遠い昔の
ラジオ少年

アンプ製作記事録


MENU

HOME
 ウェブサイト概要説明
 
記事録 TOP
  1995〜96(平成7〜8)年
  1997〜98(平成9〜10)年
  1999〜2000(平成11〜12)年
  2001〜02(平成13〜14)年
  2003〜04(平成15〜16)年
  2005〜06(平成17〜18)年
  2007〜08(平成19〜20)年
  2009〜10(平成21〜22)年
  2011〜12(平成23〜24)年
  2013〜14(平成25〜26)年
  2015〜16(平成27〜28)年
  2017〜18(平成29〜30)年
  2019〜20(平成31〜令和2)年
 
About Us
 ウェブサイトや管理者について
 
Mail Form 《Googleフォーム》
 ご連絡・お問い合わせなど


サイト内全体検索

ヒットした各ページ当初のものを表示します


ページ内検索には
【 Ctrl(command)】+F 】 キー
が便利です


HOME> 記事録 TOP> 2015-16年
オーディオ技術誌記事録 2015〜16年
2015〜2016(平成27〜28)年各月号の記事リストです
記事タイトルのリンク先に記事資料の一部抜粋(回路図等)があります
(リンク先のPDFファイルを別タブか別ページで開きます)
2016年のリストへ
【】内は執筆者(敬称略)
2015(平成27)年
MJ無線と実験

(号)
西暦年
和暦年

(号)
ラジオ技術
目次
出力1.2W無帰還 6N6Pプッシュプルパワーアンプ【岩村保雄】
味わい尽くそうEL34[II] EL34シングルパワーアンプの設計・製作(設計編)【落合萌】
DC負帰還方式 ハイブリッドプリアンプの製作(2)【柴田由喜雄】
オーディオ技術ルネサンス・源への回帰(7)調和の探求【米谷淳一】
2014年総目次
1
(1103)
2015
平成27
1
(894)
目次
橋本製入力トランス採用  45PP単段パワー・アンプの製作【新忠篤】
帰還のかけ方を検討  26HU5プッシュプル・パワー・アンプの製作【穴水忠昭】
Quad-II型  6V6/6F6PP 単段パワー・アンプの製作-3【秋一郎】
ロシア製  Mullard  KT-88  復刻版について(前編):現代管情報シリーズ【都来往人】
ローコストの水平偏向管で作る  0バイアス駆動  12G-B3 OTLアンプの製作【池田敏弘】
整流回路の設計法  (2)【石塚峻】
クロストーク「平衡・不平衡接続の聴き比べ会」ほか
復刻シリーズ(1981年10月号):UV-211・UV-845兼用  シングル・ステレオ・パワー・アンプの設計・製作【石井義治】
2014年7〜12月号索引
目次
MJオーディオブランド・アラウンド [1] 《アコースティックアーツ》
特集:真空管&半導体プリアンプ - テープ再生イコライザーアンプ【征矢進】
特集:真空管&半導体プリアンプ - クラーフ結合 WE418A単段ラインアンプ【岩村保雄】
カソードチョークドライブ Eimac 100TH シングルモノラルパワーアンプ【柳沢正史】
味わい尽くそうEL34[III] EL34シングルパワーアンプの設計・製作(製作編)【落合萌】
2
(1104)
2
(895)
目次
211/845シングル単段パワー・アンプ製作&VT-52ドライブアンプ改良【穴水忠昭】
平衡・不平衡入力切換式 EL34 CSPPパワー・アンプの製作【玉置宏】
ロシア製 Mullard KT-88 復刻版(後編):現代管情報シリーズ【都来往人】
音部門:新・電気音響の進展[響に學]【宮原誠】
整流回路の設計法 (3)【石塚峻】
オーディオ随想:低音再生について考えること【高橋和正】
復刻シリーズ(1974年10月号):DA30シングル無帰還パワー・アンプ【辰口肇】
目次
MJベストオーディオコンポ:山越木工房 SP3500
カソードフォロワードライブでオーバーオールNFB 19 PPパワーアンプ【征矢進】
新型ファインメットトランスをドライブ E80 PPステレオパワーアンプ【長島勝】
MJ1105-1503_MJオーディオ情報:新型真空管 Nutube など
3
(1105)
3
(896)
目次
スクリーン・グリッドを定電圧化 15KY8A CSPP 15W パワー・アンプを改造【塩田春樹】
ディスプレイ電子ボリュームつき ヘッドフォン・アンプの製作【別府俊幸】
WE396A トーン・コントロール付プリアンプの製作【穴水忠昭】
存在感と魅惑的な音に心揺すられる 845シングル・パワー・アンプ「構想編」【秋一郎】
管球アンプの泣き所+ マッキントッシュMA230インテグレート・アンプのリペア【大石進】
ロシア製 Mullard 6L6GC 復刻版(前編):現代管情報シリーズ【都来往人】
小型スピーカを追加するだけ 新しい3次元音場再生の試み【今川正昭】
”ステレオ再生”について考える [1]【石塚峻】
復刻シリーズ(1988年9月号):6L6GC A級PPパワー・アンプの製作【奥村康一】
目次
新製品ニュース:オヤイデ電気 内部配線材 3398シリーズ
失われた音を求めて、直熱管放浪記 205Dプッシュプルパワーアンプ【佐久間駿】
出力管を替え、少改造で出力を2倍にした 6N30Pプッシュプルパワーアンプ【岩村保雄】
歪み打ち消し動作と連動double KNFBによる 2A3シングルパワーアンプの設計・製作 [設計編]【落合萌】
超音波帯域聴取は人間にとって自然への回帰 ハイレゾ音楽で、より多くのリラクゼーションを【渡辺成治】
大型ファインメットビーズを用いた ACノイズサプレッサーの製作【柴崎功】
MJオーディオブランド・アラウンド [2] 《ディナウディオ》【井上千岳】
4
(1106)
4
(897)
目次
正弦波インバータで高周波点火 300B/2A3シングル・パワー・アンプの製作【木村幸弥】
トーン・カーブをPCでシュミレートする 5814A ステレオ・プリアンプの製作【穴水忠昭】
シミュレーションを実施 845シングル・パワー・アンプの製作 [増幅回路・設計編]【秋一郎】
電源用コンデンサをOSコンに変えて音質改善 ”パラレル2”パワー・アンプの製作【別府俊幸】
死球のヒータを直列に接続 ”アナクロ”定電流点火の実験【国山雄一】
コンラッドジョンソンMV-75 6550PPパワー・アンプのリペア【大石進】
現代管情報シリーズ:ロシア製 Mullard 6L6GC 復刻版(後編)【都来往人】
”ステレオ再生”について考える [2]【石塚峻】
目次
特別付録:音質の変化を実感 [オーディオ接点クリーナー]の使い方とその効果
オーディオメーカーの歴史:ラックスマンの歩み (1) 「ラックス」創生期と黎明期の注目モデル【柴崎功】
・《 特集:クラフトオーディオを始めよう!
   最大出力4Wでヘッドホン出力付き 6BQ5シングルパワーアンプ【征矢進】
   カソードフォロアドライブで出力5Wを得た 2A3シングルパワーアンプ【長島勝】
歪み打ち消し動作と連動double KNFBによる 2A3シングルパワーアンプの設計・製作 [製作編]【落合萌】
MJオーディオブランド・アラウンド [3]《モニターオーディオ》【小林貢】
5
(1107)
5
(898)
目次
大型3極管を6CA7でドライブする 805シングル・パワー・アンプの製作【穴水忠昭】
シミュレーションを実施 845シングル・パワー・アンプの製作 [製作用回路図編]【秋一郎】
味のある小出力アンプでジャズを聴く AC/P1 シングル・ステレオ・パワー・アンプの製作【那須好男】
現代管情報シリーズ:ロシア製 Mullard 6L6GC 復刻版(後編 - 2)【都来往人】
サークトロン型第2作 KT-88(T)平衡パワー・アンプの製作【塩田春樹】
ジッタとノイズ軽減が決めて NASを使った音質改善の試み【平本修】
本格的オーディオ・システムの構築に向けて(34)音圧と粒子速度について【石塚峻】
復刻シリーズ(1980年4月号):高利得ミュラード形の特徴を生かした 6BQ5PPパワー・アンプの製作【木村彰夫】
目次
特集:ハイレゾ音源再生テクニック その特質、入手から再生方法まで
特集:ハイレゾ音源再生テクニック 再生機器紹介 ソニー HAP-Z1ES HDDオーディオプレイヤーなど
音質の変化を実感 [オーディオ接点クリーナー]の使い方とその効果 (2)
オーディオメーカーの歴史:ラックスマンの歩み (2) 銘機と呼ばれるSQ38の系譜【柴崎功】
カソードNFB採用、固定バイアスで出力11.5W確保 EL34/6CA7パラレルシングルパワーアンプ【佐藤進】
オーディオ用最大の真空管を3極管接続で使用、無帰還で最大出力16W KT150モノーラルシングルパワーアンプ【岩村保雄】
4種のイコライザーカーブ切り換えとカソードフォロワーを備えた GEバリレラカートリッジ用フォノイコライザーアンプ【柳沢正史】
MJキットガイド No.111:OTOMATSU SP-100 パワーアンプキット、電源ケースキット
MJキットガイド No.112:ワンダーピュア WP-ECL82AMP ECL82(6BM8)シングルパワーアンプ基板キット
MJニュース:マスターテープから 1:1 でCD-Rに記録 ABCレコードがCD-Rソフト発売【小林貢】
MJオーディオブランド・アラウンド [4]《テクノクラフト・オーディオデザイン》【井上千岳】
6
(1108)
6
(899)
目次
シミュレーションを実施、綿密な設計 845シングル・パワー・アンプの製作 [実機完成編](完)【秋一郎】
ディテールが増したような豊富な情報量 AD1 シングル・パワー・アンプの製作【穴水忠昭】
カー・バッテリー電圧そのままで使える 12AU7A+MOS-FET ハイブリッド・アンプの製作【池田敏弘】
現代管情報シリーズ:中国製 Psvane WR-50について(前編)【都来往人】
5極管接続+ライン・オペレート 1619 SEPP-OTL パワー・アンプの製作【山崎浩】
サークロトロン・アンプ第3作 KT88(T) 平衡パワー・アンプをプレート・チョーク・ドライブに改造【塩田春樹】
本格的オーディオ・システムの構築に向けて(35)いろいろなホーンとその波面【石塚峻】
初めて製作したOTLアンプ (35C5 SEPP OTL パワーアンプ)【黒田徹】
復刻シリーズ(1972年7月号):おおぜいでタナベ・システムを聞こう!(1)
復刻シリーズ(1972年8月号):おおぜいでタナベ・システムを聞こう!(2)
目次
オーディオメーカーの歴史:ラックスマンの歩み (3)「ラックスキット」の登場【柴崎功】
特集:オーディオ再生音質向上のヒント【柳沢正史,柴崎功,岩村保雄,小林貢,井上千岳,小澤隆久】
失われた音を求めて、直熱管放浪記 2A3pp, PX4ppコンパチブルパワーアンプ【佐久間駿】
全真空管をWE製に統一、全段直結A2動作で出力3.6W VT52シングルパワーアンプ【征矢進】
シングルアンプ用出力トランスをプッシュプルに転用 6GZ5プッシュプルパワーアンプ【長島勝】
増幅部はシンプル4石構成、全段位相重視の安定化電源採用 MOS-FET 20Wパワーアンプの設計と製作 [設計編・その1]【安井章】
真空管には6EM7、送り出しには小型出力トランスを使用した マルチユース真空管ラインコントロールアンプの設計と製作 [設計編]【落合萌】
MJオーディオブランド・アラウンド [5]《オーディオデザイン》【小林貢】
7
(1109)
7
(900)
目次
古典管の音に惹かれる…LK460シングル・ステレオ・パワー・アンプの製作【那須好男】
Cas Comp 応用回路を使った 単段平衡ライン・アンプの製作【塩田春樹】
ヒリヒリ感との闘い、ついに終結か 6V6/6F6 プッシュプル・パワー・アンプの製作 (4) 最終回【秋一郎】
現代管情報シリーズ:中国製 Psvane WR-50について(後編)【都来往人】
コンサートホールの音を訪ねて (31) TMB創立からその音楽・音まで【萩原光男】
ウエスタンエレクトリック球でまとめた WE102L-WE101D シングル・パワー・アンプの製作【穴水忠昭】
第20回「RGAAクラブ - 音の展覧会」出展作品 300B シングルアンプ用正弦波インバータ【木村幸弥】
本格的オーディオ・システム構築へ向けて (36) 新しいホーン作りへ【石塚峻】
35C5 SEPP OTL パワーアンプ:6BL8を6AN8に変更【黒田徹】
ラ技1507_復刻シリーズ(1980年4月号):高利得ミュラード形の特徴を生かした 6BQ5PPパワー・アンプの製作【木村彰夫】
2015年1〜6月号 ラジオ技術”索引”
目次
オーディオメーカーの歴史:ラックスマンの歩み (4)「ラックスキット」の測定機器類と人気アイテム【柴崎功】
MJオーディオブランド・アラウンド [6]《フェーズメーション》【井上千岳】
・《 特集:キットから始めるオーディオアンプの製作 (案内頁)
   サウンドベース AK-15 EL34プッシュプルパワーアンプキット【編集部】
   OTOMATSU SP-100 MOS-FET LM3886 パワーアンプキット【小澤隆久】
   ワンダーピュア WP-ECL82AMP ECL82(6BM8) シングルパワーアンプキット【末永昭二】
   MJキットガイド No.113:サンバレー JB-320LM 300B/2A3コンパチブル・シングルパワーアンプ【末永昭二】
真空管4本で構成, 電源一体型のコンパクトでシンプルな CR型RIAAイコライザー付きプリアンプ【岩村保雄】
増幅部はシンプル4石構成、全段位相重視の安定化電源採用 MOS-FET 20Wパワーアンプの設計と製作 [設計編・その2]【安井章】
真空管には6EM7、送り出しには小型出力トランスを使用した マルチユース真空管ラインコントロールアンプの設計と製作 [製作編]【落合萌】
8
(1110)
8
(901)
目次
連続可変型フォノ・イコライザ付き SQ管E80L-PPインテグレーテッド・アンプの製作【新忠篤】
初段にVALVOのAaを採用 E406N シングル・パワー・アンプの製作【穴水忠昭】
ヘッドホンだって管球サウンドで聴きたい 6AU6A 3結 ヘッドホン・アンプの製作 [前編:完成機を聴く]【秋一郎】
現代管情報シリーズ:中国製 Psvane 811Aについて【都来往人】
金沢蓄音器館を訪ねて…アナログの凄さを再認識【中川浩一】
第20回「RGAAクラブ - 音の展覧会」出展作品 8Ωで出力10W, 低域特性を重視したEL509 OTLアンプ【橋本昌幸】
35C5 SEPP OTL パワーアンプを改良【黒田徹】
目次
MJオーディオブランド・アラウンド [7]《ヴィヴラボラトリー》【井上千岳】
MJニュース:アコースティックリヴァイブ制作 DSD 11.2MHzハイレゾ音源を聴く【半澤公一】
オーディオメーカーの歴史:ラックスマンの歩み (5) オーディオ黎明期の代表アンプ【柴崎功】
長期安定動作を目指した、全段直結A2級動作で最大出力7W VT62/801Aシングルパワーアンプ【征矢進】
小型G管に合わせたコンパクトな設計 6L6GAYシングルパワーアンプ【長島勝】
オーディオは悩ましい (60) 置時計とオーディオ接点クリーナー【原島一男】
9
(1111)
9
(902)
目次
市販のプリメイン・アンプを利用 ファインメット・コアOPTを使ったラインアンプの製作【新忠篤】
市販の管球式安定化電源を使った 6922-5670W プリアンプの製作【穴水忠昭】
ヘッドホンだって管球サウンドで聴きたい 6AU6A 3結 ヘッドホン・アンプの製作 [後編:製作と使いこなし]【秋一郎】
現代管情報シリーズ:中国製 Psvane 5U4Gについて (Part-1)【都来往人】
単三乾電池2本で動作 3極管+MOS-FET出力、携帯用ヘッドフォン・アンプを作る【池田敏弘】
半世紀以上前の英国アンプの魅力に惹かれて 出力段で位相反転 6BQ5PP アンプを試作【是枝重治】
MT管ながら出力30W! 21A6 CSPP 平衡パワー・アンプの製作【塩田春樹】
実験TRアンプ設計講座:オペアンプ駆動6V6プッシュプル・パワー・アンプ【黒田徹】
目次
特集2 AC電源機器の試聴:オーディオ機器のエネルギー源の質を左右する【小林貢・井上千岳】
オーディオメーカーの歴史:ラックスマンの歩み (6) アナログ全盛期の代表アンプ【柴崎功】
MJオーディオブランド・アラウンド [8]《アコースティックリヴァイブ》【小林貢】
MJオーディオショップガイド(99)フォステクスショールーム
・《 特集1:大出力真空管シングルアンプの競作(見出し)
   SRPPドライブと固定バイアスを採用した 6550シングル18Wパワーアンプ【佐藤進】
   モノーラル構成、無帰還でも低歪率 300Bパラシングル15Wモノーラルパワーアンプ【岩村保雄】
   全段直結4DC方式で低歪率を実現 803シングル25Wモノーラルパワーアンプ【征矢進】
   B電圧を抑えたA2級動作 211シングル20Wモノーラルパワーアンプ【長島勝】
ハードウェアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史 [特別編] バッファローの歩み (1)【柴崎功】
10
(1112)
10
(903)
目次
かつてテレビで大活躍した奴らに(中略)、もう一度花咲かせてやるミニアンプ (1)【齋藤和孝】
6R-A6→6CA7→805の構成 805シングル・パワー・アンプの製作【穴水忠昭】
811-10,811-3,211,845 差換えアンプの構想および電源回路の製作 (前編)【山崎浩】
管球式モノアンプの最高峰 マッキントッシュ MC-60 KT88モノアンプをリペア【大石進】
現代管情報シリーズ:中国製 Psvane 5U4Gについて (Part-2)【都来往人】
”島田型”の音を確かめる! 6LU8 島田型 CSPP 平衡型パワー・アンプの製作【塩田春樹】
実験:6BM8(T) PP アンプのシミュレーション【黒田徹】
復刻シリーズ(1999年12月号):定電流アンプではスピーカはどう動くのか (1)【小倉幸一】
復刻シリーズ(2000年1月号):定電流アンプではスピーカはどう動くのか (2)【小倉幸一】
目次
オーディオメーカーの歴史:ラックスマンの歩み (7) アナログプレーヤーの変遷【柴崎功】
特集:予算2万円で楽しむオーディオ・グレードアップ【安井章、柳沢正史ほか5氏】
MJオーディオブランド・アラウンド [9]《クリークオーディオ》【井上千岳】
失われた音を求めて、直熱管アンプ放浪記 300Bシングル、50シングル コンバーチブルパワーアンプ【佐久間駿】
WE91型の高域f特を改善した、最大出力8W 300Bシングルパワーアンプ【征矢進】
ハードウェアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史 [特別編] バッファローの歩み (2)【柴崎功】
11
(1113)
11
(904)
目次
811-10,811-3,211,845 差換えアンプの構想および電源回路の製作 (後編)【山崎浩】
直熱3極管の音をローコストで楽しむ 801Aパラシングル・トランスドライブ・パワー・アンプの製作【穴水忠昭】
かつてテレビで大活躍した奴らに(中略)、もう一度花咲かせてやるミニアンプ 《タマ探し編》【齋藤和孝】
数少ないフランスの管球アンプが蘇る DRG MPA3 KT88PPモノアンプをリペア【大石進】
現代管情報シリーズ:中国製 Psvane 5U4Gについて (Part-3)【都来往人】
ハイレゾのブランドが作った「全部入り」真空管アンプ iFI AudioのRetro Stereo 50とLS3.5をチェックする
管球アンプ向け音声帯域専用 超ハイ・インピーダンス入力の測定器を作る【是枝重治】
バーサタイルな真空管6G-B3Aを生かした 出力55W CSPP パワー・アンプの製作【塩田春樹】
実験:6BM8(P) PP アンプのシミュレーション【黒田徹】
復刻シリーズ(2000年2月号):定電流アンプではスピーカはどう動くのか (3) 波形で見える音の違い【小倉幸一】
復刻シリーズ(2000年3月号):定電流アンプではスピーカはどう動くのか (4) f特をそろえても波形は違う【小倉幸一】
目次
特集2:超ローコストなオーディオアップグレードアイディア【征矢進、長島勝、岩村保雄、柴崎功】
オーディオメーカーの歴史:ラックスマンの歩み (8) デジタルオーディオ機器の変遷【柴崎功】
MJオーディオブランド・アラウンド [10]《オクターブ》【小林貢】
現用パーツ使用で低コストの全段直結4DC方式 2E22 シングルパワーアンプ【征矢進】
小出力1.8Wながら迫力のサウンド 6E6 単管プッシュプルパワーアンプ【長島勝】
手に入れやすい真空管で作る ラインコントロールアンプの設計・製作 [設計編]【落合萌】
12
(1114)
12
(905)
目次
小出力ならではのきめ細やかな再生音 VT52シングル・パワー・アンプの製作【那須好男】
改修編ー特性が変身! 845 シングル・パワー・アンプの製作【秋一郎】
801Aの魅力を徹底的に追求 801A プッシュプル・パワー・アンプの製作【穴水忠昭】
かつてテレビで大活躍した奴らに(中略)、もう一度花咲かせてやるミニアンプ 《解析編》【齋藤和孝】
現代管情報シリーズ:JJ-Electronic ECC83MG【都来往人】
管球アンプ向け音声帯域専用 超ハイ・インピーダンス入力の測定器を作る その2【是枝重治】
実験:6BM8(P) PP アンプを差動増幅でドライブする【黒田徹】
MJ無線と実験

(号)
西暦年
和暦年

(号)
ラジオ技術
目次
第34回 MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー:機種・得点
オーディオメーカーの歴史:ラックスマンの歩み (9) デジタルオーディオ時代の半導体アンプ【柴崎功】
MJキットガイド No.114:サンハヤト FA-108 EL84シングルステレオパワーアンプ【末永昭二】
MJスペシャルインタビュー:ルンダールトランスフォーマーズ CEO【岩村保雄、末永昭二】
音とスタイルへのこだわりを満載 6V6GT プッシュプルパワーアンプ【佐藤進】
B級双3極管をカソードフォロワーでドライブ UZ-79 プッシュプルパワーアンプ【征矢進】
手に入れやすい真空管で作る ラインコントロールアンプの設計・製作 [製作編]【落合萌】
MJ無線と実験 2015年総目次
1
(1115)
2016
平成28
1
(906)
目次
小出力ながら心ときめく音質 3A/109B シングル・ステレオ・パワー・アンプの製作【那須好男】
テレビ用水平出力管を三結で使う 6KG6A シングル・パワー・アンプの製作【穴水忠昭】
自動DCバランス回路を採用 6AH4 CSPPアンプの製作【塩田春樹】
現代管情報シリーズ:JJ-Electronic 小信号増幅用双三極管 (Part-1)【都来往人】
かつてTVで大活躍した奴らに(中略)、もう一度花咲かせてやるミニアンプ 《6AW8Aアンプ測定編》【齋藤和孝】
設計講座・実用技術編:6P15P/6BQ5 シングル・アンプ【黒田徹】
復刻シリーズ(1983年1月号):新・掛け算式ひずみ打消し回路の実験【鈴木竜児】
平成27年(2015年) 7〜12月号索引
目次
MJオーディオブランド・アラウンド [11]《ゾノトーン》【井上千岳】
オーディオメーカーの歴史:ラックスマンの歩み (10-最終回) FMチューナーと録音機など【柴崎功】
失われた音を求めて、直熱管アンプ放浪記 845シングル,211シングル コンバーチブルパワーアンプ【佐久間駿】
B級双3極管をGGS回路で構成 UZ-79パラレルプッシュプルパワーアンプ【征矢進】
3極管接続をUL接続に変更してパワーアップ KT150モノーラルシングルパワーアンプ【岩村保雄】
UL接続,B級動作で出力15Wを得た EL81プッシュプルパワーアンプ【長島勝】
2
(1116)
2
(907)
目次
直熱5極管の接続を<5結-UL-3結>と変えて音を楽しむ 47シングル・パワー・アンプの製作【穴水忠昭】
現代管情報シリーズ:JJ-Electronic 小信号増幅用双三極管 (Part-2)【都来往人】
測定用ソフト「FRAPlus」を使った オーディオ・アナライザ・システム【塩田春樹】
かつてTVで大活躍した奴らに(中略)、もう一度花咲かせてやるミニアンプ 《くみたて編》【齋藤和孝】
設計講座・実用技術編:6BQ5 PPアンプのシミュレーション【黒田徹】
復刻シリーズ(1983年10月号):トランス・ドライブ VT-25シングル・パワー・アンプ【伊那義高】
目次
MJズームアップ:アムレック AL-38432DS
小型2ウェイスピーカー9機種の試聴と測定【小林貢・井上千岳・新井悠一】
ルンダールのOPT採用 パラシングル改造 300B A級プッシュプルアンプ【岩村保雄】
カソードバイアス可変で音量調節を行う 6L7ラインアンプ【征矢進】
MJオーディオブランド・アラウンド [12]《アムレック》【小林貢】
創業者に聞く [3]《アムトランス 草薙正朗氏》【末永昭二】
3
(1117)
3
(908)
目次
オール直熱三極管でヨーロッパ管の音を楽しむ LCRイコライザ・アンプの製作【穴水忠昭】
ヘッドホンだって管球サウンドで聴きたい 6AU6A 3結 ヘッドホン・アンプの製作 [その3:美音化編]【秋一郎】
現代管情報シリーズ:現代版Telefunkenブランド真空管について【都来往人】
ノリタケ伊勢電子の真空管 Nutube 登場 / その応用機器は【中川浩一】
3極管の音を生かした 単三4本で鳴る携帯用ICアンプの製作【池田敏弘】
かつてTVで大活躍した奴らに(中略)、もう一度花咲かせてやるミニアンプ 《電源編(最終回)》【齋藤和孝】
設計講座・実用技術編:6BQ5(T) パラレルPPアンプのシミュレーション【黒田徹】
復刻シリーズ(1994年7月号):AB級PPのクロスオーバーひずみ解消へ向けて 理想ビーム管シングル ・アンプの実験【藤井秀夫】
目次
HiFi追求リスニングルームの夢:自作スピーカとデジタル信号処理で波形再現をめざす
ついにベールを脱いだ新発想の直熱3極管 コルグのNutube 6P1
マイナス領域バイアスの出力管をカソードチョークドライブ WE300Bシングルパワーアンプ【柳沢正史】
交流点火・無帰還で残留ノイズ0.8mVを実現 JJ300Bシングルパワーアンプ【長島勝】
さらなる再現性の向上と自然な音質を狙った 6SN7GT新型ラインコントロールアンプ [設計編]【落合萌】
MJオーディオブランド・アラウンド [13]《インアクースティック》【井上千岳】
キット製作レポート:中村製作所 NSMC-103BLK バランス接続対応MC昇圧トランス【柴崎功】
4
(1118)
4
(909)
目次
アメリカン,ヨーロピアンサウンドを球の差し替えで楽しむ WE101F,3A/109B シングルパワーアンプの製作【穴水忠昭】
ノイズ対策を徹底して美音化 Quad-II型 6V6/6F6 プッシュプルパワーアンプの製作 [5] 最終回を越えて完結編【秋一郎】
現代管情報シリーズ:現代版12AY7&6072A (Part-1)【都来往人】
最大プレート損失が許されるならどんな球でも差し替え可能 EL34(UL) シングルパワーアンプの製作【塩田春樹】
設計講座・実用技術編:ボイスコイルを模擬した負荷でのアンプ特性【黒田徹】
復刻シリーズ(1994年7月号):真空管抵抗方式を徹底的に追求した MC用イコライザアンプの製作【小田切豊明】
目次
別冊付録:直熱3極管回路図アーカイブ・1970年代の「無線と実験」から(抜粋)
無調整で完成できる実体配線図付き、最大出力3.5W 42シングルパワーアンプ【征矢進】
古典的な出力段で古典直熱3極管の能力を発揮 パラレルフィールド45シングルパワーアンプ【岩村保雄】
さらなる再現性の向上と自然な音質を狙った 6SN7GT新型ラインコントロールアンプ [製作編]【落合萌】
MJオーディオショップガイド(101) サウンドベース
創業者に聞く [5]《クラシックコンポーネンツ 櫻澤晟氏》【末永昭二】
5
(1119)
5
(910)
目次
直熱5極ロクタル管の魅力 4P1L(T)シングルパワーアンプの製作【那須好男】
トランス・ドライブ+ピアレスOPT WE300Bプッシュプルパワーアンプの製作【穴水忠昭】
特性が変身! 845シングルステレオパワーアンプの製作 [最終回・サウンド調整編]【秋一郎】
現代管情報シリーズ:現代版12AY7&6072A (Part-2)【都来往人】
本格オーディオ管を使ったクロスシャントPPアンプ 6V6GT CSPPパワーアンプの製作【塩田春樹】
設計講座・実用技術編:6BQ5(T) 並列給電SEPPアンプのシミュレーション【黒田徹】
復刻シリーズ(1991年12月号):6AC7単管プリアンプの設計と製作 (1) [設計編]【百瀬了介】
目次
NEWS:「MJ無線と実験」電子版配信開始!
特集:カラー実体配線図付き 真空管アンプ製作入門(見出し)
   出力2Wでも楽しめる真空管アンプのエントリーモデル 6BM8シングルパワーアンプ【岩村保雄】
   シンプル回路で初心者にも製作できる最大出力400mW 6CM7ヘッドフォンアンプ【征矢進】
   真空管アンプ自作への第一歩 回路図に書かれていない約束事【編集部】
スクリーングリッド電源にビーム管リップルフィルターを搭載 185BTシングルパワーアンプ【長島勝】
創業者に聞く [6]《若松通商 室井軍三氏》【末永昭二】
6
(1120)
6
(911)
目次
OPTにカンノトランスMO-030Sを使用 WE300Bパラシングルパワーアンプの製作【穴水忠昭】
回路と部品を変えてみると… 4P1L(T) シングルパワーアンプの製作【那須好男】
Quad-II もどき回路でどこまでいけるのか KT66 3極管接続プッシュプルパワーアンプの製作【秋一郎】
現代管情報シリーズ:現代版12AY7&6072A (Part-3 完結編)【都来往人】
きわめて簡単な回路でCSPPに劣らぬ音を実現! 6BQ5(UL)プッシュプルパワーアンプの製作【塩田春樹】
設計講座・実用技術編:ヘッドフォン用真空管式OTLアンプのシミュレーション【黒田徹】
お知らせ:第1回製作コンクール・パワーアンプ編 開催 ●編集部から真空管を提供します
復刻シリーズ(1974年5月号):オートバランスと3結7591による音質重視型メインアンプの製作【川西哲夫】
目次
創業者に聞く [7]《オーディオもてぎ 茂木邦宏氏》【末永昭二】
MJNEWS:アルミ加工の「お助け」工具”GOIGOI”登場
単純な2段直結増幅回路で無帰還、最大出力5.1W 6AH4GTプッシュプルパワーアンプ【佐藤進】
失われた音を求めて、直熱管アンプ放浪記 出力トランスのみで実現した モノーラル整合機【佐久間駿】
平衡伝送入力対応、ビーム管接続/UL接続切り換え可能 GE 6550A シングルパワーアンプ【上野浩資】
MJオーディオショップガイド(102) アムトランス 神田淡路町店
7
(1121)
7
(912)
目次
UZ→US変換ソケットを作ってGE41の音も楽しむ WE349A(T)プッシュプルパワーアンプの製作【穴水忠昭】
NF10dBでD.F.9を実現 6CW5(T)プッシュプルパワーアンプの製作【塩田春樹】
Quad-II もどき回路でどこまでいけるのか KT66(T)PPパワーアンプの製作 [2]シミュレーション編【秋一郎】
那須好男氏製作の4P1Lシングルアンプ2台を聴いて【大石進】
現代管情報シリーズ:ロシア製 Tung-Sol 7581A復刻版 (Part-1)【都来往人】
NEW PRODUCT INFOMATION:話題のKORG Nutubeヘッドフォンアンプを聴いて【中川浩一】
第22回「RGAAクラブ・音の展覧会」発表作品:TCつき管球式プリアンプの製作【橋本昌幸】
定電圧電源、固定バイアス動作 EL34(T)シングルアンプの製作【玉置浩】
設計講座・実用技術編:武末氏 6080の3パラSEPP・OTLアンプのシミュレーション【黒田徹】
平成28(2016)年1〜6月号索引
目次
オーディオメーカーの歴史:デノンの歩み (1) 沿革と1978年までの注目アンプ【柴崎功】
特集:真空管アンプキットを味わいつくす 製作&試聴レポート(見出し)
   サン・オーディオ SV-VT25 Limited シングルステレオパワーアンプキット【柳沢正史】
   サンバレー多極管ステレオシングルアンプキット SV-S1616D【半澤公一】
   サンバレー・アラルガンド・ミニアンプシリーズ2種【半澤公一】
   オーディオライフに活用したいおすすめキットカタログ【編集部】
4DC方式の2段直結増幅でA級最大出力15W 6JA5プッシュプルパワーアンプ【征矢進】
クォードIIのイメージでデザインした EL91プッシュプルモノーラルパワーアンプ【長島勝】
創業者に聞く [8]《トライオード 山崎順一氏》【末永昭二】
8
(1122)
8
(913)
目次
初段を5814A,WE310A,UL接続とすることが可能 WE349A(T)シングルパワーアンプの製作【穴水忠昭】
出力は5Wだがスケールの大きい音 5998Aシングルパワーアンプの製作【塩田春樹】
Quad-II もどき回路でどこまでいけるのか KT66(T)PPパワーアンプの製作 [3]実機回路編【秋一郎】
現代管情報シリーズ:ロシア製 Tung-Sol 7581A復刻版 (Part-2)【都来往人】
12V動作で3極管の音が楽しめる 6DJ8バイチューブ・アンプの製作【池田敏弘】
設計講座・実用技術編:35C5 SRPPアンプのシミュレーション【黒田徹】
復刻シリーズ(1985年12月号):銘球 WE-421A 単管プッシュプルアンプの製作【篠田信之】
目次
NF型とCR型の長所を組み合わせた NF-CR混合型RIAAイコライザーアンプ【岩村保雄】
使い勝手の良いセパレートで構成した 6L7ライン+フォノイコライザーアンプ【征矢進】
欧州製大型直熱3極出力管をトランスドライブ DA100 シングルモノーラルパワーアンプ【柳沢正史】
MJ REPORT:三栄電波 Allargando E-A3SSPM 2A3直結シングルステレオアンプ
オーディオメーカーの歴史:デノンの歩み (2) 1979年〜1983までの注目アンプ【柴崎功】
MJ REPORT:双信 SEコンデンサー 試作 0.4μF
MJニュース:いよいよ発売開始! コルグの新型双3極管 Nutube 6P1
9
(1123)
9
(914)
目次
電気特性からは想像できない高音質 ML6/VT-105 シングルパワーアンプの製作【那須好男】
ゲイン15dB,外観にもこだわった WE308A(T)×3 ステレオプリアンプの製作【是枝重治】
専用PTの出現で製作が容易に 6973 サークロトロンアンプの製作【塩田春樹】
WE310Aでドライブ、WE350Bも試す WE349A(T) シングルパワーアンプの製作【穴水忠昭】
現代管情報シリーズ:ロシア製 Tung-Sol 7581A復刻版 (Part-3 完結編)【都来往人】
出力管を EL509 から 6C33C-B へ変更 大出力化したOTLアンプ【橋本昌幸】
信号の復路をできる限り明確にする! VT-52 ロフチンホワイトアンプ【国山雄一】
設計講座・実用技術編:”ロフチン・ホワイト風”回路のシミュレーション【黒田徹】
復刻シリーズ(1992年1月号):6AC7単管プリアンプの製作 2 [製作編]【百瀬了介】
目次
オーディオメーカーの歴史:デノンの歩み (3) 1984年〜1989までの注目アンプ【柴崎功】
特集:同一出力トランスで製作した好音質シングルアンプの競作 (案内頁)
   アマチュア無線で多用された真空管で4DC方式最大出力7W 1624シングルパワーアンプ【征矢進】
   欧州製真空管のみを使用したシンプルな2段増幅 EL12Nシングル5.5Wパワーアンプ【長島勝】
   出力段固定バイアス方式,負帰還量選択可能 KT66 3結シングル5.3Wパワーアンプ【岩村保雄】
   SRPP回路で自己バイアスの2A3を直結ドライブ 2A3シングル無帰還パワーアンプ【佐藤進】
MJニュース:秋葉原に測定器をテーマにしたバー「Gauge」オープン
MJ REPORT:秋月電子通商で販売されている手軽な測定器キット2種
10
(1124)
10
(915)
目次
初段WE310Aドライブ,KT66も差し替えてみた WE350B(T) シングルパワーアンプの製作【穴水忠昭】
Quad-II もどき回路でどこまでいけるのか KT66/EL34(T)PPパワーアンプの製作 [4] 実機初期版の完成【秋一郎】
現代管情報シリーズ:JJ-Electronic 5881 (Part-1)【都来往人】
小さな改造で効果は抜群 (1)6A5Gのクロストークが劇的に減少(2)KT66の5結化で出力50Wへ【塩田春樹】
設計講座・実用技術編:6AC5シングルアンプのシミュレーション【黒田徹】
目次
オーディオメーカーの歴史:デノンの歩み (4) 1990年〜1994までの注目アンプ【柴崎功】
失われた音を求めて,トランス結合ダブルプッシュプル回路 KT88ドライブ845プッシュプルパワーアンプ【佐久間駿】
一般向け販売が始まったコルグの新型真空管 Nutube 6P1 ヘッドホンアンプ【長島勝】
発熱を最少に抑えた片チャンネル単管ミニパワー2.9W 14GW8 シングルパワーアンプ【上野浩資】
MJレポート:すぐに組み立てられる「6BM8シングルアンプ主要部品セット」製作レポート【半沢公一】
11
(1125)
11
(916)
目次
PHILIPS大型3極出力管+橋本電気製トランス 4624シングル単段パワーアンプの製作【新忠篤】
スクリーングリッド専用巻線付きOPT使用 変則UL接続50HB26PPアンプの試作【塩田春樹】
オールSQ管使用,TC付き ベッドサイド用EC8010シングルパワーアンプの製作【穴水忠明】
Quad-II もどき回路でどこまでいけるのか KT66/EL34(T)PPパワーアンプの製作 [5] 各部を修正した実機実用版【秋一郎】
現代管情報シリーズ:JJ-Electronic 5881 (Part-2)【都来往人】
CONFIDENTIAL 2016:ISOブランドの管球用トランス復活!【大石進】
本格的オーディオ・システム構築へ向けて (52) 新 MC用トランスの使い方【石塚峻】
設計講座・実用技術編:中国製KT-88アンプの解析【黒田徹】
目次
オーディオメーカーの歴史:デノンの歩み (5) 1993年〜1998の注目アンプ【柴崎功】
A級全段直結4DC方式で最大出力10W RK20A シングルパワーアンプ【征矢進】
固定バイアス,トランスドライブで最大出力12W ユニティカップルド EL84 CSPPパワーアンプ【岩村保雄】
MJ REPORT:山本音響工芸 黒檀ケース入りフィルムコンデンサー】
12
(1126)
12
(917)
目次
PX-4シングルパワーアンプ&6922単管低域TC付きラインアンプの製作【穴水忠昭】
小粒でもピリリと辛い 6GV8 シングルパワーアンプの製作【塩田春樹】
Quad-II もどき回路 KT66/EL34(T)PPパワーアンプ [6] 念入りに調整し6銘柄の出力管を試聴【秋一郎】
現代管情報シリーズ:JJ-Electronic 5881 (Part-3)【都来往人】
スクランブル・レポート:新生なったたまごスピーカ NH-W1 スピーカシステム【新忠篤】
あえて規格オーバーとして最大出力8Wを取り出した 2A3シングルパワーアンプの試作【玉置浩】
齋藤さんのアキバ系タマいぢり 6AS7GでOTLヘッドフォンアンプを作ってみた【齋藤和孝】
設計講座・実用技術編:KT-88アンプの改良【黒田徹】
クロストーク:新型真空管6P1を使ってみました【穴水忠昭】
復刻シリーズ(1994年8月号):クロスオーバーひずみ解消へ 40KG6A AB級PPアンプの実験【藤井秀夫】

© 2014 old radio boy