HOME Exhibitions ExhibitionsWorksProfileText

[2017.12.15 - 12.24] X'mas ACT ARTIST EXHIBITION アートコンプレックスセンター10号展


年に1度のACT作家による展覧会を開催します。作品は全て10号のサイズに統一。
制限された範囲の中で創造される、作家独自の世界を是非ご覧くださいませ。

会期:

2017年
12月15日(金)〜12月24日(日)
AM11:00〜PM8:00
最終日もPM8:00まで開催
月曜休館


地図
※住宅街の中世ヨーロッパ風のレンガ造りの建物です。
東京メトロ丸の内線
「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線
「信濃町」駅より徒歩7分

会場: The Artcomplex Center of Tokyo
[ B1F artcomplex hall にて展示 ]


東京都新宿区大京町12−9
TEL:03-3341-3253
http://www.gallerycomplex.com



■レセプションパーティ
12月16日(土)
17:00〜20:00 入場無料

■クリスマスパーティー
12月23日
17:00〜20:00 入場無料


[2017.12.2 - 2018.2.4]
文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念展 -美術部門- アート、現在進行中
わ が国の芸術分野で活躍する将来有望な若手芸術家を海外に派遣し、その芸術家がそれぞれの専門分野について研修する機会を支援する「文化庁新進芸術家海外研 修制度(旧・文化庁芸術家在外研修制度)」は、1967年に発足し、今年で50周年の節目を迎えます。この間、この制度により海外の様々な国で研修された 芸術家は、美術部門では約1,300名を数えます。
海外での貴重な研修体験は、個々の芸術家の滋養と糧となり、その後の活躍の大きな飛躍にもつながっています。そして今日の美術の分野において、海外派遣芸術家は日本美術界を牽引する作家から、清新な作品を発表し続ける俊英まで、そのめざましい活躍が注目されています。
本展覧会ではこれまで研修に参加した研修員の中から、国内外で活躍られている作家の75点(洋画42点、日本画15点、版画18点)を紹介し、同制度の成 果を広く紹介いたします。なお、出品作品は、本展のために制作した新作であり、今日の多様化する美術表現の魅力を味わうことができる展覧会となります。

会期: 2017年12月 2日(土)
 〜2018年 2月 4日(日)
AM 9:30〜PM5:00
(入場はPM 4:30まで)
休館日:月曜
(1月8日[月・祝]は開館、1月9日[火]は休館)
年末年始休館
 12月29日(金)〜1月1日(月・祝)

地図
電車/JR常磐線にて大津港駅下車タクシーで約5分
乗用車/常磐自動車道、北茨城インター及びいわき勿来インターから約15分
バス/大津港駅発の市の巡回バスで「五浦美術館前」バス停で下車
※徒歩約45分

会場: 茨城県天心記念五浦美術館

茨城県北茨城市大津町椿2083
TEL:0293-46-5311
http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/


[2017.10.5 - 10.17] 小山利枝子展

昨年開催のおぶせミュージアムでの個展以後、過去の作品を展示する機会が何度かありました。花をモチーフにした絵画を制作するようになり30年余が経過しま したが、同じプロセスで制作しているにもかかわらず作風は随分変化しています。その時代時代の自分自身を思いの外映し出しており、画家でありながら気がつ かなかった絵画の不思議さを改めて知りました。
ガレリア表参道では3年ぶりとなる今回の個展では、おぶせミュージアムで展示出来なかった過去の作品も織り交ぜながら、最新作の数々をご覧いただきたいと 思います。まだよちよち歩きの幼い娘と、散歩中に見た百日草との出会いから始まり、現在に至るまで花を描いてきましたが、その娘の2人の子供の為に描いた 小さなガラス絵や、今年からはじめたオイルパステルで描いた小品等も展示予定です。どうぞご覧下さい。
小山利枝子
会期:

2017年10月5日(木)〜10月 17日(火)
AM10:00〜PM6:00

(日曜日、祝日、最終日はPM5:00まで)
※10月11日(水)は定休日


地図
■JR長野駅よりバス15分
会場: ガレリア表参道ガレリア表参道
長野市東後町21番地
グランドハイツ表参道弐番館B1F
TEL 026-217-7660
FAX 026-217-7661



■ ギャラリー・コンサート
斎藤 徹 「神無月の宵まつり
日時:10月14日(土) 18:00〜 [入場無料]

日本各地でまたアジアやヨーロッパで、たくさんのファンのいるコントラバス奏者の斎藤徹さん。昨年の9月に、来年の小山利枝子さんの展覧会でコンサートを やりましょう!と約束しました。いろいろなことがあった一年間でしたが、徹さんが長野で渾身の演奏をします。
小山さんの作品「太陽と月と」に捧げる新曲も制作中です。ご期待ください。


[2017.9.20 - 10.29] 新居浜市市制施行80周年記念事業
文化庁新進芸術家 海外研修制度 50周年記念展 -美術部門-
今 年度は文化庁が若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野の研修を支援する新進芸術家海外研修制度(旧・文化庁芸術家在外研修制度)がスタートして 50周年という節目を迎えます。この50年で美術部門では約1,230名の研修員が海外の大学や芸術団体で実践的な研修を行っています。本展覧会ではこれ まで研修に参加した研修員の中から、国内外で活躍されている若手及びベテランの新作75点(洋画42点、日本画15点、版画18点)を紹介いたします。
当館では、このような優れた芸術作品(新作)を一堂に紹介するのは初の試みですが、市制施行80周年を記念して実現したこの企画展で、ぜひ作家一人一人が 各研修先で研鑽を積み、独特の視点で捉えた多様な表現方法を鑑賞し、作品から発信される作家の想いを感じ取っていただければと思います。

会期: 2017年
9月20日(水)〜10月29日(日)
9:30〜17:00


休館日
9月25日(月)、10月2日(月)
10月5日(木)、10月10日(火)
10月15日(日)、10月23日(月)

地図

・電車でお越しの場合 JR新居浜駅から徒歩1分
・車の場合 新居浜ICより車で15分、松山空港より車で1時間30分
・バスでお越しの方 せとうちバス「新居浜駅」下車すぐ

会場: 新居浜市美術館
(あかがねミュージアム 2階)

愛媛県新居浜市坂井町2-8-1
TEL:0897-65-3580
http://ncma-niihama.info/


[2017.8.5 - 8.13] アートコンプレックスセンター10周年記念展


このたび、2007年にオープンしたアートコンプレックスセンターが、10周年を迎えます。A.C.T全館を会場とした大グループ展を開催いたします。

会期:

2017年
8月5日(土)〜8月13日(日)
AM11:00〜PM8:00
最終日もPM5:00まで開催
月曜休館


地図
※住宅街の中世ヨーロッパ風のレンガ造りの建物です。
東京メトロ丸の内線
「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線
「信濃町」駅より徒歩7分

会場: The Artcomplex Center of Tokyo
[ B1F artcomplex hall にて展示 ]


東京都新宿区大京町12−9
TEL:03-3341-3253
http://www.gallerycomplex.com



■レセプションパーティ
8月5日(土)
17:00〜20:00
入場無料


18:00 よりご挨拶の時間を頂戴いたします。

V.I.P.Preview 8月4日(金)※招待状をお持ちの方のみ入場可 能

[2017.8.4 - 8.29] ART PROJECT SANIWA EXHIBITION 2017 小山利 枝子展

花の写 生からスタートする作品は、生命の波動へと展開していく大作へ至るプロセスの中で、様々なスタイルの絵画を派生させていく。花というモチーフに内在する美 に導かれながら理想の絵画へと至る道を常に探り続ける画家の現在をご覧ください。
Art Project 沙庭・ナカムラジン


KOYAMA RIEKO ◎1955 長野県長野市生まれ、1979 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業、1994 VOCA展(上野の森美術館)、2001 光とその表現展(練馬区立美術館)、2002 彼女たちが創る理由(長野県立信濃美術館)、2004 種子の秘密(文化庁買い上げ優秀美術作品)、2006 文化庁海外研修制度によりオランダ滞在、2008ドマーニ明日展(国立新美術館)、絵画のコスモロジー(多摩美術大学美術館)、2009 花と生命のイメージ展(横須賀美術館)、2016 小山利枝子展−光りの花(おぶせミュージアム)、その他個展グループ展多数
会期:

2017年8月4日(金)〜8月29日(火)
AM11:00〜PM5:00

会期中無休


電車:JR北陸新幹線・軽井沢駅下車→しなの鉄道・信濃追分駅(約10分)・徒歩 約20分
車:東京方面より上信越自動車道・碓氷軽井沢ICより約30分/長野方面より 上信越道自動車・佐久ICより約30分


会場: 信濃追分文化磁場「油や」
本館1F沙庭

〒389-0115
北佐久郡軽井沢町追分607
ART PROJECT SANIWA
artprojectsaniwa.com






[2017.8.3 - 8.14] 文化庁新進芸術家 海外研修制度 50周年記念展 -美術部門 -
文 化庁が若手芸術家を海外に派遣し、その専門家とする分野の研修を支援する「新進芸術家海外研修制度(旧・文化庁芸術家在外研修制度)」が始まってから50 年。歴史ある在外研修の礎となり、日本の美術界の振興に寄与してきた「洋画」「日本画」「版画」の作家75名の新作を一堂に展覧いたします。

会期: 2017年8月3日 (木)〜8月14日(月)
AM10:30〜PM7:00

(PM 7:30 閉場)
最終日はPM 5:30まで
(PM 6:00閉場)

地図

最寄り駅からのアクセス
●JR「東京駅」八重洲北口から徒歩5分
●東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」B2出口
●都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」から徒歩4分

会場: 日本橋高島屋8階ホール

東京都中央区日本橋2丁目4番1号
TEL:03-3211‐4111

入場料〈税込〉
一般 800円/大学・高校生600円
(中学生以下無料)

日本橋高島屋8階ホール
についてはこちら

イ ベント:


出品作家来場
■ 8月5日(土)・6日(日)・11日(金・祝)・12日(土)・13日(日) 各日、午後2時〜
■ 8階ホール

出品作家が自身の作品についてトークや解説を行います。
※各日の来場予定は日本橋高島屋ホームページをご覧ください。

[2017.7.29 - 8.14] 第7回 N-ART展 2017

今年の夏は、大町で第一回「北アルプス国際芸術祭」が開かれています(〜7/30)。ま た、信濃美術館はこの9月末で閉館、新美術館建設に向けて動き出しました。何かと、この春から信州はアートの話題が賑やかです。
N-ART展も7回目を迎えます。今年も新しい作家を二人お迎えしています。特別出品の根岸さんは県内の作家ではベテランといってもいいキャリアのアー ティストです。ガレリアでは初めての展示です。さまざまなキャリアの作家の作品を、どうぞ楽しみになさってください。
石川 利江
会期:

2017年7月29日(土)〜8月14 日(月)
AM10:00〜PM6:00

(日曜日、祝日、最終日はPM5:00まで)
※8月2日(水)、9日(水)は定休日


地図
■JR長野駅よりバス15分
会場: ガレリア表参道ガレリア表参道
長野市東後町21番地
グランドハイツ表参道弐番館B1F
TEL 026-217-7660
FAX 026-217-7661



■出 品作家
小山利枝子(長野 市)
ナカムラジン(御 代田町)
上田暁子(小諸 市)
更級真梨子(八王 子市)
[特別出品]
根岸芳郎(岡谷 市)


■ ギャラリートーク
8月5日(土) 14: 00〜15:30
ゲスト:本江邦夫(美術史家・多摩美術大学教授)
 昨年から県の芸術監督団として、県内各地の展覧会、アーティスト・イン・レジデンスなどを見ていただいています。県内各地の20の美術館の学 芸員が結集して企画した、本江邦夫監修の展覧会「シンビズム展」の内容が、5月発表されました。展覧会は来春、県内の4会場で開かれます。期待してお待ち ください。

オープニング・パーティー
日時:8月5日(土) 16:00〜

シンビズム展
信州ミュージアム・ネットワークが選んだ20人の作家たち
2018年2月24日(土)〜3月18日(日)
《会場》 丸山晩霞記念館(東 御市)

諏訪市美術館(諏訪 市)

御料館(木曽町)

信州新町美術館(長 野市)

主催  長野県(一財)長野県文化振興事業団



[2016.7.25 - 8.31] 文化庁新進芸術家海外研修制度 50周年記念 気鋭作家9人、魅惑の絵画展

洋画・日本画・版画 作家の作品と、あなたを結ぶ美の世界
文化庁新進芸術家海外研修制度の50周年を記念し、現代美術の世界で第一線で活躍する依田万実、神彌佐子をはじめ総勢9名の作家の個性を余すことなくドラ マティックに展示いたします。
各ジャンルで圧倒的な魅力を放つ作家の表現力を身近にご堪能ください。
会期:

2017年7月25日(火)〜8月31 日(木)
(最終日はPM 3:00まで)


地図
会場: 京王プラザホテル ロビーギャラリー
東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL 03-3344-0111
www.keioplaza.co.jp

「文化庁新進芸術家海外研修制度」について
文化庁が美術、音楽、舞踏、映画、舞台美術等、メディア芸術の各分野における新進芸術家に対し、海外の大学や芸術団体、芸術家等への実践的な研修に従事す る機会を提供する制度です。本年でこの研修制度は50周年を迎えました。
本展示会には、美術部門(洋画・日本画・版画)に参加して研鑽を積み、現在国内外で活躍する選りすぐりの作家9名をご紹介いたします。





[2017.7.19 - 7.30] 小山利枝子展 フローラの神殿
今回 の個展では式田館長のご提案で深紅のバラをモチーフにした1993年制作の作品「花93−2」を展示する事になりました。昨年長野県のおぶせミュージアム で開催された小山利枝子展で、式田館長に過去の作品をご覧いただいた事が切っ掛けです。そこで三度目になる今回のアートコンプレックスセンターのメーン会 場である大空間は1993年制作から最新作まで大作をピックアップした構成にいたします。第一回VOCA展に出品した「光ー誕生」等、現在と同じく花をモ チーフにした作品でありながら、醸し出される雰囲気は全く異なり新鮮な印象を持っていただけると思います。
ある日道端に咲いていた真っ赤な百日草を覗き込んだ事が切っ掛けで、花をモチーフにした制作をスタートし30年以上も花を追いかけて来ましたが、表現自体 は時間の経過と共に変化してきた様子をご覧いただけます。もちろん小品も含め新作も多数展示いたしますので、どうぞご覧下さい。
小山利枝子
お待 たせしました。ACT 3回目の小山ワールドが始まります。2016年に郷土「長野・おぶせ」で彼女の勝負カラーに出会いました。なんと「赤」です。
「どうしても、この作品を会場の入口にかざりたい」そんな思いを作家にぶつけました。
描くことの情熱と、作家の雄大さが、見る人を釘づけにします。前回を上回る美しさと躍動感を体感してください。絶対、裏切りません。
The Artcomplex Center ofTokyo 館長 式田 譲
会期:

2017年
7月19日(水)〜7月30日(日)
AM11:00〜PM8:00
最終日もPM5:00まで開催
7/24 月曜休館


地図
※住宅街の中世ヨーロッパ風のレンガ造りの建物です。
東京メトロ丸の内線
「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線
「信濃町」駅より徒歩7分

会場: The Artcomplex Center of Tokyo
[ B1F artcomplex hall にて展示 ]


東京都新宿区大京町12−9
TEL:03-3341-3253
http://www.gallerycomplex.com






[2017.7.16 - 7.24] アートと酒の出会い展 真澄◎アーティストラベル5週年記念
諏 訪の宮坂醸造さんが、長野県に縁のある作家を選んで、アーティストラベルプロジェクトという、新しい試みを始めて5年になります。5人の作家の作品が真澄 のボトルを彩っています。信州の風土に育まれた豊かな果実としての美味しいお酒とアートの出会い。そして酒の器としての陶、漆、ガラスなどをご覧いただき たいと思います。
石川利江
会 期:

2017年7月16日(日)〜7月24日(月)
AM10:00〜PM6:00

(日曜日、祝日、最終日はPM5:00まで)


地図
■JR長野駅よりバス15分
会場: ガレリア表参道ガレリア表参道
長野市東後町21番地
グランドハイツ表参道弐番館B1F
TEL 026-217-7660
FAX 026-217-7661



【アーティストラベル参加作家】
小山利枝子(2013)/吉村正美(2014)/たかはしびわ(2015)/近藤英樹(2016)/ナカムラジ(2017)
 
 【酒器参加作家】
ガラス/花岡和夫 陶/平林昇・ナカムラジン 錫/角居康宏 漆/大場芳郎


地図 ●オープニングトー ク&パーティー
日時:7月16日(日)
〈トーク〉 15:30〜16:00
「お酒と器とアートと・・・」
横山タカ子(料理研究家)×宮坂直孝(宮坂醸造代表)
〈オープニングパーティー〉16:00〜17:30

作家のギャラリートークを交え て、真澄のアーティストラベル2017の試飲などを楽しんでいただきます。


●信州放送人が読む会
日本酒を楽しみながら、大人のための朗読会です。
日時:7月16日(日) 18:30〜19:30
入場無料(飲み物付き)
 出演
生田明子(SBC) 向田邦子『嘘つき卵』
伊東秀一(TSB) 堀江敏幸『河岸忘日抄』

[2017.1.8 - 1.24] アートでお正月展


参加作家


小山利枝子(絵画/長野市)

ナカムラジン(絵画・陶器/御代田市)

生井 巌(絵画/小平市)

原 游(絵画/横浜市)

中山徳幸(絵画/長野市)

花岡和夫(ガラス/佐久市)

小山智徳(陶器/長野市)

コバヤシユウジ(漆器/長野市)

お正月はガレリア表参道とお付き合いのある作家の作品を展示しております。

会期:

2017年1月8日(日) 〜1月24日(火)
AM10:00〜PM6:00

(日曜日、祝日、最終日はPM5:00まで)
※水曜定休

会 場: ガレリア表参道ガレリア表参道
長野市東後町21番地
グランドハイツ表参道弐番館B1F
TEL 026-217-7660
FAX 026-217-7661


新年会&茶会
1月9日(月・ 祝)
 午後2時〜 ゆる茶会初釜
 午後4時〜 新年会


地図
■JR長野駅よりバス15 分

[2016.12.9 - 2017.2.22] おぶせミュージアム コレクション展

「おぶせミュージアムコレクション展」では、 小布施出身の日本画家、中島千波(1945〜)の父で同じく日本画家だった中島清之や、小布施出身の金属造形作家、春山文典(1945〜)のほか、さまざ まな作家の作品を展示いたします。今年新しくコレクションに加わった作品も含め、ジャンルにとらわれない作品の数々を、ぜひごゆっくりご鑑賞ください。

会期: 2016年12月9日 (金)
〜 2017年2月22日(水)
午前9時〜午後5時
1月1日のみ午前10時〜午後3時
休館日 12月31日(土)


地図

◎上信越自動車道 信州中野I.Cより車で10分
◎上信越自動車道 小布施スマートI.Cより車で5分
◎長野電鉄小布施駅より徒歩12分

会場: おぶせミュージアム・中島千波館

上高井郡小布施町大字小布施595
TEL:026-247-6112

入館料
一般 500円/高校生250円
(中学生以下無料)

主 催
おぶせミュージアム・中島千波館/
小布施町教育委員会

THE OBUSE MUSEUM
The Nakajima Chinami Gallery




イベント情報 「アー トに親しむ」をテーマに、展覧会に連動した様々なイベントを開催いたします。寒い冬ですが、ぜひ美術館に出かけて普段できない体験をしてみましょう!
○ワークショッ プ
「磁器の絵付け”ポーセラーツ”に挑戦!」  12月11日(日)
講師:松前里奈(Arpege)
○ギャラリートーク 「中島清之について」 1月22日(日)
○ワークショップ 「染めて貼って。どこにもないポストカードパ ネルを作ろう!」 2月11日(土)
講師:有限会社芳仙洞(表具師)

過去のExhibitions最新の Exhibitions


home