ヘッドフォンに紹介してもらいました

私のご主人様は、あるオーディオ専門店に勤めて20数年になるらしい。
私がこの家に来てからもう10年、ご主人様を観察してきた。
趣味ときたら多種多様で昔は楽器をやっていたらしく、分厚い音楽辞典なんかがあったりして・・・でも読んでいるのを見たことがない。

オールディーズが好きみたいで、毎週日曜日FMエアチェックをしている、山下達郎さんのサンデ-ソングブックだ。
留守録システムはチューナーがMcIntosh-MR7082でDATがSONY,DTC-1500ES最近よくタイマーの仕掛けを忘れて店から電話をしてくる。機械に弱い奥さんは、苦労しているみたい。
仕事が終わって9時頃帰宅する。真っ先にMcIntosh-C33とMC2500の電源をON。まだ聴かない。そして入浴、自分が暖まって、アンプも暖まる。
冷えているうちはいい音がしないとご主人は言うが、電気代が無駄と奥さんはこぼす。
CDプレーヤーはSTUDER,D730MK2をずいぶん気に入っている。それはディスクの入れ替えが早く頭出しも早い。ちょっと聴いてはディスクの入れ替え。ほんとにわかってるのかなぁ。

休日の夜は決まってアナログレコードを聴いている。THORENSの古いモデルTD127でトーンアームはSME3012R、カートリッジはその日の気分でOrtfon-SPUGoldとSHURE-V15TYPEVを使い分け、アメリカの女性が歌うジャズを肴に呑んでいる。つい最近まで1日100本近く煙草を吸っていたが、もう一生分吸ったとやめ、病気した時やめるものがないと困るので酒を嗜むようになった。
時代の波に乗るのが嫌いなご主人様は、やっとパソコンを始め少しオーディオ離れをしている。周期的に没頭するものが変わる。パソコンはいつまで続くのやら?

3月21日はご主人様の尊敬している大滝詠一さんのアルバム「A LONGVACATION」がリマスター発売、新宿でロフトプラスワンで行われたイベントゲスト出演したらしい。このアルバムにぞっこんで私も使ってくれうれしい。
今年のGWは3月21日の再現とやらで店の5階で、ナイアガラー(大滝詠一さんの濃いーいファン)を集めてのロンバケ鑑賞会、岡山、福島、広島、岐阜、大阪から聴きに来てくれたそうで すご〜く感激していた。

そうそう1992年頃からは休日の昼間は、カイトにはまっている。すぐ飽きると思っていたらまだ続いている。毎年夏休みには私とD730mk2をつれて2泊のドライブにいく。奥さんは連れて行かない。泊まりは朝霧高原での車の中。昼間は、カイトフライト。夜になると私とD730mk2を出して満天の星をみながら音楽を聴きまくっている。ちょっと顔に似合わずロマンチスト・・。

車には100Vを使えるようにしている。
店ではこのセットを世界一のヘッドホンステレオだと豪語しているとか・・・。
すごくうれしい・・・。

さて、趣味多きご主人様に愛されている私は、生まれがSONY、名はMDR-R10。


そして趣味多きご主人様は、中村欣嗣 年齢不詳の道楽男

記 2001.3.14


 TOP