スイス

スイスに二回ほど旅行に行きました。とてもいい場所です。
嫁の友人が住んでいたので遊びに行ったら感動してもう一回行きました。
友達がいるのっていいですね。泊めてもらったり、案内してもらったり、ありがとうです。
友達は英国人の旦那様がいるので言葉もなんとかなったので良かった。
スイスは場所にも寄りますが、ドイツ語とフランス語が多く使われています。
当然、ドイツに近いほうがドイツ語、フランスに近いほうがフランス語です。
ドイツ語は英語のローマ字読み、な感じなのでそんなには苦労はしませんでした。
フランス語はお手上げです。発音も文字もチンプンカンプンお手上げでした。
泊まっていた場所はドイツの近くなのでドイツ語が主流でした。
「ダンケシェーン」(ありがとう)連発。後は嫁任せ(笑)。

スイスといえばハイジ。ハイジ像のある町があるのですが、あまり人気は無く、
町には日本人しか来ないようです。日本語のパンフがありました。
散歩にはいいのかも知れないですね。結構歩きましたから・・・。
食べ物はチーズフォンデュがおいしかったですね。
チーズだけでなくオイルフォンデュと呼ばれるようなものもあり、多種多彩。
後はヨーグルト!、
マジにうまいっす。
感動したっす。毎日食べてました。
チョコレートもおいしかったしドイツ料理店のソーセージもおいしかった。
もちろんビールもおいしいですねー。白ビールを発見して感動してました。

忘れてはならないのがレケルリ。このHPのタイトルにもなっているお菓子です。
シナモンの香りとあの歯ごたえ、何度か食べているうちに癖になってしまいました。
日本には売っているのかが分らず、インターネットで検索しても出てきません。
友達も英国に引越ししてしまい、買ってきてもらうことが出来ません。無念・・・。

お土産に買ってきたもので面白かったのが民芸品の人形?
ボルトなどを使って溶接して作ったものでなんとも言えず気に入ってしまいました。

結構ドイツ方面しか滞在していなかったのですがとても楽しくよい所でした。
はぁ〜また行ってみたいなーと思っている今日この頃です。

写真
買ってきた民芸品。
トイレットペーパー入れです。

Back