Kabuki Syndrome Network in Japan Newsletter 歌舞伎ジャーナル  第77号

<<平成19年12月16日>>

  本家『歌舞伎ジャーナル』紹介(外国の歌舞伎症候群親の会報告01)

 カナダ・アメリカの親の会では年2回ペーパーの機関紙が作成され、会員に郵送されています。会員は海外を含め300人以上になります。

 このたび2007年12月号が送付されてきましたのでご紹介します(著作権の問題はクリアしています)。異文化に触れる程度の軽い気持ちでご覧ください。

 最初に機関紙のコピーを掲載します。各ページにマウスポインタを当て、クリックしていただければ大きな画像になります。そのあとに概略を記載します。

   1ページ目

 

 

   2ページ目

 

   3ページ目

 

 

   4ページ目

 

   5ページ目

 

 

   6ページ目

 

   7ページ目

 

 1ページ目

 ・目次…P4:免疫と自己免疫 P5:手記 P6:お知らせ P7:最新の論文(テーマ別一覧)

 ・手記:『ベラ〜私たちの命の光』(Yvette Yates…アメリカ・テネシー州)その1

 

 2ページ目

 ・手記:『ベラ〜私たちの命の光』その2

 ・歌舞伎ジャーナルの目的、連絡先の紹介

  目的は、情報提供、相互扶助です。医療を推奨するものではありません。

 

 3ページ目

 ・手記:『ベラ〜私たちの命の光』その3

 ・歌舞伎症候群のカタログ(英語版)pdfファイルです

 

 4ページ目

 寄稿

 テーマ:歌舞伎症候群の免疫と自己免疫の問題

 寄稿者:ジェフリー・ミン フィラディルフェア子ども病院遺伝科医師

     博士は長い期間歌舞伎症候群の研究をされ、最新の遺伝子技術を我々にフィードバックされています。

  参照 : 歌舞伎ジャーナル第29号・・・ヒトゲノム解析計画

 

 5ページ目

 ・手記:『デマリー家族の物語』その1

 

 6ページ目

 ・手記:『デマリー家族の物語』その2

  デマリー家のホームページ

 ・お知らせ

 オーストラリアのホームページをチェックしてください。

 スペイン語翻訳者(ボランティア)の紹介…チリ在住

 スペイン語翻訳者(プロでありながらボランティアで活動)の紹介

 

 7ページ目

 最新の論文(テーマ別一覧)

 7番目の論文だけが日本人の論文で、他はすべて外国の人の論文です。以前は6割以上日本人のものでしたが、それだけこの病気を研究する人がふえたという証でしょう。

 

歌舞伎ジャーナル目次へ  / E-mail