98年8月の日記
 
トップページへ戻る
所長室入口に戻る


1998.08.31()
 
今日は、会社を休んで久々(ヲイ)に部屋の掃除をする。何しろ家中が本で埋まっているので、掃除機をかけるのも一苦労である。
 
どうにか掃除を終えた後、近所の本屋を回って「魔女っ子海堂君」「未来さん」「エクセル・サーガ」を探す。最近ちょこちょこ日記に登場する、踊るマハラジャ翻訳家Aさんが、「いやー、どれも面白いですよ。ぜひ買った方がいいです。っていうか買え!」と強要して勧めてくれたマンガである。
 
ところが、何軒も回ったのだが、手には入ったのは「エクセル・サーガ」だけ。むう、この街は、まだまだヲタク文化が浸透していないなあ。けしからんぞ。(本気)
 
で、その「エクセル・サーガ」だが、コレが実に面白い!どのくらい面白いかというと、ざっと霞ヶ関ビル15はい分である。<何で今どき霞ヶ関ビル?
 
えーっと、ストーリーは、「非常食用として飼われ、死の恐怖に怯えながらも懸命に生きる子犬・メンチ(雑種)の物語」・・・ではないな。いや、間違ってはいないような気もするが。
 
とにかく、ギャグのテンポといい、間といい、面白いからまだ読んでない人は読んだ方がいいです。私の言うことを信じられるなら。<ある意味営業妨害
 
[本日購入した本]
 エクセル・サーガ 1 〜 3巻  (六道神士 少年画報社)

1998.08.30 ()
 
台風が近づいているというのに、友人達と遊びに新宿まで行く私。まっこと見上げた根性であると言えよう。いや、誰も言ってくれないから自分で言ってるんですが。(^^;
 
当初、「ジョイポリス」で遊ぶ予定だったのだが、アトラクションが軒並み30分以上待たされるため、あっさり予定変更。「IMAXシアター」で「MISSION to MIR」という映画を見る。ロシアの宇宙ステーション、ミールを舞台に、アメリカとロシアによる共同プロジェクトを描いたドキュメンタリーだ。
 
これが、予想外に素晴らしかった。抜群に美しい映像と、全身に響く音響で「体感」するロケットの発射シーンは、そこだけ何回でも見たいほどの迫力。もちろん、地球をバックに浮かぶMIRを見てるだけでも幸せになれる。うーん、小学校の遠足(社会見学)で、子供達に見せて欲しいなあ。
 
ふと横を見ると、Aさんが、至福の笑みを浮かべている。その横のFさんもご同様だ。んで、そのときになって気づいたのだが、私も同じ顔をしてるんだな、コレが。(笑) 何にせよ、勧めてくれたAさんに感謝である。
 
まあ、現実にはロシアが経済的にヤバイことになってるため、ミールの将来は必ずしも明るいとは言えないのだけど、それでも何とか頑張って欲しい。やはり人間は宇宙を目指すべきだと思うからだ・・・・っていうか、ホントは自分が行きたいんだよーん!助けてペプシマン!!
 
さて、私らしくないマトモ(?)な話ばかりだとアレなので、いつもの私らしいネタも一つ。
 
えー、我が携帯電話、エリザベス用のアンテナキャップとストラップを買いました。何の変哲もないピカチュウのヤツですが。ありますか変哲
 
みんなから、「買いますかフツー。」とか、「そういうのはアンテナの伸びないPHS用じゃないんですか?」とか言われるが、こちとら聞く耳ナッシング・アト・オール状態である。ふふふふ、大満足であるぞ。
 
でも、ホントは・・・等身大ピカチュウ(新ポーズ)も欲しかったんだよーん。<人間失格
 
[本日ゲットしたポケモンメタルコイン]
 ・アズマオウ

1998.08.29 ()
 
土砂降りになったり、日が射したり、わけがわかんない天気。
シコシコと「転送室」の原稿を書くが、なかなか進まない。んー、やっぱり人のページにコメントを付けるのは難しいなあ。
 
そんなわけで、「ギレンの野望」に逃避する私。<そんなコトしてるから進まんのだ。
 
このゲームの場合、進め方によっては原作と違った展開になる。ま、そうでなきゃジオン軍モードでなんかやってらんないもんな。(^^;
 
原作どおりに進んでる間は、ホワイトベース(WB)はマップ上に現れない。ムービーイベントで、その活躍が伝えられるのみだ。しかし、私の場合、ランバ・ラルがWBを撃破したので、WBのクルーが様々な兵器に乗って登場するわけだ。例えばハヤトがジムに乗ってくるとかね。
 
んで、今日のプレイで、ついにアムロが登場したのだが・・・・乗ってるのがショボい戦闘機の「フライ・マンタ」
当然の事ながら、アッという間に撃墜されるアムロ。そのとき彼は叫んだ!
 
「や、やったなーっ!父さんにもぶたれたことないのに!」
 
カッコ悪すぎるぞニュータイプ。(T-T
 
次は、せめてボールに乗って来いよ〜。

1998.08.28 (金)
 
横浜は朝から大雨。通勤に使っている横浜線は、以前から雨に弱いので心配していたら、案の定遅れている。
むう、まったくもって根性なしである。さすがに「横浜線」なのに横浜駅まで行かないだけのことはあるな。何の関係があるか、自分でも良くわからないが。
 
当然のごとく、車内は人でぎっしり。おまけに、8/18のふむにゅん事件」のときとは違って、周りは全部オヤジばかり。前後左右ことごとくオヤジ。まさにオヤジ万華鏡」状態。
 
ぐったりと疲れ切って会社に着くと、飛び込み仕事やら、トラブルやらで、金曜日だというのに残業する羽目に。
うふ、うふふうふふふふふふふふ。<コワレゆく私。
 
[本日購入した本]
 ・スーパーロボット大鑑 ver. 98  (メディアワークス)
 
[本日ゲットしたポケモンメタルコイン]
 ・キングラー

1998.08.27 (木)
 
家を出て駅に向かう途中で、ポケモンジュースを買いに自動販売機へ。ところが、ボタンには無情にも「売り切れ」の赤い文字が・・・。朝からすっかりアンニュイ(笑)な気分になる私。
 
しかし、天は私を見放してはいなかった。行きつけのコンビニで、そのジュースが売られていたのだ。
ニコニコしながらレジに向かうと、そこには例のバイトの女の子が。(8/21の日記参照)
 
女の子は、ポケモンのイラストが入った缶と、私の顔を一瞬見比べ、その後すっと目をそらした。明らかに笑いをこらえている表情である。まあ、無理もないが。(^^;
 
コンビニを出た私は、会社に着くのが待ちきれず、さっそくコインを取り出す。小学生かオレは。
 
そして、そこに現れたのは・・・・、おおおおお、コレはまごうかたなきピカチュウ!ついにゲットしたぞお、ってアレ?
よく見ると、缶にプリントされているコイン見本のピカチュウとは絵柄が違う。ということはつまり、ピカチュウに関しては何種類かのコインがあるということになるわけで。んーむ・・・。
 
そんなわけで、私のコイン集めは、当分終わりそうもないのであった。<だからメーカーの思うツボだってばよ。(^^;
 
[本日ゲットしたポケモンメタルコイン]
 ・ピカチュウ(タイプ1)

1998.08.26 (水)
 
仕事上の突発的なトラブルでドタバタする。大慌てで書類を作成し、急いでFAXにセット・・・しようとするが、入らない。
何かに引っかかっているようだ。しかも、何だかカサカサ音までしてるぞ。う、イヤな予感・・・。(-_-;
 
次の瞬間、書類を這い上がって現れたのは、一匹のカメムシであった。うひいいっ。
 
思わずその辺に放り出そうかとも思ったが、万が一コイツがコピー機の中にでも入り込んで、可動部に巻き込まれでもしたら、(以下自主規制)。
とは言え、外まで逃がしに行っているヒマはない。とにかく急いでFAXを送らねばならないのだ。
 
どうしたもんかと周囲を見回すと、近くに空の名刺入れを発見。とりあえずその中に誘導し、フタを閉めて置いておく。で、FAXが終わってから、ゆっくり逃がしてやればいいわけだ。うむ、ナイスだぞオレ。
 
調子の悪いFAXにイライラしながらも、どうにか約束の時間までに送信を完了。相手先に確認の電話を入れて、ホッとして席に戻る私。
 
ようやく落ち着いて仕事を始めた私が、放置したままのカメムシのことを思い出したのは、FAXの辺りから、先輩(女性)の形容しがたい悲鳴が響き渡ったときであった・・・。
 
[本日購入した本]
 ・ベルセルク 16巻  (三浦健太郎 白泉社)
 
[本日ゲットしたポケモンメタルコイン]
 ・モルフォン

1998.08.25 (火)
 
今日は月に一度の職場懇談会(通称「職懇」)の日だ。職懇というのは、まあ簡単に言うと、お菓子でも食べて、茶を飲んで、懇親を深めようという、そーゆーモノである。
 
で、普段はポテチやらポッキーといった、極めて無難なお菓子が用意されるのだが、今回はひと味ちがっていた。
 
鼻をつく臭い、鮮やかな赤と白のコントラスト・・・こ、これはまさしく白菜のキムチ。(^^;
 
入社して10年以上たつが、業務時間中にキムチを食べるのは初めての経験だ。うーん、斬新だねえ
 
何でも、技術部の某室長が、韓国への出張のお土産として買ってきたらしいのだが・・・。会社への土産にキムチ買うなよ。(^^;
 
[本日ゲットしたポケモンメタルコイン]
 ・ダグトリオ

1998.08.24 (月)
 
予想はしていたが、会社で思いっっきり睡魔に蹂躙される。もはや白旗状態
 
仕事中に友人・Bさん(女性)からメール。「何か忘れ物してない?」と書かれている。はて・・・?確かに同僚に買ったおみやげを、会社に持っていくのを忘れたが。彼女がそれを知る由もなし。・・・???
 
首をぐりぐりと捻りながら帰宅し、友達のHPを一通り回る。すると、泊めていただいたC&Dさんご夫妻の掲示板に、「poroの靴下(使用済み)を忘れてったんは誰やー」という書き込みが。
 
・・・・・・・のだソレ。(即死)
 
寝る前に脱ぎ捨てたヤツを、翌朝すっかり忘れてしまったのだ。うっひゃーっ、何て失礼なオレ!
慌ててお詫びの書き込みをする。しかし、そんな書き込みでも「まるでシンデレラのようですね」なぞと、寝惚けたギャグを入れてしまう辺りが、私の私たる所以だろう・・・って威張ってどうする。
 
[本日ゲットしたポケモンメタルコイン]
 ・コラッタ

1998.08.23 ()
 
朝の9時に朦朧としながら起床。なんでも私は、イビキをかき、うめき声を上げ、意味不明の寝言を口走っていたそうだ。んー、我ながら傍迷惑なヤツ。
 
Eさんの作ってくれた朝食を食べた後、D・Eさん夫妻に別れを告げ、関東組3人は再び京都へ。Cさんと合流して、喫茶店でまたもやバカ話。よくもまあ、ネタが尽きないものである。いや、他人事みたいに言えた筋合いじゃないですが。(^^;
 
Aさんはしゃべりながら踊るクセ(笑)があるのだが、それが災いして紙ナプキンを床にはたき落としていた。まあ、よくあることである。
 
午後5時過ぎまで話し込んだ後、新幹線で横浜へ帰還。大慌てで銭湯&洗濯に行く。ううう、独り身はツライっすよ。

1998.08.22 ()
 
友人2人(仮にA、Bと呼んでおこう)と連れだって京都に遊びに行く。海を越えて(笑)やって来た友人・Cさんと会うためである。大阪在住の友人・D、Eさん夫妻も合流して、私を入れて総勢6名。いずれ劣らぬヲタ・・・あわわ、猛者ぞろいである。
 
まずは、Cさんのホテルの部屋で談笑。持っていった「東京ゴジラ焼き」がウケて一安心する。
 
その後、Cさんの案内で、無国籍料理の店へ移動。無国籍と言うからには、マスターがギターを抱いていたり、頬にシリコンを入れたウェイターが、「この料理を頼んだのはお前で2人目だ。前の1人はの下にいるぜ。」とか言ってくれるのを期待したのだが、そんなことはなかった。<期待するなよ。
 
そうした問題点(ヲイ)はあったものの、料理はうまい。特に豚キムチパスタは絶品であった。コロナビールもいける。
 
料理を楽しみながら、濃ゆいバカ話に花を咲かせる我々。もう、飛ばす飛ばすボケるボケる。もしかしたら、他のお客さんにとっては迷惑かもだ。(^^;
 
お腹がいっぱいになったところで、喫茶店に移動。せっかく京都に来たのだから、「玉露&抹茶ゼリー」のような「はんなり」したものを注文しようと考える。ところで「はんなり」ってどんな意味ですか?<知らんなら使うな。
 
だが、「紅茶氷金時」なるものを発見したため、急遽予定変更。紅茶の甘さと苦みが氷にマッチして、なかなかうまい。ただ、やたらに量が多いのには参った。
 
Cさんをホテルまで送った後、D&E夫妻の家にお邪魔する。ワイルド・ターキーを飲みながら続けるバカ話は、際限なく濃くなっていく。ああ、なんつーか幸せ。(^^
 
午前3時過ぎまで話し込んだところで、さすがに疲れて寝る。

1998.08.21 (金)
 
「研究室」「紳士は金髪がお好き」を追加。ああ、文章ネタも書かなきゃなあ。
 
私は朝食として、もっぱらコンビニのパンを食べている。で、今日も今日とて、半分眠りながら行きつけのコンビニへ。
 
パンと缶コーヒーを手に取り、レジで代金を払う。すると、いつもはにこやかに「ありがとうございました」と言ってくれるバイトの女の子が、困ったような顔で私を見ている。
 
「お客さん・・・コレは、ちょっと使えないんですけど・・・。」
 
そう言う彼女の手には、その日ゲットしたポケモンメタルコインが、朝日を浴びて、キラキラと輝いてたりするのだった。
 
「・・・・・・・」
 
しばし無言で見つめ合う彼女と私。しかし、そこには芽生えなかった。<当たり前
 
[本日購入した本]
 ・永井豪クロニクル  (株式会社ゼスト)
 ・やす子の太陽 3巻  (山浦章 講談社)
 
[本日ゲットしたポケモンメタルコイン] (笑)
 ・ニョロゾ

1998.08.20 (木)
 
朝、会社に行く途中で、自動販売機のジュースに目を引き寄せられる。モノは明治乳業のごく普通のオレンジジュースなのだが、ポケモンのイラストが入っているのだ。
 
大した人気だなあ、と軽く流すつもりだった私は、次の瞬間、サイフを取りだし、電光のスピードで120円を投入していた。
なぜなら、そのジュースにはくっきりと「ポケモンメタルコイン付きと書かれていたからだ。(笑)
 
取りだした缶には透明なプラスチックのフタがついており、その中には500円玉よりも少し大きいコイン(というかメダル)が入っている。
 
フタをひっぺがして見てみると・・・「ヤドラン」?むう、ぼーっとした顔がなかなかに私好みのポケモンである。
 
だがしかし・・・、ゲッとしたコインをサイフにしまいながら、私は決心していた。
そう、ピカチュウが出るまで毎日買おうと。<メーカーの思うツボ

1998.08.19 (水)
 
やふーに登録して以来、みるみるカウント数が伸びていくのに驚く。あっと言う間に900を超えてしまったではないですか。どびっくり。んー、その分頑張って更新せねば。
 
んで、せっかくだから、カウント1000を踏んじゃった人に、何かプレゼントをムリヤリ送りつけることにした。モノは決めていないけど、思わず脱力しちゃうようなのがいいな。
 
しかし、こんなこと宣言すると、いきなり自分で踏んじゃったりするんだよなあ。(^^;
 
[本日購入した本]
 ・宇宙人とのつきあい方 オフィシャルハンドブック  (立川談之助 小学館)

1998.08.18 (火)
 
「寄贈品保管庫」にネバダさんから寄贈された写真をアップ。ああ、日記以外の更新は久しぶりだなあ。感謝っす。
 
朝起きて、ぼへーっと掲示板を見て回っていたら、あっという間に時間が経過してしまい、通勤ラッシュにまともに遭遇。電車の中は疲れ顔のサラリーマン&OLで埋め尽くされている。なんつーか、頭の上にしめ鯖を敷き詰めたら、りっぱなバッテラが出来上がりそうな混み方である。
 
いいかげんゲンナリしているところに、ある駅で追い撃ちをかけるようにして、かなりオデビーなオッサンが目の前に登場。これがまた、体温調節用の液体を過剰放出した結果、ワイシャツがすっかりシースルーと化したセクシーダイナマイツオヤジ(以下「SDオヤジ」と呼称)だ。うげげ。
 
密着するのだけは何とか避けようと努力するが、いかんせん電車は満員。さらに次の駅では、私の後方のドアから大量の乗客が乗り込んで、無情にも私をSDオヤジとの一次的接触に導こうとする。大ピンチ。
 
だが苦あれば楽あり。むりやり体をずらして逃げようとしたその時、私の背中に柔らかで暖かで弾力に満ちた突起物が約2個、ふむにゅん、と押し付けられたではないか。こっ、これは、まさしく「What's by PANAS○NIC」!(「いつも something でも可。<何がだ)
 
しかし、降ってわいた幸運に油断したのがいけなかったのか、はたまたいろんな意味で問題を孕んだダジャレを思い付いた罰が当たったのか、ついにSDオヤジとも接触してしまう私。
ぐわあああ、湿った感触が気持ち悪いぃっ。(T-T
 
何とか逃げねば。いやしかし、逃げると背中の悦びを失う事に。せめて体を180度回転できれば。あああ、どどどどうしませう。
 
不快感と悦楽に引き裂かれながら、ハムレット苦悩(笑)を味わっていた私が我に返ったとき、すでに電車は降りる駅を過ぎてしまっていたのであった・・・。
 
[本日購入した本]
 ・機動戦士ガンダム 宇宙世紀 vol.2 [大事典編]  (アニメック特別編集 ラポート)

1998.08.17 (月)
 
久々に会社に行ったら、いきなり合同朝会(30分以上)で、一気に体力消耗。やる気ぷう状態
 
おまけに、クーラーも役に立たないほどの暑さが追い打ちをかけるわけで、仕事がはかどらない理由はもはや必要十分。ああ、かった。<ヲイ

1998.08.16 ()
 
一週間ぶりに帰宅。帰りの電車の中で、フルタワーサイズのPCを肩にかついでいる青年を発見。のモバイラー」とは彼のコトかも知れない。恐るべし。
 
「やふー」に無事登録。けれど、私が指定したカテゴリーは「役に立たないページ」なのに、「ユーモア、お笑い」に変更されていた。ああああ、「ユーモア」は脱力するからイヤだったのにい。だから、わざわざ「役に立たないページ」にしたんだよお。(T-T
 
まあ、「おたくユーモアにカテゴライズされなかっただけ、幸運だったと言うべきか・・・って、私、態度がエクストララージっすか?

1998.08.15 ()
 
夏休みも残り少ない。自宅に戻れば、再び公私ともにPC&ネット漬けの毎日が私を待っているのだ。
この限られた時間をどう有意義に過ごすべきだろうか・・・?そうだ、「ギレンの野望」をやろう!!(お約束)
 
そんなわけで、現在約60ターン。残る重要拠点は、「ルナ2」「ベルファスト」「ジャブロー」の3ヶ所を残すのみだ。
MSもどうにか「ドム&リックドム」クラスまでは開発できてるし。うん、なかなか順調であるな。
 
気になるのは、ザク系MSがいつまで第一線を張れるかってコトだ。ああ、何かウラワザで「ガンダム並みに強いザクが開発できないかなあ・・・。カッコイイぞきっと。うふふふふふ。<妄想モード突入中

1998.08.14 ()
 
実家の私の部屋にはエアコンがない。(居間にはあるが)
しかも構造上、風が通りにくいので、その暑さたるやハンパではないのだ。
 
そんな部屋で、エヴァのビデオ(Genesis 0:13)を鑑賞する。セミの鳴き声を聞きながら、蒸し風呂のような部屋で見る「Air」は臨場感抜群・・・っていうか、そうでも思わなきゃやってらんないって感じ。
 
古本屋で「宇宙人大図鑑」を発見。半額近く値引きされていたので、ホクホクしながら購入する。
 
コレは、過去に発生した、数々のUFO事件の際に目撃された宇宙人を、イラスト入りで解説したもので、かの「と学会」が主催する「97年度トンデモ本大賞」にノミネートされた逸品である。(詳細は「トンデモ世紀末の大暴露」を参照)
 
しかし、「トンデモ世紀末の大暴露」では、宇宙人のマヌケな行動のみが強調されていたけど、目撃した人間の行動もかなりアレだなあ。警察へ連行しようとしたり、殴りかかったり、ナイフで刺そうとしたり、いきなりで撃ったり
 
なんか、「惑星間戦争」が勃発しないのが不思議なくらいだぞ。(^^;
 
[本日購入した本]
 宇宙人大図鑑  (中村省三 グリーンアロー出版社)

1998.08.13 ()
 
エアコンのきいた部屋でゴロゴロしながら、子門真人の「赤盤」をエンドレスで聞く。んー、何回聞いても飽きないなあ。
 
しかし、「レッドマン」主題歌のサビはなんかスゴイ。「敵にとどめレッドナイフ〜♪」・・・って、ヒーローがナイフでとどめ刺しますか普通? (^^;

1998.08.12 ()
 
休み中の日記の下書き用に、ノートとシャーペンを買ってくる。実家にはPCがないからだ。
 
んで、さっそく書いてみたのだが・・・漢字がけねえ。(暴爆) 見事なくらいに書けない。書けないったら書けない。いや、もう大笑い。さあ
 
んー、もう何年も、メモ以外に手書きの文章なんて書いてないものなあ・・・。そうか、コレがいわゆる「ハイテクシンドローム」ってヤツか。なんか響きがカッコイイからオッケーかもしんない。(多分ダメ)
 
ついでに言うと、私の字は汚い。どのくらい汚いかというと、三日経過すると自分でも読めないくらいアレなわけですよ。もはや救済不可能ですか。(^^;
 
あー、でも、あれだよな。逆に言えば極めて匿性の高い文章」と言えるんではないかと・・・逆すぎ?

1998.08.11 ()
 
本日1200(ヒトフタマルマル)、我がジオン公国軍は、愚劣なる地球連邦に正義の鉄槌を下すべく、宣戦を布告。電撃的降下作戦により、一気にオデッサ、北米、キリマンジャロを占領した。我らの進軍を阻むものは総て、劫火の中に沈むであろう。ジーク・ジオン!
 
・・・・えー、またか&今更とお思いでしょうが。(^^;
思えば、このページを立ち上げた頃(5月上旬)、この「ギレンの野望」(連邦モード)にハマってたんだよなあ。あの頃は「買ったはいいがやってないゲーム」がダースあったっけ。
 
で、その後、結局「ギレンの野望」以外のゲームはやってないわけで。おおお、誰か私にヒマをくれええ。(泣)
 
そんでもって、その他に本日やったことと言うと・・・、近所のゲームショップで「メタルスラッグ(PS)」と「重装騎兵レイノス2(SS)」を購入。
 
・・・・どうする気なんだオレ

1998.08.10 ()
 
唐沢俊一の「トンデモ一行知識の世界」を購入して読みふける。面白い面白い。
 
私も子供の頃から、この手のアヤシげな知識が大好きで、あれこれ覚えては他人に話して聞かせ、「何でそんなに変なコトばかり知ってるんだ?」と呆れられたものだが、いやあ、ケタが違うわ。
 
何と言っても、「面白いだけで、何の役にも立たない」というのが、この手の知識の醍醐味ってもんだよな。私は個人的に「純粋知識」と呼んでますけど。いや、その方が、何かそうでしょ?
 
それにしても「キスをすると、1秒間に2億個の細菌がお互いの口腔を行き来する」のかあ。うーん、私も少しは控えないといかんな・・・って見栄をはってなんになるんだオレよ。(T-T
 
[本日購入した本]
 トンデモ一行知識の世界  (唐沢俊一 出版元のデータ紛失(^^;))

1998.08.09 ()
 
気合いを入れて、4日分の日記を執筆。もうヘトヘト
 
んで、今日から8/16まで実家に帰省だ。と言っても横浜から東京に行くだけだが。(^^;
しかし、4日でヒイヒイ言ってるのに、7日分も日記をためて大丈夫なのかオレ?ああ、コワイ。
 
さて、「やふー」に登録申し込みをしてから結構たつが、まったく音沙汰がない。んーみゅ、やはり「公序良俗にしてる」のか?

1998.08.08 ()
 
旅行3日目。砂浜で海を眺めながら、友人とのんびりしゃべる。なんか、同じ様なことばかりしてるが、元々観光地にはあまり関心がないので、おっけーだ。
 
大きな浮き輪をつけた女の子(小学校低学年?)が、ものすごい勢いで海に向かって走っていき、思いっきり転ぶ。浮き輪が支点になったせいで、顔面から砂に突っ込んだようだ。
 
泣いちゃうかな?と心配して見ていたが、女の子は、砂を払い落として立ち上がると、再び海に向かってダッシュ!
うんうん、そう来なくっちゃな。なんか、見てて嬉しくなるぞ。
 
夕方まで友人と遊んでから、空港へ。猫好君(J君改め)にタラコをモチーフにしたキャラクター商品」をお土産として買う。色が赤いからいいけど、茶色だったら(以下自主規制)。
 
帰りの飛行機で、今度こそ寝ようと思ったら、スクリーンに再び「ピカチュウのなつやすみ」が!(爆死)
もちろん、もう一度見ましたともさ。込めて。<処置なし

1998.08.07 ()
 
旅行2日目。フェリーに乗って、近くにある島へ行く。緑が多いため、暑さが意外なほどに和らいでいる。それに静かだ。
 
島の郷土博物館の中に、なぜか畳敷きの一角があるのを発見。さっそく上がり込む。窓からは海が一望できて、眺めていて飽きない。
 
だらしなく寝そべりながら、友人とあれこれ話をする。他愛のないことから、けっこうシリアスなことまで。なんつーか、ゆったりとしたいい気分である。
 
しかし、人のことは言えた筋合いじゃないのだが、友人はなかなかの方向音痴である。スタスタと歩いていくから安心してついて行ったら、ものの見事に道を間違えてるし。(^^;
 
本人曰く、「前を歩いているように見せかけて、実はお前の後について行っているのだ。これぞ高等テクニック方尾行』!
 
一生言ってなさいって感じ。

1998.08.06 ()
 
会社の同僚たちよりも一足早く夏休みに突入して旅行に出かける。行き先は、あえて語るまい。いや、意味もなく謎めかしてるだけですが。(^^;
 
羽田空港から、ANAの飛行機に乗って出発。到着まで寝ていようかと思った矢先、映画の上映が始まる。スクリーンに映し出されたタイトルは・・・「ピカチュウのなつやすみ」? 寝るのは中止中止<ヲイ
 
犯罪的に可愛いピカチュウの一挙手一投足を、食い入るように見つめる私。しかし、今は平日の朝、周囲の客の大半は社用とおぼしきサラリーマンたちだ。当然、思いっきり目立つ。どのくらい目立つかというと、フライト・アテンダントのお姉さんに「ポケモン、お好きなんですか?」と笑顔で訊ねられてしまうほどである。(自爆)
 
「あ、いや、まあ他に見るものもないし。」と返事する私。しかし、その後に上映された「Mr. Bean」は見ずに寝てしまったのだから、何をかわんやである。
 
昼前に目的地に到着。原住民(笑)の友人と空港で落ち合って食事をする。食べたのはウナギである。思わず字をでかくしてしまう辺り、我ながら貧乏臭いったらありゃしないよな。(^^;
 
午後2時にホテルにチェックイン。おお、部屋の鍵が磁気カードだ。初めて見たぞ。しかし友人の手前、「こんなモノには慣れてるぜ」ってな顔で、カードをスリットに差し込む。が、開かない。
 
うろたえた私が、カードが返しなのに気づくのには5分を要した。<すっげえカッコ悪いぞオレ。

1998.08.05 (水)
 
「吹替映画大事典(とり・みき他)」という本を読んで思いついたのだが、「いい声の役者総出演のギャグ映画」があったら面白いんじゃないだろうか?
 
若山弦蔵、細川俊之、伊武雅刀、中村正(奥様は魔女のナレーションの人)、森山周一郎、納谷悟朗、小林清志、家弓家正という超豪華キャスト(!)が、思いっきりアタマのいギャグを連発するのだ。しかもシリアスな声のままで。
 
イメージがつかめない人は想像して欲しい。甘い声で「ガチョーン」と囁く若山弦蔵を。
 
あああ、見たい見たい。見ない内は死んでも死にきれないぞー。

1998.08.04 (火)
 
なんか、やたらに蚊に刺される。それも、胴体に鮮やかなシマ模様のある、いわゆるヤブ蚊というヤツにだ。
思うに、私の血はジューシーで芳醇な香気に富み、のど越しがまろやかな逸品なのであろう。言うなれば「ヤブまっしぐら」な血。<どんなだソレは。
 
しかしアレだよな。蚊って奴らは全くもって失礼だな。人の血を吸うのはまあいい。蚊に吸われる血の量なんて、たかが知れてるし、予防注射をしっかりしてれば伝染病の心配もないだろうし。しかし、刺した所を痒くするのはどういう了見だコラ。
 
人の血をご馳走になっておきながら、恩を仇で返すようなマネをするとは何事だ。大体痒くする必要性なんてどこにもないだろう。むしろ刺されたところが気持ち良くなる位のことをするのが礼儀ってもんだ。え、そうじゃないか?
 
寝入りばなに耳元に飛んでくる陰湿な性格も含めて、蚊には何か人格欠陥があると思うのだが・・・何か間違ったこと言ってますかオレ<暑さでコワレ気味

1998.08.03 (月)
 
作者急病のため、本日の日記はお休みさせていただきます。
 
病名は「突発性ネタ枯渇症候群」・・・ってコラ。(^^;
 
いや、2つばかり書いたんだけど、我ながらつまんないのでボツにしました。プロとしてのプライドってヤツですか。(即死)<何のプロだ何の。
 
あ、小ネタをひとつ。今日買った「東京爆発娘」の副題が「TOKIO BOMBERS」 ・・・ローラーゲームですか?(レッグホイップ爆)<ネタ古すぎ
 
[本日購入した本]
 ・東京爆発娘 新装版 1巻  (伊藤伸平 角川書店)

1998.08.02 ()
 
今日も今日とて子門真人を聞き続ける私。もう血が燃える燃える。この日記のBGMももちろん<赤盤>なのだが、歌うのをこらえるのがツラいっすよ。<夜中なんで。
 
ああ、会社の同僚とのカラオケでは絶対歌えないしなあ。誰か私と一緒に「流星人間ゾーン」を歌ってくれる男気に溢れたひとはいないか?いや、「猿の軍団」でもいいんですが。乞う連絡。年齢不問。女性歓迎

1998.08.01 ()
 
ずっと探していた「子門真人ヴォーカル・コンピレーション SONGS FOR HEROES <盤> <盤>」(長い)を、実家近くのCDショップで発見。即、購入。懐かしい曲がてんこ盛りで、聞きながら思わず一緒に歌ってしまうオレ。故にウォークマンは不許可。(^^;
 
仮面ライダーやキカイダー01を中心とした<青盤>もいいが、<赤盤>のマニアックさが何ともたまらない。まさか、「レッドマン」の主題歌を、生きてる内にまた聞けるとは思わなかったぞぃ。<じいさんかオレ。
 
ちなみに「レッドマン」というのは、今や伝説と化した子供番組「おはよう!こどもショー」の1コーナーで、1話5分(!)の巨大ヒーローものだったのだ。同一シリーズに「グリーンマン」「ゴッドマン」というのもあった。いずれにしろネーミングが安易ではあるな。
 
いあいつ〜 レッドマン〜♪
 
・・・って、取りようによってはけっこうヤバくないか、この歌詞。「赤い星」からやって来たそうだし。むう、「愛○戦隊大★本」との対決は必至か?地球が地球が大ピンチ〜♪・・・ってそれはファイヤーマンだ。