

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

好きな遊び

図形合せパズル

積み木で遊ぶ

絵本を見る

お絵かき

他の児童との遊び

声をかけられても見ている(ひとり遊び)

並んで積み木をする

友達と一緒に過ごす

他の子の遊びを見ていて,2.3日経ってからまねして遊ぶ(ひとり遊び)

D靴・シューズ

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

上靴

捕まって脱ぐ。靴を揃えるなどの支援で履く

捕まって脱ぐ。捕まって履くことが出来る

シューズを正しく履く

履く時間が短くなった。左右をよく間違える。

下靴

靴を脱ぐ・履くときに支援が必要

時間はかかるが,座って自分で靴を脱いだり履いたりする

自分で靴を脱いだり履いたりする

支援が必要

E着替え

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

ズボン・紙パンツの着脱

ズボン・紙パンツを脱ぐ・履くを支援してもらう

少しの支援でズボンの着脱が出来る

ズボン・紙パンツの着脱が出来る

ごむのズボンは概ねOK。紙パンツは広げてもらえば何とか履く

Tシャツの脱着

自分では脱ぎ着が出来ない

暖かい時期は出来たが,今はしない

自分で脱ぎ着が出来る

靴下を自分で脱ぎ,裏返しに履き直す

F掃除

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

片付け

声をかけても動けない

おお型積み木の片づけが1人でも出来る

片づけを手伝う

頼むと行うが,自らはしない

雑巾がけ

無関心。声をかけても一緒に出来ない。雑巾にさわろうとしない

12月までは机を拭く手伝いをした。1月から雑巾のからぶきを片手でする

友達と一緒に雑巾でからぶきをする

モップを引きずって行く。雑巾は形だけ何とか拭いている

G学習の準備

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

学習の準備

教師と一緒に準備する

学習に必要な教科書を支援のもとで準備する。指示された色鉛筆や筆箱などが準備できる

学習に必要な教科書を出す。色鉛筆や筆箱などが準備できる

言われれば準備する。粘土や色鉛筆など好きな勉強だと積極的に出す

学用品の扱い

物を落としても自分で拾えない

自分の落としたものは言われると拾うことが出来る

自分の落としたものは拾うことが出来る

廊下で筆箱を落としたときは,自分で拾ったが消しゴムはなくした

学習用具の収納

母親に頼る

母親に頼る

ランドセルから用具を出し机の中にしまう

母親に言われれば何とかしまう

帰り

ランドセルを取りに行き用具をしまう

ランドセルを取りに行き用具をしまう

ランドセルを取りに行き用具をしまう

ロッカーから一つづつしかとって来れない。教科書も1.2冊ずつしか入れられない。何を初めに入れればよいかよくわからず,物を最初から入れなおしたりする

U学習

@国語

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

自分の名前

自分の名前「あずさ」が言える

自分の名前「あずさです」が言える

自分の名前「おぜきあずさ」が言える

「おぜき」はまだ言えない

返事

名前を呼ばれたら,手を挙げて,合図する

名前を呼ばれたら,手を挙げて合図し、促すと「はい」と返事をする

『はい』と返事が出来る

やや反応が遅い

絵カード

絵を見て物の名前を言う。100程度

絵を見て物の名前を言う。250程度

抽象画から具体物への移行

食べ物はほぼOK

動物をたまに間違える

『絵カード』と『文字』の対応

簡単なひらがなと絵カードの対応学習を始める

ひらがなと絵カードを合せる

食べ物はほぼOK

動物をたまに間違える

自分の名前が読める

自分の名前のカードがわからない

自分の名前のカードを少しの間覚えている

自分の名前のカードがわかる

オとア、サとキ を間違える

聞く

簡単な内容の絵本を読んでもらうのが好き

いろいろな絵本を読んでもらう。静かに聞く

絵本に興味を持って静かに聞く

食べ物が描いてないか先に探し,先に進みたがる

絵本への関心

机上の絵本をめくろうとしない

自分で絵本に触り,ページをめくることが出来る

好きな絵本を見る

細かくきちんと描かれた挿絵は嫌い,イラストのように簡単に描かれた本がすき。好きな絵が決まってきた。好きな本は大体文を覚え,一人で音読している

 ひらがなは、順番でなくても一字なら少し読めるが,「つ」と「り」であわせて「つり」とは読めない

A算数

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

数を唱える

1から10まで数を唱える

1から20まで数を唱える

大きな声で数を唱える

TV番組のカウントダウンに合せて一緒に唱える。減らすのはいいかげん

数字を読む

1から順に並べてある場合読めるときがある

1から10まで読める

1から20まで読める

数の認知

11の対応が出来ない

1つください。2つください』が出来ない

12が分かる

0.1.2.3くらいまで分かる

B音楽

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

歌う

小さな声で歌の部分を口ずさむ

手遊び歌を口ずさみながら遊ぶ

好きな歌を口ずさむ

最近のお気に入り『夏も近づく八八夜…何とか判断できます

リズム

体を揺らしたり,手をひらひらさせる

音楽に合せて体を動かす。遊戯の一部を覚え踊る

簡単なリズム打ちが出来る

手拍子が得意

C図工

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

絵を描く

筆圧も弱く線が短い

5月頃から人が描けるようになる。筆圧も強くなり,いろいろな色で描くようになる

絵に合せて色を塗る。好きな絵を大きく描く

果物,動物,人の絵の区別が分かる。妹の絵のまねをしている。

粘土

口の中に入れてしまう

団子・蛇が出来る

好きなものを作る

テーマを決められるとダメだが,集中して好きなものを作る

その他…紙を折る・はさみを使うなど手先の活動にも取り組みたい

D体育

細目

2学年4月の状況

2学年3月の状況

3学年の達成目標

3学年7月の状況

歩く

ゆっくり歩く

手を引かれると速く歩ける

安定した歩行

歩くペースは気ままで,安定までは遠い

かけっこ

腕を曲げかけっこらしく走る

右腕を動かし,少し滑らかにかけっこが出来る。

かけっこの動きが滑らかになる

左腕の振りがない。

50m38

年々遅くなる

階段

手をひいて,ゆっくり上り下りする

手すりや壁につかまり,1人で上り下りする

手すりや壁につかまり,1人でスムーズに上り下りする

時間がかかるが,知っている場所なら1人で階段を上がって行く

マット

ゆっくり転がる

右・左に転がる

友達と決まりよく運動する

 

ボール

ボールを持たせると12メートル投げる

1メートルの距離でボールを受ける。泊まっているボールを蹴る

ボールを受けたり,投げたりする

ボール投げ…1m

ボールが来ると手で顔を覆う

現在…ドアやフェンスを押したあとの跳ね返りが分かり,押したあと,手で顔を隠す。自分で号令を掛け,歩いたり止まったりする。ジャンプをするのが好きだが,一人では飛べない。

この評価書を作っていただいた先生にはたいへん感謝しております。

療育手帳A判定は,特に個人差が大きく,この評価方法が絶対だとは思っていません。しかし、特別支援教育の有無にかかわらず、ハンディがある子供にとって何らかの形でオーダー・メイドの評価書が必要です。24時間学校にいるわけではないのですが,社会生活を営むのは学校生活です。当然自宅での生活とは差があります。このページを見た人も一度トライしていただき,意見交換が出来たら幸いです。

歌舞伎ジャーナル目次へ  / E-mail