VOX V847 TRUE BYPASS MOD

トゥルーバイパス改造

V847の回路ではWAHをオフしてもWAHの回路が入力回路につながったままになっているのでギターの信号が吸い込まれて抜けの悪い寝ぼけた音色になってしまいます。オフのときにWah回路と切り離されてバイパスされるようにします。

左は改造前、右はカーリングのDPDT(double-pole, double-throw, 2回路2接点)スイッチを使った改造後です。カーリングのDPDTスイッチはAntique Electronic Supplyで購入できます。

1.改造前のPCBコネクターの根元で茶色のJack Inから来る線をカットし、DPDTスイッチの1A端子に新しい線材と一緒に半田付けします。

2.Jack Outにつながっている白い線材をDPDTスイッチの1C(コモン)に接続します。

3.ボリュームを中継して回路から来ているWah Outの青い線材を1B端子に接続します。

4.ボリュームに黒い線材で接続されているグランド端子に新しい線材で一緒に半田付けします。この新しい線材の反対側をDPDTスイッチの2A端子に接続します。

5.Wah回路につながっている緑色のWah Inの線をDPDTスイッチの2C(コモン)端子に接続します。

6.1で1A端子に接続した新しい線材の反対側を2B端子に接続します。

以上の改造でオフのときに音色が変化してしまう事はなくなります。

これで完成!