青磁刻文大皿
contents
 

岸本恭一青磁の世界 岸本恭一青磁の世界

「松田正平・井上昌男・井上克 展」
〜正平先生を慕って〜
(於:ギャラリー鶴舞窯

「ハガキ」

洋画家松田正平の画風とその人柄に画学生時代から心酔していた井上昌男・克夫妻。
松田画伯が1963年市原市鶴舞に転居した後を慕って井上夫妻も1971年鶴舞に転居。
1995年画伯が故郷の宇部市に帰郷するまでの30有余年間変わらず師事。
子弟それぞれ独特の画風ながら、底流には常に正平画伯の色彩感覚、画面構成、
対象物への姿勢に共通点が見られる。
今回はその3人の作品を一堂に展示。

ブログの関連記事



木花咲耶姫
青磁水瓶 青磁大鉢 青磁香爐 青磁輪花碗 青磁線条文扁壺

写真をクリックすると説明をごらんになれます。


このページをご覧になったご感想を是非掲示板にお寄せ下さい。

このページはリンクフリーです。相互リンクご希望の方はご連絡下さい。

お問い合わせは鶴舞窯:kisimoto@gb4.so-net.ne.jpまで

Since 2001.2.7.