夢

幼少期
とても怖い夢があった。
思い出すのも怖くて、何故か不安で眠れなくなる夢だった。
考えないようにしようとしていたのに、気がつくと考えている。
一人、布団の中で震えていた・・・。
そんな夢があった。もうそれが何の夢だったかも覚えてない。
怖くなくなったのか、それとも記憶から消去することに成功したのかはわからない。
なぜなら、もう覚えていないからである・・・。

小学校の夏の思い出に残っていることがある。
海岸でお姉さんと遊んでいたことである。
ビーチサンダルを波に流されてしまった苦い思い出・・・。
しかし、後日親に聞いてみてもそんな女の人はいなかったと言われた。
ビーチサンダルは流されたのに・・・。
記憶の混乱なのであろうか、親が知らない隙に遊んでいたのだろうか。
そのお姉さんが夢に出てきたのであろうか?思い出の中に・・・。

そんな夢ってありませんか?

今、自分に夢はない(笑)、でもこれから夢を託したいもの(子供)がある。まだいないけど・・・。
夢を叶えてあげたい人もいる、嫁であり、親であり、友であり・・・。
非力な自分と戦いながら頑張っていこうと思う。
時には挫折しながら(笑)。

あなたに夢はありますか?

Back